このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

自然毒

   山菜や野草は、素晴らしい食材として人気があります。例年、有毒な成分を含む野菜や山菜と間違えて採ったり、もらったりして、食中毒を起こす事例が数多く起きています。
   また、食中毒の危険は、山菜採りや野草摘みの際だけではなく、家庭菜園でも、有毒な成分を含む観賞用作物を野菜と間違って採って食べてしまう食中毒も発生しています。
   そのようなこと防止するために、農林水産省では、消費者や生産者の皆様に活用していただくための情報を公開しています。

(1)食品のかび毒に関する情報(農林水産省へリンク)
(2)知らない野草、山菜は採らない、食べない(農林水産省へリンク)

(3)野菜・山菜とそれに似た有毒植物(農林水産省へリンク)
(4)食品安全特用林産物(きのこ、たけのこ、山菜など)(農林水産省へリンク)
(5)健康に悪影響を与える可能性のある魚介類中に含まれる物質(農林水産省へリンク)

お問合せ先

消費・安全部安全管理課

担当者:自然毒管理係
代表:096-211-9111(内線4228)
ダイヤルイン:096-300-6170
FAX番号:096-211-9700

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader