このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

研究機関等が応募できる研究資金

革新的技術開発・緊急展開事業

「総合的なTPP関連政策大綱」に即し、我が国農林水産業の体質強化を図るため、外国産との差別化や更なる生産性の向上を可能にする技術を生み出し、農林漁業者や産地が速やかに活用できることが重要です。
このため、若者などが技術を短期間で習得・継承できるとともに、生産者が、最新の技術を有する大学・試験研究機関等を利用しやすい環境を整える必要があります。
また、農林漁業者が自分で解決できない技術的問題の解決や生産性の飛躍的な向上のため、農林漁業者が求める開発目標に向かって、分野の垣根を越えた研究勢力を結集し、実装までを視野に入れた技術開発を確実に進めます。

事業の概要・公募情報等は以下を参照ください。

【平成28年度補正予算「革新的技術開発・緊急展開事業」(農林水産技術会議ホームページ)】

【平成27年度補正予算「革新的技術開発・緊急展開事業」(農林水産技術会議ホームページ)】

【公募情報:生物系特定産業技術研究支援センター ホームページ(外部リンク)】

農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 

本事業は、分野横断的に民間企業等の研究勢力を呼び込んだ形で、国内の研究勢力の結集や人材交流の活性化を図るとともに、革新的な技術の開発を基礎研究から実用化研究まで継ぎ目無く支援し、ブレークスルーとなる技術を効果的・効率的に開発することにより、農林水産・食品分野の成長産業化及び地域の活性化に貢献します。

本事業のポイント

  • 基礎段階の研究(シーズ創出ステージ)、応用段階の研究(発展融合ステージ)、実用化段階の研究(実用技術開発ステージ)の各研究ステージごとに研究課題の公募を実施します。
  • 優れた研究成果を創出した研究課題については、次の研究ステージに移行するに当たり、再度の公募を経ずに、移行できる仕組み(シームレス)を導入しています。

【平成29年度競争的資金等(農林水産技術会議ホームページ) 】
【平成28年度以前の競争的資金等(農林水産技術会議ホームページ)】

その他の研究資金

「革新的技術開発・緊急展開事業」、「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」以外の研究資金については、以下をご覧ください。 

【農林水産技術会議ホームページ】

関係機関リンク

農林水産省農林水産技術会議事務局

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構生物系特定産業技術研究支援センター(略称:生研支援センター)

社団法人農林水産・食品産業技術振興協会(略称:JATAFF)

 農林水産・食品産業分野産学連携支援サイト

農林水産省産学官連携コーディネーターが産学連携をご支援します

詳しくはこちらをご覧ください。     

お問合せ先

生産部生産技術環境課
試験研究担当
TEL 096-211-9111(内線4531.4528)
FAX 096-211-9745

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader