このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

令和元年8月以降

福岡

〇福岡市中央区で「食育の推進 実践セミナー」を開催(8月6日)
日時:令和元年8月6日(火曜日)14時00分~15時00分(受付13時30分~)毎月第2火曜日
6月、2月は第3火曜日、8月は第1火曜日に開催
事前のお申込は不要です。
場所:アクロス福岡2F セミナー室2交流ギャラリー奥(福岡市中央区天神1-1-1)
テーマ:「栄養の日、栄養週間」記念講演~元気に食べていますか?~
講師:大部正代氏((公社)福岡県栄養士会会長)
主催:公益社団法人福岡県栄養士会
内容:福岡県栄養士会では、県民の方々を対象に「自分の健康を守り、豊かな食生活ができる力を育てること」を共に勉強したいと思い、毎月「食育の推進 実践セミナー」を開いております。食べることは生きるための基本です。「何を」「どれだけ」「いつ」「どこで」「どのように」食べるかということは、とても大切なことです。それぞれの分野で活動している栄養士が食に関する情報を提供いたします。是非お気軽にご参加下さい。参加費、事前申込み等の必要はありません。グループやお友達で誘い合ってお出かけください。(食生活相談はありません。)
定員:60名程度
問い合わせ先:〒812-0054 福岡市東区馬出 4-10-1 ナースプラザ福岡内 公益社団法人 福岡県栄養士会事務局
電話 092-631-1160
福岡県栄養士会では、様々な取り組みを行っていますので、興味のある方は以下のURLからご覧ください。
http://fukuoka-dietitian.or.jp/

〇福岡県北九州市で「親子料理教室(野菜たっぷりキーマカレー)」を開催(8月12日)
日時:令和元年8月12日(月曜日(祝))11時00分~13時00分
場所:北九州市立子育てふれあい交流プラザ キッチンスタジオ(北九州市小倉北区浅野3-8-1AIMビル3)
内容:教室の気になるメニューは、『野菜たっぷりキーマカレー』です!!!
 野菜たっぷり!!!!!Wikipediaによると「キーマカレーは、インド料理の一つ。挽肉を用いて作ったカレー料理」で「『キーマ』とは、ヒンディー語やウルドゥー語で『細切れ肉』または『挽肉』を意味する。キーマカレーは『挽肉のカレー料理』と言うだけの意味に過ぎず、特定の調理法があるわけではない」そうです。ちょっとおもしろい。
そんなことより親子料理教室は毎回大人気ですので、予約申込はお早めに!!
主催:北九州市立子育てふれあい交流プラザ
対象:子4歳~就学前児童とその保護者※パパやじぃじ、ばぁばも大歓迎♪
定員:10組20名(先着順)※見学不可
参加費:500円/組
申込方法:令和元年7月17日(水曜日)10時00分からプラザ受付または電話にて受付中。定員になり次第終了。
持参するもの:エプロン、三角巾、お手拭き
北九州市立子育てふれあい交流プラザ『元気のもり』では、色々なイベントを開催しています。詳細は以下のURLからホームページをご覧ください。
http://www.kosodate-fureai.jp/
問い合わせ先:〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル3階 北九州市立子育てふれあい交流プラザ『元気のもり』
電話 093-522-4150ファクス 093-522-4156
イベントの内容・時間等は、予告無く変更する場合があります。ご了承ください。

〇「直売所出張販売in福岡県庁(夏休み企画)」を開催(8月19日~23日)
日時:令和元年8月19日(月曜日)~23日(金曜日)11時00分~14時00分
場所: 福岡県庁1階ロビー
内容:福岡県では、「いただきます!福岡のおいしい幸せ」のスローガンのもと、食育・地産地消を県民運動として取り組んでいます。その取組の一つとして、毎月19日の「食育の日」に福岡県庁に農産物直売所の出張販売コーナーを設置し、新鮮な旬の農林水産物や加工品を販売しています。8月は夏休み企画として、県内各地の直売所12店舗が日替わりで出張販売を開催!出展直売所等の詳細については、下記URLをご参照ください。県内各地の直売所の農林水産物が購入できる貴重な機会です。県産農林水産物を「買って応援!食べて応援!」しませんか?皆様のお越しをお待ちしております!
URL: http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/marugototaiken2019.html
主催: 福岡県農林水産部食の安全・地産地消課
問合せ先:電話 092-643-3575
E-mailouendan@pref.fukuoka.lg.jp

〇福岡県北九州市で「離乳食教室」を開催(8月23日)
日時:令和元年8月23日(金曜日)13時30分~16時00分※受付13時00分~
場所:北九州市立子育てふれあい交流プラザ キッチンスタジオ(北九州市小倉北区浅野3-8-1AIMビル3)
内容:お子様の離乳は順調にすすんでいますか!?「離乳食って生後何ヶ月から始めたらいいの?」「何をつくったらいいの?」不安はあって当たり前。ぜひお気軽にご参加くださいね。栄養士が丁寧にお教えします。
主催:北九州市立子育てふれあい交流プラザ
対象:北九州市在住で離乳食時期のお子さまをお持ちの方 ※過去に当講座を受講した方は、参加できません。
定員:10名(先着順)
託児:(ア) 4ヶ月~就学前のお子様 ※4ヶ月未満のお子様はお預かりできません、(イ) 定員は10名 (先着順)(ウ) 料金は500円(託児料の一部として)、(エ)申し込みは、イベントご予約時、(オ) 持参するものは、申し込み時にお伝えします。
参加費:無料
持参するもの:筆記用具、エプロン・三角巾・お手ふき
申込方法:令和元年8月3日(土曜日)10時00分からプラザ受付または電話にて受付。定員になり次第終了。
北九州市立子育てふれあい交流プラザ『元気のもり』では、色々なイベントを開催しています。詳細は以下のURLからホームページをご覧ください。
http://www.kosodate-fureai.jp/
問い合わせ先:〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル3階 北九州市立子育てふれあい交流プラザ『元気のもり』
電話 093-522-4150ファクス 093-522-4156
イベントの内容・時間等は、予告無く変更する場合があります。ご了承ください。

〇福岡市東区で「乳幼児ふれあい学級(食育講座)☆☆一緒に作って一緒に食べよう☆☆」を開催(9月3日) NEWアイコン
日時:令和元年9月3日(火曜日)10時00分~12時00分
場所:福岡市名島公民館 (福岡市東区名島2丁目42-26)
内容:親子で楽しく作って、食べましょう。そして食の大切さ、食べ物に対する感謝の気持ちも学ぶ機会にもしませんか。是非気楽に参加して下さい。メニューは、きのこごはん、魚のもみじ焼き、相性汁、モンブランです。
講師 福岡市立保育所調理の先生
主催:福岡市名島公民館
対象:福岡市名島校区に居住する乳幼児と保護者
定員:20組(先着順)
費用:500円(材料費)
持参するもの:エプロン、三角巾、タオル、水筒
申込期限:先着順(定員になり次第受付終了)
申込・問合せ先:〒813-0043 福岡市東区名島2-42-26 福岡市名島公民館
電話 092-681-0155 ファクス 092-681-0350
Email najima42@jcom.home.ne.jp
福岡市名島公民館では、色々な講座を開催しています。以下の福岡市学習情報提供システム「まなびアイふくおか」から公民館だよりをご覧いただけます。
URL http://gakushu.city.fukuoka.lg.jp/

〇福岡市西区で「生活環境講座「食品ロス」ってなに?」を開催(9月5日NEWアイコン  
日時:令和元年9月5日(木曜日)13時00分~14時30分
場所:福岡市福重公民館(福岡市西区福重4-25-2)
内容:「日本の食品ロスの量」と「世界の食糧援助の量」どちらが多いと思いますか?
食品を無駄にしない「もったいない食品」を減らすためのアイディアをお伝えします。『私は捨ててないのに!』と思ったあなた!日本の食品ロスの現状と生ごみを減らすコツを楽しく学びましょう。
講師:環境局家庭ごみ減量推進課田中和美氏
主催:福岡市福重校区生活環境課委員
対象:どなたでも参加可能
定員:特になし
参加費:無料
申込期限:無し
申込・問合せ先:〒819-0022 福岡市西区福重4-25-2福岡市福重公民館
電話 092-882-1839 ファクス092-882-4577
福岡市福重公民館では、色々な講座を開催しています。以下の福岡市学習情報提供システム「まなびアイふくおか」から公民館だよりをご覧いただけます。
URL http://gakushu.city.fukuoka.lg.jp/
 
〇福岡県で「令和元年度 出前料理教室 作ってみよう!スクールランチ」開催(随時)
日時:令和元年度(申し込みに応じ随時実施)
場所:申込者が手配した料理教室に必要な設備がある県内の施設(学校・公民館等)または給食会
内容:福岡県内の地域PTAを対象に、学校給食献立の調理実習を通して学校給食に対する正しい理解と認識を深めることを目的として実施します
主催:公益財団法人福岡県学校給食会
後援:福岡県教育委員会、福岡県PTA連合会
対象:福岡県内の義務教育就学児童・生徒の保護者
日程:(標準的な日程。実施会場等により変更になることがあります。)
10時30分~10時40分 開会
10時40分~11時10分 講義(栄養、調理について)
11時10分~12時30分 調理実習
12時30分~13時15分 試食、後片付け、休憩
13時15分~14時00分 福岡県学校給食会事業説明、その他
14時00分~ 閉会
申込方法:実施希望日の1ヵ月以前までに電話またはメールで給食会と日時等を調整し、申込書を提出してください。
実施内容及び留意事項:(ア)旬の食材を使用した学校給食献立を中心に試作する給食料理教室、(イ)実施できない期日は土曜日、日曜日、祝日及び年末年始、学校の夏休み期間(7月中旬~8月 この期間は別の講習会が入ります)、前記以外の期日・期間外であっても、講師や会場の都合、特定日への申込多数等により、実施日の調整をお願いする場合や実施できない場合があることを御了承ください。(ウ)参加人員は10名以上40名以下、確定数は実施日の1週間前までに連絡してください。なお、お子さま同伴での参加はできません。(エ)会場借用にかかる手続き及び経費等は、申込者が負担してください。(給食会の会場費は無償です)(オ)調理実習にかかる材料は給食会が準備します。(カ)参加者は筆記用具・エプロン・三角巾等をお持ちください。(キ)当教室の様子を撮影し、給食会の各種広報活動に使用する場合がありますので御了承ください。(ク)個人情報については、当教室に関する連絡等に使用し他の目的には使用いたしません。(ケ)食物アレルギー対応はできませんので御了承ください。
申込・問合せ先:〒818-8511 福岡県筑紫野市紫3-1-1 公益財団法人福岡県学校給食会 総務課 食育・企画広報係
電話 092-923-3323(係直通) ファクス 092-924-0294
E-mail fgk@fukukyuu.or.jp
福岡県学校給食会では、色々な取り組みを行っていますので、以下のURLから福岡県学校給食会ホームページをご覧ください。
http://www.fukukyuu.or.jp/ 

佐賀

〇佐賀県唐津市で「離乳食(後期)」を開催(8月1日)
日時:令和元年8月1日(木曜日)10時00分~13時00分
場所:クッキングスタジオ(りんく3階)
内容:この講座は“大人の食事からどのように離乳食に取り分けるのか”というテーマで行います!大人の食事と離乳食を同時に作り、一緒に食べることができますよ。メニューは、そうめん、サラダ、デザートです。
講師:福山汀子先生(管理栄養士)
主催:NPO法人唐津市子育て支援情報センター
定員: なし
参加費:500円
持ってくるもの:エプロン・三角巾・タオル
託児:あり1人400円(定員10人)
申込・問合せ先:〒847-0016唐津市東城内1-3 NPO法人唐津市子育て支援情報センター
電話 0955-72-2288 ファクス 0955-72-2218
E-mail karatsukosodate@vc.people-i.ne.jp
NPO法人唐津市子育て支援情報センターでは、色々な取組を行っていますので、是非興味のある方は、是非以下のURLからホームページをご覧ください。
URL http://karatsu-kosodate.net

〇佐賀県神埼郡吉野ヶ里町で「吉野ヶ里 夢ロマン 軽トラ市」を開催(8月4日)
日時:令和元年8月4日(日曜日)8時00分~11時30分
1月と5月は第2日曜日、その他の月は第1日曜日開催
場所:吉野ヶ里歴史公園 東口大型駐車場(佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843)
内容:新鮮な地元の野菜、海産物、工芸品など自慢の品物を軽トラの荷台で直接販売する。地元ならではの商品や、掘出物がお得な価格でたくさん並び賑わっています。軽食のお店もあるので、皆さん是非お越し下さい。
主催:吉野ヶ里町商工会・共催:吉野ヶ里公園管理センター
問い合わせ先:〒842-0035 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843 吉野ヶ里公園管理センター
電話 0952-55-9333  ファクス 0952-55-9330
弥生くらし館、古代植物館では、ものづくり体験を毎日開催しています。稲作が始まったと言われる弥生時代の人々の日々の暮らしを体験しませんか。(「勾玉づくり」「火おこし体験」「土笛づくり」「組ひもづくり」「布づくり」など)
当日受付、事前申込が必要な体験がありますので、お問い合わせください。プログラムにより、実施していない日や、時間もございますので、ご参加いただく時には事前にお問い合わせいただくことをおすすめいたします。また、天候等の影響やボランティア・スタッフの都合により、プログラムの変更・中止をお願いすることもございます。
吉野ヶ里歴史公園では、色々なイベントを行っていますので、興味のある方は、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL http://www.yoshinogari.jp/contents4/

〇佐賀県唐津市で「親子でおやつづくり」を開催(8月9日)
日時:令和元年8月9日(金曜日)13時00分~15時00分
場所:クッキングスタジオ(りんく3階)
内容:ふるさと先生大谷さんから手作りおやつを楽しく教えていただきます!!
メニューは、ホットケーキミックスでつくるメロンパン、ジンジャーシロップ添え白玉団子、トマトシャーベットです。
講師:大谷典子先生(ふるさと先生農業士JAからつ女性部)
主催:NPO法人唐津市子育て支援情報センター
定員: 親子15組(お子様は年長以上からの参加となります。)
参加費:1家族500円
持ってくるもの:エプロン・三角巾・タオル
申込・問合せ先:〒847-0016唐津市東城内1-3 NPO法人唐津市子育て支援情報センター
電話 0955-72-2288 ファクス 0955-72-2218
E-mail karatsukosodate@vc.people-i.ne.jp
NPO法人唐津市子育て支援情報センターでは、色々な取組を行っていますので、是非興味のある方は、是非以下のURLからホームページをご覧ください。
URL http://karatsu-kosodate.net

〇佐賀市で「ひょうたん島公園でみそづくり体験」参加者募集(9月3日~29日) NEWアイコン
佐賀平野特有のクリーク(水路)を持つひょうたん島公園で、昔ながらの自然とふれあいながら、みそづくりを体験してみませんか。
日程は、以下の6コースがあります。
(ア)  令和元年9月3日(火曜日)~6日(金曜日)
(イ)  令和元年9月5日(木曜日)~8日(日曜日)
(ウ)  令和元年9月10日(火曜日)~13日(金曜日)
(エ)  令和元年9月12日(木曜日)~15日(日曜日)
(オ)  令和元年9月19日(木曜日)~22日(日曜日)
(カ)  令和元年9月26日(木曜日)~29日(日曜日)
内容・時間:
1日目米や麦を洗います(15時から16時頃まで)
2日目麹つくりをします(10時30分から11時30分頃まで)
3日目切り返し(10時と15時(1日2回))
4日目仕込みをします(コース(ア)(ウ):13時から15時頃まで)(コース(イ)(エ)(オ)(カ):10時から12時頃まで)
場所:佐賀市クリーク公園(ひょうたん島公園)管理棟内厨房(兵庫町渕4413番地)
対象:佐賀市内在住の人
定員:各日程10人(抽選)※1名から申込可能。
体験料:1人500円(材料費別)※みそは3ヵ月後受け渡し。
申込方法:件名に「みそづくり体験参加希望」と明記し、参加者全員の郵便番号・住所・氏名、緊急連絡先(携帯番号)、希望するコース番号(第3希望まで)を記入の上、はがき、ファックス、電子メールでお申し込みください。(電話申込不可)
同体験の経験者は「経験あり」とご記入ください。
申込期限:令和元年8月14日(水曜日)必着
持参するもの: 白米(一人1~2kg)・エプロン・タオル・三角巾・飲み物など※参加者決定後、詳細を通知します。
申込・問合せ先:
〒840-8501佐賀県佐賀市栄町1-1佐賀市役所農業振興課地産地消推進係
電話 : 0952-40-7116(直通)FAX:0952-40-7391
E-mailnogyoshinko@city.saga.lg.jp

〇佐賀県嬉野市で「うれしの茶の魅力発信」(常時)
日時:常時(毎週火曜日定休日)
場所:うれしの茶交流館「チャオシル」(嬉野市嬉野町大字岩屋川内乙2707-1)
主管課:嬉野市役所 農業政策課うれしの茶振興室
内容:うれしの茶について、先人の努力と技術改良の歴史を後世に伝えるため、資料の保存と展示を目的とし、併せてお茶の淹れ方教室や茶染め体験を通して、市民をはじめ観光客へうれしの茶の魅力を発信する施設うれしの茶交流館(チャオシル)に是非、皆さんお立ち寄りください。色々な体験ができます。
入館料(大人・子ども):無料
体験メニュー・料金:お茶の淹れ方教室300円、うれしの温泉茶染め体験1,500円、茶摘み体験600円、釜炒り体験1,000円、茶摘み・釜炒り体験1,500円・
工場見学無料【要予約】
釜炒り体験・茶摘み体験は、お問合せください。
年末年始の休館日:12月29日~1月3日
申込・問合せ先:〒843-0304嬉野市嬉野町大字岩屋川内乙2707-1
うれしの茶交流館「チャオシル」
電話 0954-43-1991 ファクス0954-43-1992 

長崎

〇長崎県大村市で「『栄養の日』2019in大村」を開催(8月4日)
日時:令和元年8月4日(日曜日)10時30分~15時30分
場所:プラザ大村(大村市本町326番地1)
内容:(公社)日本栄養士会では、国民が栄養に触れ、栄養を考えるきっかけづくりとなるよう、8月4日を「栄養の日」、8月1日~7日を栄養週間と制定しました。長崎県栄養士会でも、「楽しく学ぼう!みんなの食育健康寿命を延ばすためにみんなで出来ること」をテーマに県民の皆様を対象に食育イベントと県民公開講座を開催いたします!
11時00分~13時00分県民イベント(調理実習)
「親子で食育!夏休みに作ろう!本格ピザ」 小学校3年生~6年生(定員:30名))
14時00分~15時30分県民公開講座(シンポジウム)
 「健康寿命を延ばすためにみんなで出来ること」 ~みんなでいっしょに考えましょう~
講師:大村市医師会理事 岡 浩之 先生
長崎県歯科衛生士会会長 田中 朝子 先生
日本健康運動指導士会長崎県支部県央理事 荒木和子 先生
長崎県栄養士会公衆衛生協議会代表 寺道 和代 氏
長崎県栄養士会学術研修部長 松尾 嘉代子氏
10時30分~15時30分展示
•年代別食育のすすめ パネル展示(幼児期・学童期・成人期・高齢期)
•食育クイズ、キャラクター“おむらんちゃん”登場、栄養ワンダー
販売
•地元特産品や加工品などの販売 (シュシュ)
主催:公益社団法人長崎県栄養士会
後援:長崎県 大村市
参加費:無料
問い合わせ先:〒850-0057長崎県長崎市大黒町3-1長崎交通産業ビル5階 公益社団法人 長崎県栄養士会
電話 095-822-0932 ファクス 095-820-3453

〇長崎市で「親子で学ぶ!くじら食文化教室」を開催(8月24日)
日時:令和元年8月24日(土曜日)10時00分~13時00分
場所:学校法人 川島学園(長崎市弁天町5番5号)※駐車場がないため、公共交通機関でお越しください。
内容:長崎と鯨の歴史は大変古く、正月やお祝い事の際には鯨が食卓に上がるなど、長崎の人々にとっては大切な食文化です。長崎に根付く「くじら」にまつわる文化について色々学べる教室です。親子で楽しく長崎の鯨食文化を学びましょう。
くじらの生態について・長崎のくじら食文化について・ くじら屋さんに聞いてみよう・長崎のくじら食文化について・刺盛、くじらメニュー食べ比べ&投票
対象:25組50名(小学3年生~6年生とその保護者)※応募多数の場合は抽選
主催:長崎市・長崎くじら食文化を守る会
後援:長崎市教育委員会
参加費:無料
申込方法:はがきに、住所、氏名(保護者、お子さん)、年齢及び学年、電話番号をご記入の上、長崎市水産農林政策課(〒850-0037 金屋町9-3)までお申込みください。FAX(095-827-6513)でも可。
申込期限:令和元年8月5日(月曜日)必着
問い合わせ先:〒850-0037長崎県長崎市金屋町9-3長崎市水産農林部水産農林政策課
電話 095-820-6562ファクス 095-827-6513

〇長崎県西海市で「わくわくおやつ工房~秋編~「月見団子作りにチャレンジ!」(9月22日)
日時:令和元年9月22日(日曜日)10時00分~14時00分
場所:長崎県立西彼青年の家(西海市西海町太田和郷4600-10)
内容:中秋の名月の月に、家族や仲間同士で団子作りを行い、美味しくいただきます。
竹串を作ります。いろいろな種類の団子を作ります(みたらし、三色、くるみ味噌、抹茶、黒ごま、きなこ等)。作った団子をみんなでおいしくいただきます。
講師:長崎県立西彼青年の家職員
主催:長崎県立西彼青年の家
対象:家族他、興味のある方ならどなたでも
定員: 無
参加費:1人500円
申込期限:令和元年9月16日(月曜日)
持参するもの:お昼の弁当、マイカップ(お茶用)
申込方法:電話、ファクス、メール
詳しくは、以下のURLから長崎県西彼青年の家のホームページをご覧ください。
問い合わせ先:〒851-3505 西海市西海町太田和郷4600-10 長崎県立西彼青年の家
電話 0959-32-1337 ファクス 0959-32-2194
URL https://www.sours-navi.net/seihi/
E-mail seihi-n@alpha.ocn.ne.jp
長崎県立西彼青年の家では、色々な事業を開催しています。興味のある方は、上記URLからご覧ください。
事業中に撮影した写真は、ホームページ等の広報用として利用させていただくことをご了承ください。

〇長崎県松浦市・平戸市で「ほんなもん(ほんもの)体験」を開催(随時)
日時:随時
場所:松浦市及び平戸市
内容:私どもの組織は、漁村や農村の生活をこよなく愛する仲間たちが、農漁村の生活に興味を抱く人々との交流を目的として平成14年1月に発足しました。お迎えする地域には交流による活力をもたらし、訪れた人々の心を癒し、明日への活力の原動力となる人間的高まりをもたらす「ほんもの」の体験を目指しています。中身の薄い手軽な体験が多いなか、私どもは「全国ほんもの体験推進連絡協議会」(通称:ほんもの体験ネットワーク)を組織し、毎年、全国各地で「ほんもの体験」の普及や手法を研究するために「全国ほんもの体験フォーラム」を開催しています。
今後は、次代を担う中高生を中心とする若者の人間関係を築く能力を育み、農漁村文化や自然への理解を促すための修学旅行受入と共に、農漁村の文化や営みに興味を持つ一般の人々との人間味溢れる交流を楽しみながら社会への貢献や会員自らの生きがいづくりに励むこととしています。
体験は、手軽に出来るよう安易に作ったものはなく、日常あるがままの生業等をそのまま体験にし、達成感や感動に至りそして心高まる「ほんもの」の体験にこだわっています。 長い時間をかけて受け継がれ検証されてきた言い伝えや食文化、農漁業における自然との共生の考え方、家族や地域社会などの人間関係等々…どれもが大切な宝であり、私たちの人間性を取り戻し癒してくれるものです。「まつうら党体験隊」ならびに「松浦党の里ほんなもん体験」は、人間性回復の「ほんもの」の体験を提供します。
漁業体験は、(ア)養殖場エサやり、(イ)漁具作り、(ウ)イワシ網漁、(エ)タコ漁、(オ)刺網漁、(カ)漁村民家ステイ体験、(キ)延縄漁、(ク)船釣り、(ケ)港釣り、(コ)地引網漁等です。
農林業体験は、(ア)菊栽培、(イ)アスパラ収穫、(ウ)椎茸栽培、(エ)森林間伐、(オ)さつまいも栽培、(カ)いちご収穫、(キ)みかん収穫(ク)夏果栽培、(ケ)農村民家ステイ体験、(コ)じゃがいも栽培、(サ)田植え、(シ)稲刈り体験、(ス)和牛農家体験等です。※受入エリアが13地区存在し、各エリアから取りまとめた体験プログラムが上記です。
実施時期によってはご希望いただく体験プログラムが実施できない場合もありますので、一度お問い合わせください。
主催:一般社団法人 まつうら党交流公社
漁家民泊(1泊2食)大人8,000円~10,000円(人数との諸条件により金額が変動します。)
ホテル・民宿(一泊2食)大人8,000円
価格はいずれも税別です。民泊実施日に発生している消費税率が加算されます。
申込方法:ホームページの旅行参加申込書を記入のうえ、希望実施日の5日前までにファクスかホームページからお申し込み下さい。
上記体験内容の詳細についてはお問い合わせ下さい。
企画・問合せ先:〒長崎県松浦市志佐町浦免1808-1 一般社団法人 まつうら党交流公社
電話 0956-72-0015 ファクス 0956-27-9334
E-mail matsuurato@honmono-taiken.jp
URL http://www.honmono-taiken.jp/

〇熊本市東区で「災害時に役立つ魔法の調理法!パッククッキング」教室を開催(8月20日)
日時:令和元年8月20日(火曜日)10時00分~12時00分
場所:熊本市秋津公民館 調理実習室(熊本市東区秋津3-15-1)
内容:災害時に!日常の時短料理に!とっても便利。ポリ袋とお鍋だけの調理法。この知識があると「いざという時」に大変役立ちます。親子でもぜひどうぞ。
主催:熊本市秋津公民館
対象:どなたでも(小学5年生以上は子どもだけでも参加可)
定員:24名
費用:500円(材料費)
持参するもの:エプロン、三角巾、マスク、ふきん、台ふき、調理室ではくスリッパやうわぐつ、手ふきタオル等
申込期限:令和元年8月15日(木曜日)まで必着
申込方法:往復ハガキ(往信裏面に講座名・住所・氏名・性別・年代・電話番号・お住まいの校区)、熊本市秋津公民館事務所窓口(返信用はがき持参)及び熊本市秋津公民館ホームページよりインターネット申込可※応募多数の場合、締切日の翌日抽選
申込・問合せ先(郵送の宛先):〒860-0041熊本市東区秋津3-15-1 熊本市秋津公民館
電話 096-365-5750ファクス 096-360-2550 ※月曜日休館(祝日の場合は翌日)

〇熊本市西区で「田崎市場料理教室~夏休みこどもおさかな教室【小中学生限定】」を開催(8月24日)
日時:令和元年8月24日(土曜日)10時00分~12時30分
場所:市場会館3階 料理実習室(熊本市西区田崎町380)
内容:田崎市場(熊本地方卸売市場)では、「食」や「食文化」に関する情報発信や食育につながる活動として、鮮魚や野菜・果物等を使った料理をすることでその料理に親しんでもらうとともに、家庭での食習慣を身に付けてもらうため、料理教室を開催しています。
今回は、小中学生限定で、夏休みこどもおさかな料理教室(初心者向け)を開催します。 講師に、市場内海産物仲卸業者である福島英雄さん(有限会社福島商店)を迎え、イワシのさばき方を教えていただいた後、イワシのつみれ汁を作ります。皆様のご参加、お待ちしております!
講師:福島英雄さん(有限会社福島商店・くまもと地魚マスター・NHK熊本放送局「クマロク」内「田崎市場だより」出演)
主催:株式会社熊本地方卸売市場
対象:熊本県内にお住まいの小学1年生~中学3年生までのお子様
大人の方と同伴に限ります。同伴の方はお子様のお手伝いをお願いします。(同伴の方の食事の用意はありません。)
定員:8名※抽選とさせていただきます。締切後3日以内に、申込いただいた全ての方にご連絡いたします。※兄弟姉妹(2人1組ペア等)で参加をご希望の方は、その旨お伝えください。
参加費:1,000円
申込方法:同伴される方・参加される方のお名前、学年(年齢)、電話番号をメール、電話、FAXにてご連絡ください。
持参するもの:エプロン、三角巾、タオル、筆記用具
申込期限:令和元年8月12日(月曜日)
問い合わせ先:〒860-0058熊本市西区田崎町484 株式会社熊本地方卸売市場(くまもと田崎市場)※営業時間 8時00分~16時00分(日祝及び、水曜日も休業となる場合有)
電話 096-323-2001ファクス096-323-2990
E-mail info@kumamoto-tasaki-ichiba.co.jp
熊本地方卸売市場では、色々な取組を行っていますので、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL http://kumamoto-tasaki-ichiba.co.jp/

〇熊本市東区で「4種の動物パン作り~キャラパン作りで親子ふれあい~」講座を開催(8月24日)
日時:令和元年8月24日(土曜日)10時00分~12時00分
場所:熊本市託麻公民館(熊本市東区長嶺東7-11-15)
内容:夏休みに親子でパン作りに挑戦しませんか?かわいくておいしい4種類の動物(うさぎ・ライオン・ぶた・かに)のパンができます。中身は、白餡、魚肉ソーセージ、ダイスチーズです。
講師:松本 美綾さん(パン作り講師)
主催:熊本市託麻公民館
対象:3歳以上~小学生までの子どもと保護者
定員:12組
費用:1組800円(材料代)
持参するもの:エプロン、三角巾、マスク、ふきん、手ふきタオル等
申込期限:令和元年8月9日(金曜日)まで必着
申込方法:往復ハガキ(往信裏面に講座名・氏名・住所・お住まいの校区・電話番号・年代)、
熊本市託麻公民館事務所窓口(返信用はがき持参)及び熊本市託麻公民館ホームページよりインターネット申込可
応募多数の場合、締切日の翌日抽選
郵送の宛先:〒861-8038熊本市東区長嶺東7-11-15 熊本市託麻公民館
電話 096-380-8118ファクス 096-380-8592 ※月曜日休館(祝日の場合は翌日)

〇熊本市東区で「残暑を乗り切る!栄養満点!簡単レシピ」を開催(8月31日)
日時:令和元年8月31日(土曜日)9時30分~12時00分
場所:熊本市秋津公民館 調理実習室(熊本市東区秋津3-15-1)
内容:たんぱく質、ビタミン、ミネラルをバランスよくとれます。高血圧気味の方にもピッタリ!料理づくりをとおして、食の大切さ、食べ物に対する感謝の気持ちも学びませんか。
講師:木戸久美子氏(自主講座講師)
主催:熊本市秋津公民館
対象:どなたでも
定員:20名
費用:800円(材料費)
持参するもの:エプロン、三角巾、マスク、ふきん、台ふき、調理室ではくスリッパやうわぐつ、手ふきタオル等
申込期限:令和元年8月22日(木曜日)まで必着
申込方法:往復ハガキ(往信裏面に講座名・住所・氏名・性別・年代・電話番号・お住まいの校区)、熊本市秋津公民館事務所窓口(返信用はがき持参)及び熊本市秋津公民館ホームページよりインターネット申込可※応募多数の場合、締切日の翌日抽選
申込・問合せ先(郵送の宛先):〒860-0041熊本市東区秋津3-15-1 熊本市秋津公民館
電話 096-365-5750ファクス 096-360-2550 ※月曜日休館(祝日の場合は翌日)

〇熊本市西区で「おさかな料理教室」を開催(9月21日)
日時:令和元年9月21日(土曜日)10時00分~12時00分
場所:市場会館3階 料理実習室(熊本市西区田崎町380)
内容:田崎市場(熊本地方卸売市場)では、「食」や「食文化」に関する情報発信や食育につながる活動として、鮮魚や野菜・果物等を使った料理をすることでその料理に親しんでもらうとともに、家庭での食習慣を身に付けてもらうため、料理教室を開催しています。
今回は、講師に市場内海産物仲卸業者である福島英雄さん(有限会社福島商店)を迎え、おさかな料理教室を開催します。アジのさばき方を教えていただいた後、アジのにぎり寿司を作ります。皆様のご参加、お待ちしております!
講師:福島英雄さん(有限会社福島商店・くまもと地魚マスター・NHK熊本放送局「クマロク」内「田崎市場だより」出演)
主催:株式会社熊本地方卸売市場
対象:熊本県内にお住まいの小学4年生以上の方(中学3年生以下の方は大人と同伴に限ります。同伴の方の食事の用意はありません。)
定員:12名※抽選とさせていただきます。締切後3日以内に、申込いただいた全ての方にご連絡いたします。※ご友人(2人1組ペア)で参加をご希望の方は、参加申込書備考欄にその旨ご記入ください。
中学3年生以下の方で参加をご希望の場合は、参加申込書備考欄に学年をご記入ください。
参加費:1,000円
申込方法:参加される方のお名前と電話番号と中学3年生以下の方は学年をメール、電話、FAXにてご連絡ください。
持参するもの:エプロン、三角巾、ハンドタオル、筆記用具
申込期限:令和元年9月9日(月曜日)
問い合わせ先:〒860-0058熊本市西区田崎町484 株式会社熊本地方卸売市場(くまもと田崎市場)※営業時間 8時00分~16時00分(日祝及び、水曜日も休業となる場合有)
電話 096-323-2001ファクス096-323-2990
E-mail info@kumamoto-tasaki-ichiba.co.jp
熊本地方卸売市場では、色々な取組を行っていますので、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL http://kumamoto-tasaki-ichiba.co.jp/

〇熊本市西区で「田崎市場料理教室~お菓子教室」を開催(9月28日)
日時:令和元年9月28日(土曜日)10時00分~12時00分
場所:市場会館3階 料理実習室(熊本市西区田崎町380)
内容:田崎市場(熊本地方卸売市場)では、「食」や「食文化」に関する情報発信や食育につながる活動として、鮮魚や野菜・果物等を使った料理をすることでその料理に親しんでもらうとともに、家庭での食習慣を身に付けてもらうため、料理教室を開催しています。
7月、8月に引き続き開催する常盤学園の先生方をお招きしての料理教室、今年度最後は柴山美香先生です。果物などを使ったお菓子を教えていただきます。メニューは、フルーツたっぷりミルクレープ、栗のクレームブリュレ、野菜クッキーです。皆様のご参加、お待ちしております!
講師:柴山美香先生(学校法人常盤学園 シェフパティシエ学院 パティシエ科 製菓衛生師)
主催:株式会社熊本地方卸売市場
対象:熊本県内にお住まいの小学4年生以上の方(中学3年生以下の方は大人と同伴に限ります。同伴の方の食事の用意はありません。)
定員:12名※抽選とさせていただきます。締切後3日以内に、お申し込みいただいた全ての方にご連絡いたします。ご友人(2人1組ペア等)で参加をご希望の方は、その旨お伝えください。中学3年生以下の方で参加をご希望の方は、学年をお伝えください。
参加費:1,000円
申込方法:参加される方のお名前と電話番号と中学3年生以下の方は学年をメール、電話、FAXにてご連絡ください。
持参するもの:エプロン、三角巾、タオル、筆記用具
申込期限:令和元年9月17日(火曜日)
問い合わせ先:〒860-0058熊本市西区田崎町484 株式会社熊本地方卸売市場(くまもと田崎市場)※営業時間 8時00分~16時00分(日祝及び、水曜日も休業となる場合有)
電話 096-323-2001ファクス096-323-2990
E-mail info@kumamoto-tasaki-ichiba.co.jp
熊本地方卸売市場では、色々な取組を行っていますので、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL http://kumamoto-tasaki-ichiba.co.jp/

〇熊本県で「栄養ケア・ステーション」のご案内(随時)
日時:随時(派遣要請に基づき)
場所:派遣要請先等
内容:『熊本栄養ケア・ステーション』とは、公益社団法人熊本県栄養士会が運営し、本会会員の管理栄養士・栄養士が地域のみなさまや医療機関をはじめ、企業のみなさまに対して栄養・食生活支援を行うものです。生活習慣病予防のための指導や疾病の重症化防止、高齢者の介護支援、低栄養状態の改善、食育の推進などについて、専門的な立場で、適切な栄養・食生活指導及び相談業務を行います。
また、食のアドバイス等を必要としている地域のみなさまや企業のみなさまなどに対して、食の自立支援に関わることを地域密着型で推し進め、地域のみなさまの健康増進及び疾病予防・治療に貢献することを目的としています。
(1)家族が病気と診断されたので、これからの食事について相談したい。
(2)地域におけるイベント時に栄養相談をしてほしい。
(3)会社内で行う健康教室の講師を紹介してほしい。
(4)地域で料理講習会や子どもクッキング教室を開きたいので講師を紹介してほしい。
(5)お店での新メニューを開発するため、アドバイスがほしい。
(6)食品表示に伴う栄養成分表示値の計算を依頼したい。
などのご要望に応え、本会の熊本栄養ケア・ステーションより、管理栄養士・栄養士を派遣いたします。
報酬・旅費等については、事業内容ごとにご相談させていただきますので、熊本県栄養士会事務局までお問い合わせください。
申込方法:以下のURLから「熊本栄養ケア・ステーション業務依頼書」に必要事項をご記入いただき、(公社)熊本県栄養士会事務局まで送付ください。(郵送・メール・FAX可)
http://www.kuma-eiyoushikai.com/html/care_station.html
なお、来所されて申込みをされる場合は、事前に電話連絡をお願いいたします。
申込・問合せ先:〒862-0901熊本県熊本市東区東町4-11-1(公財)熊本県総合保健センター3階 公益社団法人 熊本県栄養士会
電話 096-368-3526 (月曜日~金曜日9時00分~17時00分)
ファクス096-368-4619
E-mail info@kuma-eiyoushikai.com

〇熊本県宇城市で「食と農の体験塾」を開催(随時)
日時:随時
場所:熊本県宇城市三角町宮崎(高野山中腹)
内容:「体験で体得、知識を知恵に」、「本物の素材、地産地消の復活」、「食学、食育教育の徹底により、世界最高の日本食の復活」
世の中がどんなに便利になっても食だけは簡単・便利ではダメ、体にいい素材と手作りの温かさで人間の卵を人間に変える事は親にしか出来きません。「食と農の体験塾」は、自然のままで自然にできた食材を使い、電気やガスを使わずに目の前でおいしい食べものに変化していく。その体験によって、子供たちは五感をフル活動させ、熱い・けむい・甘い・すっぱい・美しい・・・など、 創造力・集中力・協調性などを育みます。自然の風、空の色、大地、水、そして移り変わる季節。それらの中で育まれる「食・命」を感じ、 脳の栄養となり蓄積されるのです。やがて蓄積された知識は知恵に変わり、生きる力となることでしょう。少子化に伴い大変な時代を生きる子供たちが力強く、そして感性豊かに育つことを願い、あらゆる体験活動を行っています。メニューは、ピザ作り体験(自家製ベーコン、県産小麦、手作りピザソース)、羽釜炊きご飯(阿蘇の名米使用、薪割り体験)、みそ汁、野菜スープ、クッキー作り体験・・・日本初!電気・ガスを一切使用せず最低4種類以上の料理が2時間の体験ですべて出来上がるコースが完成、すべてがこだわり材料を使用
料金:子供900円(3歳~小学生)、大人1,200円※税込
小麦粉を使用しますので、エプロンと三角巾をご持参ください。
時期や材料の関係で変更する場合があります。ご了承ください。
対象:1グループ5名以上でどなたでも(100名規模でも大丈夫)
基本的に最小開催人数は20名となっております。最小開催人数未満の申し込みで他の予約が入っていない場合は,申し訳ありませんがお断りすることがあります。
少人数での申込みの場合は1週間前くらいに予約のお問い合わせ頂くことをおすすめします。
駐車場は50台程度ございます。バスも駐車可能です。
申込方法等詳しくは、以下のURLから食と農の体験塾ホームページをご覧いただき、予約に関しては、「予約ページ」或いはファクスシートを使用してください。
URL http://taiken.miyata.mobi/
問い合わせ先:熊本県宇城市三角町宮崎(高野山中腹)食と農の体験塾 代表 宮田 研蔵
電話 090-2583-8060 ファクス 0964-52-4510 

〇熊本市で「健康づくりできます店」募集 (随時)
「健康づくりできます店」とは「食」を通じた健康づくりを支援いただく飲食店のことです。現在207店舗のお店が登録されています。本市が定めた基準を1つでも満たしていれば登録できます。是非、ご応募ください。
日時:随時
対象:熊本市内の飲食店や食品販売業
(1)健康サポートメニュー
栄養表示、食事バランスガイドの表示、バランスメニューの提供、野菜もりもりメニューの提供、くまもと減塩美食メニューの提供、ヘルシーオーダーへの対応
(2)地産地消
(3)禁煙の推進(施設内を完全禁煙とする)
問い合わせ先:〒862-0971 熊本市中央区大江5-1-1 熊本市健康福祉局保健衛生部健康づくり推進課
電話 096-361-2145

大分

〇大分県杵築市山香町の大分農業文化公園で「おおいたの茶を楽しむ講座~お茶の文化~」を開催(8月10日)
日時:令和元年8月10日(土曜日)13時00分~15時00
内容:大分県産の茶葉をふんだんに使って、おいしく楽しくためになるお茶の楽しみ方を紹介します。今回のテーマは「お茶の文化」!どうぞお楽しみに。
講師:日本茶インストラクター協会大分県支部
場所:大分農業文化公園(大分県杵築市山香町大字日指1-1)
主催:大分農業文化公園
定員: 20名
受講料:800円(税込)(茶菓子付き)
申込方法:大分県都市農村交流研修館0977-78-0071(大分農業文化公園内)までお電話でお申し込みください。定員に達し次第募集を締め切ります。
入園料:無料
開館時間:3月~6月、10月~11月9時30分~17時00分
7月~9月 9時30分~18時00分、12月~2月 10時00分~16時00分(入園は閉園の1時間前まで)
休園日:毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)と1月1日です。
7月21日~8月31日は毎日開園します。
要予約と記載のあるイベント・講座は、定員になり次第募集を締め切ります。
イベント・講座は、天候等都合により予告なく中止・延期になる場合がございます。
各イベント等詳しくは、http://oita-agri-park.or.jp/から「イベント一覧」「体験する」をご覧ください。皆さんのお越しをお待ちしています。
問い合わせ先:〒879-1312 大分県杵築市山香町大字日指1-1 大分県都市農村交流研修館(大分農業文化公園)
電話 0977-78-0071

〇大分市で「男性料理教室」を開催(8月24日)
日時:令和元年8月24日(土曜日)9時30分~12時00分
場所:大分県栄養士会館(大分市原新町9-2)
内容:これからは男性も料理ができて当たり前の時代?! 男性料理教室では、よそ行きの料理ではなく栄養バランスを考えた家庭料理をメインに、料理の基礎を身に付けることができます。さらに、栄養士さんからの栄養講話を通じて、栄養や食事についての基礎知識や最新情報も聴くことができるお得な教室となっています。料理初心者や新しい料理にチャレンジしてみたいと思っている方、大歓迎です♪ぜひ、奮ってご参加下さい!
今回は、「オムレツ」を作ります。
主催:(公社)大分県栄養士会
対象:学生さんから幅広く年齢・経験不問
定員:10名程度(最低催行人数3名)(先着順)
参加費:1,200円(会場費・材料費込み)※お米をお忘れの方は別途70円いただきます。
申込方法:参加希望日、参加者氏名、連絡先を記入の上、大分県栄養士会事務局までFAXにてお申込み下さい。
申込期限:令和元年8月22日(木曜日)
準備するもの:米1合、エプロン、三角巾(バンダナでも可)、手拭き、筆記用具
詳細については、栄養士会事務局までお問い合わせ下さい。
申込・問合せ先:〒870-0912 大分市原新町9-2(公社)大分県栄養士会
電話 097-556-8810 ファクス 097-556-8921

〇大分市で「親子料理教室~げんきっ子チャレンジクッキング~」を開催(9月21日)
日時:令和元年9月21日(土曜日)10時00分~13時00分
場所:大分県栄養士会館(大分市原新町9-2)
内容:今回は、世界の料理「メープルサーモングリル」などを作ります。料理作りを通じて食の大切さ、食べ物に対する感謝の気持ちも学びます。※実習後、20分くらい食べものの話(クイズなど)もしています!
主催:(公社)大分県栄養士会
料理教室参加にあたり、以下の事項をご確認ください。参加申し込みをもちまして以下の事項(免責事項を含む)に同意したものといたします。
(1)アレルギーのあるお子さまは申込みの際にその旨、お申し出ください。ご相談の上、できる限りの対応をさせていただきます。(場合によってはお断りする場合もありますのでご了承ください。)
(2)参加対象年齢:3歳以上とさせていただきます。
(3)参加当日朝、体調チェックをしてお出かけください。
(4)調理道具、機器などの使用方法については、スタッフの説明をすけ、怪我や事故の無いよう十分ご注意ください。
(5)教室内での不慮の事故による怪我が発生した場合は、スタッフが然るべき応急処置にあたり最善を尽くしますが、その責任を負うことはできません。
(6)小さなお子様(年下の兄弟など)を連れての参加は、できるだけお控えください。やむを得ない場合は事前にご連絡ください。スタッフの人数などにより対応出来かねる場合もあります。
(7)この教室では、食後の後片付けも含めて料理教室と考えております。定時終了の努力をいたしますので、子どもの食後の後片付けの参加にご協力ください。
(8)この教室では、料理教室終了までゲーム、および携帯電話・スマートフォンでのゲームは禁止です。遊ぶ場合は料理教室終了後にお願いします(保護者の方も料理教室中の携帯電話の使用はお控えください)。
(9)マニキュアをしている保護者の方は手袋の着用をお願いします(できればとってきていただけると助かります)。
(10)抽選結果のお知らせメールには当落にかかわらず、確認の返信メールをお願いします。キャンセル待ちをしている方がいらっしゃいますので、ご協力お願いします。
参加費:材料費 1人あたり750円(ただし、1家族3名以上で参加の場合は3人目より1人500円)
申込期限:令和元年9月9日(月曜日)
用意するもの:お米(参加者1名につき1合、ただし1家族3名以上の場合は2合)、エプロン、三角巾(バンダナでも可)、マスク、スリッパ、(お子さまは、できれば上履きをお願いします。)、お子さんの飲み物(お茶か水)
献立は予告なく変更することがあります。
メニューを詳しくお知りになりたい方は、栄養士会事務局までお問い合わせ下さい。
申込・問合せ先:〒870-0912 大分市原新町9-2(公社)大分県栄養士会
電話 097-556-8810 ファクス 097-556-8921

〇大分県九重町九重ふるさと自然学校で「自然で遊ぼう!おやとこ~田んぼの巻~」を開催(9月23日)
日時:第1回(終了しました)、第2回(終了しました)第3回9月23日(月曜日・祝)10時00分~15時00分予備日9月28日(土曜日) 、第4回11月2日(土曜日)9時00分~15時00分、第5回12月14日(土曜日)10時00分~15時00分
集合場所:九重自然教室「さとばる」(大分県玖珠郡九重町大字田野1726-143)
内容:自然は子どもたちの知的好奇心をくすぐるものでいっぱい!おやとこは幼児と小学生を対象に、親子で、家族で楽しむ自然体験プログラムです。
第1回(終了しました)「田植えと春の生きものしらべ」生きものたちが動き出す春。どんな生きものに出会えるかな?春の田んぼの生きものをしらべた後は、みんなで苗を一本一本手植えしていきます。どろんこになりながら、田んぼの春を楽しみましょう!
第2回(終了しました)「夏の田んぼの生きものしらべ」生きものも元気いっぱいになる夏。苗はどれくらい生長し、田んぼにはどんな生きものがいるかな?青田風に吹かれながら、みんなで生きものを捕まえてしらべよう!
第3回「稲刈りと秋の生きものしらべ」収穫のために水を抜いた田んぼ。生きものはどうしているかな?たわわに実った稲は、手鎌で刈り、竹竿に掛けてじっくり乾燥・追熟させる「掛け干し」をします。
第4回「新米をたべよう!収穫祭!」できたての新米を飯盒や羽釜で炊いて食べよう!昔ながらの脱穀・精米方法にも挑戦。参加した皆さんで、収穫の喜びと自然の恵みを感じましょう。
第5回「しめ縄とミニ門松づくり」自然素材を使った手づくりのしめ飾りとミニ門松で、正月の準備をします。秋に収穫した稲わらで縄を綯(な)い、しめ飾りを作ります。竹を切って小さな門松も作ります。来る年が良い年になるよう、気持ちを込めて作りましょう
主催:九重ふるさと自然学校(大分県玖珠郡九重町大字田野1726-408)
対象:幼児(3歳~5歳)、小学生とその保護者
定員:各回20名
参加費:田植え、稲刈り各回大人1,100円、子ども(3歳以上)900円(教材費込)夏の生きものしらべ大人600円、子ども(3歳以上)700円(教材費込)、収穫祭大人2,000円、子ども(3歳以上)1,500円*昼食代込み、しめ飾りづくり大人1,100円、子ども(3歳以上)600円*いずれも当日支払*2歳以下は無料、中学生の場合は
子ども料金
持ち物:「田植え」お昼ごはん、汚れてもよい服装(水着など)、着替え(多め、下着も含む)、サンダル、帽子、タオル(汗拭き・泥拭き用。多めがよい)、軍手、カッパ(少雨決行です)「夏の生きものしらべ」汚れてもよい服装(水着など)、着替え(下着も含む)、サンダル、帽子、タオル(汗拭き・泥拭き用。多めがよい)、軍手、カッパ(少雨決行です)「稲刈り」お昼ごはん、汚れてもよい服装、着替え(多め、下着も含む)、サンダル、長靴、帽子、タオル(汗拭き・泥拭き用。多めがよい)、軍手、カッパ(少雨決行です)、防寒着 「収穫祭」汚れてもよい服装、エプロン、三角巾、タオル(手拭き用)、防寒着、「しめ飾り」お昼ごはん、防寒着、しめ縄や門松に飾りたいもの(あれば)
*稲や草で切り傷・かぶれ等が起きやすいため、長袖・長ズボンをおすすめします(特に稲刈り時)
申込締切日:各回とも開催日の1週間前 定員になり次第締め切ります。
申込方法:電話、ファクス、Eメールで九重ふるさと自然学校宛てにお申込みください。
記入事項は、代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号(ファクス番号)、参加者全員の氏名、年齢
申込・問合せ先:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1624-34 九重ふるさと自然学校
電話 0973-73-0001ファクス 0973-79-3434
E-mail kujyu-sizengakkou@7midori.org
ご不明な点などがございましたらお気軽にお問合せください。
内容は、天候等によって変更する場合があります。予めご了承ください。
九重ふるさと自然学校では、様々な取組を行っています。詳しい内容を知りたい方、興味のある方は、以下のURLをご覧ください。
http://www.7midori.org/kokonoe/

〇大分県で「令和元年度 学校給食料理教室」開催(随時)
実施期間:令和元年7月1日から令和2年年2月29日までとし原則として、日曜・祝日およびその翌日は実施しません。開催期日は、参加者と学校給食会で協議し決定します。
場所:(1)公益財団法人大分県学校給食会 調理室及び会議室(2)料理教室に必要な設備を備えた県内各地の学校・公民館等申込者が手配した料理教室に必要な設備がある県内の施設(学校・公民館等)
内容:幼・小・中・特別支援学校の保護者や幼児・児童・生徒が、地場産物等を活用した郷土料理等を取り入れた学校給食用献立の調理実習を行うことで、学校給食や地域の食材、食文化への理解を深めさせ、元気な「大分っ子」を育てることを目的として実施。
講師: 大分県学校栄養士研究会会員または給食会職員
本田 真紀(大分県立盲学校 専門学校栄養職員)、沓掛優子(津久見市立第一中学校栄養教諭)、中村佐知子(大分市立判田小学校主任学校栄養職員)、大石優奈(国東市立伊美小学校学校栄養職員)、佐藤 啓子(公益財団法人大分県学校給食会 食育アドバイザー)
主催:公益財団法人大分県学校給食会
後援:大分県教育委員会・大分県学校栄養士研究会・大分県PTA 連合会
対象:(1)県内の小・中学校及び特別支援学校の保護者で学校長が認める者、(2)就学前の幼児の保護者で学校給食会が適当と認めた者、(3)親子等で学校給食会が適当と認めた者
定員:(1)保護者については、原則1回につき15名以上30名以下、(2)親子については、原則1回につき10組以上20組以下とします。
日程:開催場所等により若干の変更があります。
10時00分~10時15分 開会行事
10時15分~11時45分 調理実習
11時45分~12時45分 試食・片付け
12時45分~13時20分 学校給食会施設見学
13時20分~13時50分 講話(講師)
13時50分~14時00分 閉会行事
申込方法:別紙様式1により開催希望日の1ヶ月前までに申し込んでください。ただし、同一学校(団体)からの申込みは年度内1 回に限ります。
持参するもの:参加者は、筆記用具・エプロン・三角巾等。
その他:経費 調理実習に要する講師旅費・材料費等は、学校給食会が負担します。ただし、学校給食会を除く会場の使用料は参加者負担とします。
申込・問合せ先:〒870-0844 大分市大字古国府字内山1334-3 公益財団法人 大分県学校給食会 総務課 企画普及係
電話 097-543-5121 ファクス 097-545-2264
大分県学校給食会では、色々な取り組みを行っていますので、以下のURLから大分県学校給食会ホームページをご覧ください。
http://www.oita-kenkyu.jp/

宮崎

〇宮崎県都城市で「夏休み思い出☆親子クッキング~ルーから手作り夏野菜カレー」料理教室を開催(8月17日)
日時:令和元年8月17日(土曜日)10時00分~13時00分(9時50分までに集合)
場所:クッキングスタジオ美菜味(都城市早鈴町2111)
内容:夏休み思い出☆親子クッキングを開催します。今回、ルーから手作り地元産夏野菜たっぷりカレーを作る予定です!!お気軽にお申し込みください♪
主催:JA都城クッキングスタジオ美菜味
対象:小学生まで
定員:6組(応募多数の場合は抽選)※ 外れた方への通知はいたしませんので、ご了承ください。当選者には開催日の1週間前までにハガキで連絡いたします。
参加費:1,500円※参加費は参加者とお子様一人を含んで1,500円になります。お子様が二人以上の場合はお一人につき500円の参加費を別途いただきますのでご了承ください。
申込方法:はがき、ファクス、メール、JA都城各支所、各支店窓口※予約の際は一緒にご参加されるお子様のお名前と人数を記入してください。
申込期限:令和元年8月2日(金曜日)
申込方法等、詳しくは次のURLからご覧ください。http://cook-st-minami.jp/
持参するもの:エプロン、手拭きタオル、三角巾、上履き(スリッパ等)
キャンセルについては、5日前までには、JA都城組織生活課までお電話ください。当日のキャンセルの場合は、キャンセル料をいただく場合がありますのでご了承ください。
申込・問合せ先:〒885-0055都城市早鈴町2111JA都城南部支所担当部署JA都城組織生活課
電話 0986-38-6698 ファクス0968-38-6692

〇宮崎県児湯郡高鍋町宮崎県農業科学公園で「体験活動」を開催(随時)
日時:随時(毎週月曜日は除く。ただし祝日の場合は翌日)9時30分~16時00分
場所:宮崎県農業科学公園ルピナスパーク 体験館(宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5732)
主催:宮崎県農業科学公園ルピナスパーク
「ルピナスパークぶどう収穫体験」を開催
開催日時:令和元年7月20日(土曜日)~9月中旬の土曜日、日曜日及び8月12日
受付時間:10時00分~10時50分、13時30分~14時20分(時間厳守)
収穫体験:10時00分~11時00分、13時30分~14時30分 収穫には10分~20分程度かかります。)
場所:宮崎県農業科学公園内のぶどうハウス(宮崎県児湯郡高鍋町大字持田、県立農業大学校に隣接)
内容:16種のぶどうの収穫体験ができます。
価格:市価を参考に価格を設定します。
ぶどうの生育は天候に左右されますので、収穫できる品種や時期の変更、希望者が多い場合は、収穫制限を行う場合があります。
宮崎県農業科学公園内ふれあい体験館は、小学校低学年から大人の方を対象に(ア)せんべい作り、バター作り、蒸しパン作り体験(5名~30名程度、90分程度の体験となります。)、(イ)豆腐作り、米粉ピザ作り、米粉パン作り、うどん打ち、そば打ち体験(5名~20名程度、150分程度の体験となります。)を行っています。事前の申込が必要となりますので、利用方法や詳細はお問い合わせください。
ふれあい体験館は9時30分~16時00分
宮崎県農業科学公園内農業科学館は、農業を楽しみながらわかりやすく学ぶところです。1階は、わくわく農業ランド、2階は農機具展示コーナーです。
農業科学館は9時30分~16時30分
休園日:・毎週月曜日(ただし月曜日が祝祭日の場合は火曜日)
12月29日~1月3日
問い合わせ先:〒884-0005宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5732 宮崎県農業科学公園ルピナスパーク
電話 0983-22-4000 ファクス0983-22-6022
宮崎県立農業大学校農業総合研修センター
電話 0983-23-7447
宮崎県農業科学公園ルピナスパークでは、色々な取組を行っています。詳細は、以下の宮崎県農業科学公園ルピナスパークホームページをご覧下さい。
http://lupinus-p.jp/m_park/

鹿児島

〇鹿児島県鹿児島市で「管理栄養士によるクッキング講座 家庭で再現!学校給食の人気メニュ-」を開催(8月11日)
日時:令和元年8月11日(日曜日)10時00分~12時30分(受付時間 9時40分~)
場所:サンエールかごしま食工房(3階)(鹿児島市荒田一丁目4番1号)
内容:学校給食のメニューをご家庭でも再現してみませんか?今回は,「夏を元気に過ごすアラカルトメニュー」を予定しています。
主催:公益社団法人 鹿児島県栄養士会
対象:学校給食に関心のある方ならどなたでも可です。
定員:18名様(先着)
申込期限:令和元年7月31日(水曜日)
参加費: 600円(食材料費)
持参するもの:エプロン、シューズ(スリッパ)、三角巾、筆記用具等 ※動きやすい服装でお越しください。
申込方法:(ア)氏名、(イ)住所、(ウ)電話番号、(エ)年齢、(オ)性別、(カ)食物アレルギーの有無(アレルギーがある場合は、食品名を記入)を記載して、はがきまたはファクスでお申し込みください。なお、ご質問・ご要望がありましたら、一緒にご記入ください。
問い合わせ先:〒890-0056 鹿児島市下荒田1-36-1 公益社団法人 鹿児島県栄養士会
電話 099-256-1216 ファクス 099-256-1217
E-mail k-eiyou@k-eiyoushikai.or.jp
鹿児島県栄養士会では、他にも食育等にかかる取組を行っています。興味のある方は、以下のURLから鹿児島県栄養士会のホームページをご覧ください。
URL http://www.k-eiyoushikai.or.jp/

〇鹿児島市で「時短レシピ」料理教室を開催(8月20日)(8月21日)
日時:令和元年8月20日(火曜日)10時30分~13時30分 、令和元年8月21日(水曜日)18時30分~21時30分
場所:かごしまキッチンほのほの(鹿児島市城南町7-42)
内容:忙しい毎日の食卓に!時間がないけどおいしくて栄養たっぷりのごはんが作りたい方必見◎今回は夏のおもてなしメニュー、牛肉とレモンソースのサラダごはん、バジル風味のさつま揚げ、あさりのにゅうめん、水ようかんをご紹介します
講師:鎌下直子先生(料理研究家、食生活アドバイザー、国際薬膳食育師)
主催:日本ガス株式会社
参加対象:一般の方
定員:16名(先着順受付)
受講料:2,100円(税込)
WEB申込及び詳しくは、以下の日本ガス株式会社のホームページをご覧ください。
http://www.nihongas.co.jp/honohonocooking.html
問い合わせ先:〒892-0835 鹿児島県鹿児島市城南町7-42 かごしまキッチンほのほの
電話 099-295-4181

〇鹿児島県霧島で「2019年度霧島里山自然学校」参加者募集(8月25日、9月8日、10月13日、11月4日、11月24日)
「霧島里山自然学校」は毎年、子どもにも大人にも大好評!美しい霧島山麓の田んぼや畑で、食を大切にする心を育む体験プログラムです。大豆や米の「植え方からたべ方まで」を中心に、青竹流しそうめんや釜焼き手作りピザなどを楽しく体験できます。
日時・内容:8月25日(日曜日)10時00分~12時00分紅葉釜の焼き物作り(皿もしくは湯のみ等)、石臼できな粉作り、お団子9月8日(日曜日)10時00分~13時00分ピザ釜、ピザ作り(和風ピザ&スイーツピザ)、秋の里山宝物さがし、焼き栗10月13日(日曜日)10時00分~13時00分稲刈、脱穀、餅つき&ねったぼ作り、11月4日(月曜日・祝日)10時00分~13時00分大豆の収穫、はがま豆腐、そばすい11月24日(土曜日)第16回「霧島・食の文化祭」参加
場所:霧島市霧島田口の霧島食育研究会農園(最終回の11月24日は霧島福祉保健センター)
主催:NPO法人霧島食育研究会
対象:幼児~小学生とその保護者
参加費: 入会費3,000円(1家庭1グループにつき、昨年度から継続の場合は不要)
1回あたりの参加費:ひとり1,000円+材料費300~600円(月により変わります。8月の陶器作成は1,500円)3歳以下のお子様は無料(4歳のお誕生月前まで)お休みの際は、必ずご連絡ください。前日17時00分までにご連絡がない場合のお休みはキャンセル料が発生します。
申込方法:電話090-4982-8898(千葉)
問い合わせ先:〒899-4201鹿児島県霧島市霧島田口1653-2
電話:090-4982-8898(千葉)
霧島食育研究会では、他にも食育等にかかる取組を行っています。興味のある方は、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL http://kirisyoku.com/

〇鹿児島市で「簡単栄養ごはん」講座を開催(8月30日)(9月4日)
日時:令和元年8月30日(金曜日)10時30分~13時00分、令和元年9月4日(水曜日)18時30分~21時00分
場所:かごしまキッチンほのほの(鹿児島市城南町7-42)
内容:健康食に興味のある方、簡単でおいしく栄養面を考えたメニューを学べる講座です。お料理初心者の方、大歓迎。ゆっくり丁寧に進めます。メニューは、冷たい豚しゃぶ豆乳そば、枝豆と海老のすり身揚げ、夏野菜のマリネです。
講師:ほのほのスタッフ
主催:日本ガス株式会社
参加対象:一般の方
定員:8名(抽選)
受講料:1,800円(税込)
WEB申込及び詳しくは、以下の日本ガス株式会社のホームページをご覧ください。
http://www.nihongas.co.jp/honohonocooking.html
問い合わせ先:〒892-0835 鹿児島県鹿児島市城南町7-42 かごしまキッチンほのほの
電話 099-295-4181

〇鹿児島市で「グリーンファーム体験プログラム」を受付中(8月1日~31日)
日時:令和元年8月1日(木曜日)~31日(土曜日)
場所:グリーンファーム(鹿児島市喜入一倉町5809-97)
内容:8月の食に関する体験プログラムは、(ア)野菜の収穫体験(イ)両棒餅(じゃんぼもち)(ウ)ブルーベリーのアイスパフェ(エ)カレー味とトマト味のハーフ&ハーフピザ(オ)黒豚ウィンナーでカレーホットドッグ(カ)農園風手打ち冷やし中華(キ)マルゲリータピザ(ク)かからん団子(ケ)ブルーベリーのヨーグルトケーキ(紅茶付)(コ)マンゴーを収穫してアイスをつくろう(サ)油そうめん&ご汁(シ)農園風手打ち冷やし中華(ス)ブルーベリークランブルとアイス(セ)トマトのチーズパン(機械捏ね)(ソ)黒豚ウインナーづくり、です。料理づくりをとおして食の大切さも学びましょう。
食に関する体験プログラムの他にも色々な工作体験ができるプログラムがあります。(ア)剪定材でフォークとスプーンを作ろう!、(イ)手びねりで器を作ろう!(ウ)トールペイント(エ) 風鈴に絵を描こう(オ)動物のレジンアクセサリー等
体験日時、受付場所、体験料、定員及び準備するものについては、以下のURLからグリーンファームホームページでご確認下さい。なお、事前予約が必要なプログラムがありますのでご注意下さい。
URL http://kankonogyo-park.jp/
開園時間 4月~10月 8時30分~18時00分
休園日 12月29日~翌年1月1日
グリーンファーム(鹿児島市観光農業公園)内の滞在型市民農園は、専用の簡易宿泊所(ラウベ)を備え、豊かな自然の中でゆったりと農業を楽しめる施設です。詳細は、グリーンファーム(電話099-345-3337)までお問い合わせください。

〇鹿児島県鹿児島市で「管理栄養士によるクッキング講座 秋の行楽メニュー」を開催(9月4日)
日時:令和元年9月4日(水曜日)10時00分~13時00分(受付時間 9時40分~)
場所:今村学園ライセンスアカデミー 5F実習室(鹿児島市新屋敷町2-10)
内容:これからのシーズンに大活躍!行事やお弁当にピッタリな、おいしく栄養満点のお料理を作ります!
主催:公益社団法人 鹿児島県栄養士会
対象:高校生以上(男女問わず)
定員:30名様(先着)
申込期限:令和元年8月23日(金曜日)
参加費: 600円(食材料費)
持参するもの:エプロン、三角巾、筆記用具等 ※動きやすい服装でお越しください。
申込方法:(ア)氏名、(イ)住所、(ウ)電話番号、(エ)年齢、(オ)性別、(カ)食物アレルギーの有無(アレルギーがある場合は、食品名を記入)を記載して、はがきまたはファクスでお申し込みください。なお、ご質問・ご要望がありましたら、一緒にご記入ください。
問い合わせ先:〒890-0056 鹿児島市下荒田1-36-1 公益社団法人 鹿児島県栄養士会
電話 099-256-1216 ファクス 099-256-1217
E-mail k-eiyou@k-eiyoushikai.or.jp
鹿児島県栄養士会では、他にも食育等にかかる取組を行っています。興味のある方は、以下のURLから鹿児島県栄養士会のホームページをご覧ください。
URL http://www.k-eiyoushikai.or.jp/ 

〇鹿児島市で「食と農の指導者研修~3日コース~」を開催(9月10日、10月8日、11月19日) NEWアイコン
日時:令和元年9月10日(火曜日)、10月8日(火曜日)、11月19日(火曜日)13時30分~16時00分
場所:グリーンファーム鹿児島市観光農業公園(鹿児島市喜入一倉町5809番地97)
主催:鹿児島県農政部農政課
内容:農作業体験,調理体験
対象:鹿児島県内の幼稚園,保育所,NPO,ボランティア団体,企業等において,子どもたちへの食育に取り組んでいる(取り組む予定の)方
費用:1,700円程度 (体験料3回分ほか)
定員:30名(先着順,同じ人の3回受講を基本とし,職場内での人の変更は可)
申込期限:令和元年8月30日(水曜日)
問合せ先:鹿児島県農政部農政課企画調整係
電話099-286-3093ファックス099-286-5587
E-mailsyokuiku-tisan@pref.kagoshima.lg.jp
詳しくは、以下の鹿児島県のホームページをご覧ください。
https://www.pref.kagoshima.jp/ag01/sangyo-rodo/nogyo/syokuiku/event/3kako-su.html

お問合せ先

消費・安全部消費生活課
担当者:食育推進班
代表:096-211-9111(内線4383)
FAX:096-211-9700