このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

八代地域食の安全安心フェスタに「移動消費者の部屋」を開設

令和元年7月21日(日曜日)、イオン八代店において「2019年八代地域食の安全安心フェスタ」が開催され、その中で「移動消費者の部屋」を開設しました。

八代地域食の安全安心フェスタは今年で8回目の開催で、行政、団体や事業者が八代地域の「食の安全安心」や「食育」の推進を図ることを目的に開催しています。
九州農政局ブースでは、展示した「天然毒素、間違えやすい有毒植物」、「日本型食生活のススメ」、「箸のマナー」のパネルに関連したパネルクイズと大豆を箸で別の容器に移す「豆はこび」を行い、約150名の参加がありました。

ジャガイモによる食中毒やスイセンをニラと誤って食べた事故のパネル記事については、来場者から「小学校で栽培したジャガイモを使ってカレーを作ったりするけれど、注意しなきゃいけないのよね。」、「ジャガイモの芽はちゃんと取らなければならないことは、知っていたけれども、青いジャガイモに毒素があるかもしれないとは知らなかった。」などの感想が聞かれました。

また、午後からは「くまモン」も来場し、子ども達と一緒に、正しい手洗いの方法、くまモン体操などを行い会場を盛り上げてくれました。

九州農政局は、今後も機会を捉えて移動消費者の部屋を開設し、身近な食生活に関する情報提供や農林水産省の取組などを皆様に分かりやすくお伝えします。

移動消費者の部屋1移動消費者の部屋2移動消費者の部屋3

お問合せ先

消費・安全部消費生活課
担当者:消費者相談係
代表:096-211-9111(内線4221)
ダイヤルイン:096-300-6123
FAX:096-211-9700