このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

                                                                                                                  更新日:平成23年 2月16日

                                                                                                                  担当:消費・安全部安全管理課

口蹄疫に関する情報

 

口蹄疫とは、牛や豚などがかかる感染力が非常に強い伝染病です。

我が国では、平成22年4月20日に宮崎県において口蹄疫の発生が確認されましたが、感染が疑われる牛や豚等の家畜の処分や埋却・消毒、感染拡大を抑えるためのワクチン接種等の防疫措置を実施した結果、同年7月27日には家畜の移動制限区域がすべて解除されました。その後、同年8月末までに農場に残っていた家畜の排泄物の処理を終え、9月に清浄性確認検査を実施した結果、すべて陰性であることが確認されました。

   口蹄疫に関する情報は、こちらをご覧ください。           

                   九州農政局が対応した口蹄疫に関する情報

                   口蹄疫に関する情報(農林水産省へリンク)



お問い合わせ先

消費・安全部安全管理課
担当者:畜水産安全担当
代表:096-211-9111(内線4253)
FAX:096-211-9700

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader