このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

消費者の部屋特別展示「九州における農村振興と農業農村整備」及び「今年は明治150年です!」(7月9日~7月20日)を開催中

九州農政局「消費者の部屋」では、食料・農業・農村に関する施策の情報提供や普及・啓発を行っています(平成30年度の特別展示スケジュールはこちら)。
「九州における農村振興と農業農村整備」及び「今年は明治150年です!」をテーマに特別展示を実施しますので、是非ご来場下さい。
 

1 テーマ及び趣旨

テーマ1 「九州における農村振興と農業農村整備」

九州における農村振興、農業農村整備事業及び農業・農村の多面的機能について、その概要と各地域における歴史的水利施設や優良事例をパネルやパンフレットなどでご紹介します。

テーマ2「今年は明治150年です!」

平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して150年に当たり、政府全体で明治150年関連施策に取り組んでいます。明治以降の歩みを次世代に残す、明治の精神に学び、更に飛躍する国に向けた取り組みなどをご紹介します。

2 開催期間

平成30年7月9日(月曜日)~7月20日(金曜日)8時30分~17時15分(土日、祝日を除く)
ただし、展示初日は13時00分からです。

3 場所

「九州農政局消費者の部屋」展示コーナー

熊本市西区春日2丁目10番1号(熊本地方合同庁舎A棟1階)

  • JR熊本駅から徒歩5分
  • 電停二本木口から徒歩2分
  • 熊本交通センターから車10分
    アクセス

九州農政局へのアクセスはこちら>>

4 内容

テーマ1 「九州における農村振興と農業農村整備」

(パネル等展示やパンフレットの配布)

  • 高収益な農業の実現に向けた取組事例集
  • 九州の世界かんがい施設遺産
  • 熊本地震からの復旧
  • 農業・農村の多面的機能~農業・農村の魅力を次世代に~
  • 「長崎スカイ・あい」ドローンによる空撮映像の上映
  • 環境や活動とつながっている各地の農産加工品や商品サンプルの展示  など
九州における農村振興と農業農村整備1九州における農村振興と農業農村整備2

テーマ2「今年は明治150年です!」

(パネル等展示やパンフレットの配布)

  • 「明治150年」明治の歩みをつなぐ、つたえる
  • 九州各地域における明治時代から造られた伝統的な農業水利施設の紹介
  • 明治期の「食育」
  • 明治期の食文化                                                                     など
「明治150年」明治の歩みをつなぐ、つたえる1「明治150年」明治の歩みをつなぐ、つたえる2

5 フードパル熊本特別展示のお知らせ

フードパル熊本「熊本市食品交流会館」にて、以下のとおりパネル展示を行いますので、是非ご来場ください。

  1. 展示期間:平成30年7月9日(月曜日)~7月23日(月曜日)
                   ただし、展示初日は13時00分から、展示最終日は12時00分までとなります。              
  2. 展示場所:フードパル熊本「熊本市食品交流会館」ロビー
    〒861-5535 熊本市北区貢町581-2 電話:096-245-5111
    フードパル熊本へのアクセスはこちら>>【外部リンク】
  3. 九州における農村振興、農業農村整備事業及び農業・農村の多面的機能について、その概要と各地域における歴史的水利施設や優良事例をパネルやパンフレットなどでご紹介します。フードパル熊本特別展示では、「今年は明治150年です!」の特別展示はございませんので、あらかじめご了承下さい。
九州における農村振興と農業農村整備3九州における農村振興と農業農村整備4

お問合せ先

消費・安全部消費生活課
担当者:永末
代表:096-211-9111(内線4221)
ダイヤルイン:096-300-6123
FAX:096-211-9700

農村振興部設計課
担当者:石堂
代表:096-211-9111(内線4720)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader