このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

鳥インフルエンザに関する情報

1.農林水産省の対応状況及び関連情報(農林水産省へリンク)

2.平成28年度における高病原性鳥インフルエンザが、全国では9道県12農家で、H5N6亜型が発生・
  確認
されました。その概要については、農林水産省ホームページを御覧ください。
     また、九州管内における発生は、下記のとおりです。
  ・宮崎県川南町      平成28年12月19日    肉用鶏   約12万羽
  ・熊本県南関町      平成28年12月26日    採卵鶏   約9.2万羽
  ・宮崎県木城町      平成29年  1月24日    肉用鶏   約17万羽
  ・佐賀県江北町      平成29年  2月  4日    肉用鶏   約7.1万羽

   家きん飼養農家を含む畜産関係者の皆様方におかれましては、引き続き、飼養衛生管理の徹底や早期発見に万全を期していただくようお願いいたします。


3.九州農政局の対応状況
  (1)プレスリリース
        ・宮崎県における高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例の確認に伴う九州農政局の対応に
         ついて(PDF : 477KB)
(12月19日)
        ・熊本県における高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例の確認に伴う九州農政局の対応に
         ついて(PDF : 326KB)(12月26日)

        ・宮崎県における高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例の確認に伴う九州農政局の対応に
         ついて(PDF : 326KB)(1月24日)

        ・佐賀県における高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例の確認に伴う九州農政局の対応に
         ついて(PDF : 322KB)(2月4日)

  (2)
情報の提供
        ・高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認により出荷等に影響を受ける畜産農家等への資金の
           円滑
な融通及び既貸付金の償還猶予等について
        ・高病原性鳥インフルエンザの発生に対する経営支援対策の周知等について

4.過去の対応状況に関する情報
  ・平成26年度発生への対応状況
  ・平成22年度発生への対応状況
  ・平成19年度発生への対応状況
        

お問合せ先

消費・安全部安全管理課

担当者:畜水産安全担当
代表:096-211-9111(内線4253)
ダイヤルイン:096-300-6163
FAX番号:096-211-9700

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader