このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

消費者の部屋特別展示「ご存じですか?食品のトレーサビリティ」(3月12日~3月23日)を開催中

九州農政局「消費者の部屋」では、食料・農業・農村に関する施策の情報提供や普及・啓発を行っています(今後の特別展示スケジュールはこちら)。
今回は、「ご存じですか?食品のトレーサビリティ」をテーマに特別展示を実施しますので、是非ご来場ください。

1 テーマ

「ご存じですか?食品のトレーサビリティ」

2 趣旨

食品のトレーサビリティとは、「食品の移動を把握できること」を意味します。日ごろから食品を取り扱った記録を残すことで、食中毒など健康に影響を与える事故等が発生した際に、問題のある食品がどこから来たのかを調べたり(遡及)、どこに行ったかを調べたり(追跡)することができます。特に、日本では、牛トレーサビリティ法、米トレーサビリティ法が制定されています。今回は、牛、米のトレーサビリティ法及び食品のトレーサビリティについて、パネルやパンフレット等によりご紹介します。

3 開催期間

平成30年3月12日(月曜日)~3月23日(金曜日)8時30分~17時15分(土日、祝日を除く)
ただし、展示初日は13時00分からです。

4 場所

「九州農政局消費者の部屋」展示コーナー

熊本市西区春日2丁目10番1号(熊本地方合同庁舎A棟1階)

  • JR熊本駅から徒歩5分
  • 電停二本木口から徒歩2分
  • 熊本交通センターから車10分
    アクセス

九州農政局へのアクセスはこちら>>

5 内容

(パネル等展示やパンフレットの配布)

6 フードパル熊本特別展示のお知らせ

フードパル熊本「熊本市食品交流会館」にて、以下のとおりパネル展示を行いますので、是非ご来場ください。

  1. 展示期間:平成30年3月12日(月曜日)~3月26日(月曜日)
                   ただし、展示初日は13時00分から、展示最終日は12時00分までとなります。
                   3月19日(月曜日)は休館日です。
  2. 展示場所:フードパル熊本「熊本市食品交流会館」ロビー
    〒861-5535 熊本市北区貢町581-2 電話:096-245-5111
    フードパル熊本へのアクセスはこちら>>【外部リンク】
  3. 食品のトレーサビリティとは、「食品の移動を把握できること」を意味します。日ごろから食品を取り扱った記録を残すことで、食中毒など健康に影響を与える事故等が発生した際に、問題のある食品がどこから来たのかを調べたり(遡及)、どこに行ったかを調べたり(追跡)することができます。特に、日本では、牛トレーサビリティ法、米トレーサビリティ法が制定されています。今回は、牛、米のトレーサビリティ法及び食品のトレーサビリティについて、パネルやパンフレット等によりご紹介します。
3.食品のトレーサビリティ53.食品のトレーサビリティ6
     

お問合せ先

消費・安全部消費生活課
担当者:永末
代表:096-211-9111(内線4221)
ダイヤルイン:096-300-6123
FAX:096-211-9700

消費・安全部安全管理課
 担当者:折田
 代表:096-211-9111(内線4251)

消費・安全部表示・規格課
 担当者:奥村
 代表:096-211-9111(内線4244)

消費・安全部流通監視課
 担当者:永井
 代表:096-211-9111(内線4271)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader