このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

「地域と再生可能エネルギーに関するセミナー」の開催について

農山漁村に再生可能エネルギーを導入することは、従来未利用となっていた土地、水、バイオマス等の資源に新たな価値を生む他、地域内に経済循環を生み出すことで、地域の自立、農林漁業の課題解決を図ることが可能となります。
また、近年ではSDGsの考えに基づく世界的な脱炭素社会への移行等も踏まえ、より積極的な再生可能エネルギーの活用推進が求められています。

こうした状況を踏まえ、再生可能エネルギーの導入、持続可能な循環共生型社会の構築などに関連する施策や、再生可能エネルギーの導入による地域活性化の取組事例について情報提供を行い、「地域と再生可能エネルギー」の方向性について考えていただくことを目的として、セミナーを開催します。

1. 日時

  • 令和元年11月7日(木曜日)13時30分~16時00分  ※13時00分から受付を開始します。

2. 開催場所

3. 主催

  • 農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課、環境省、九州地域バイオマス関係連絡会議

4. 参集範囲、定員

  • 参集範囲:県、市町村、農林漁業者(団体)、再生可能エネルギー関連事業者(団体)
  • 定員:60名程度(参加費は無料)

5. 内容

(1) 情報提供(農林水産省・環境省)

  • 農山漁村再生可能エネルギー法基本方針の見直しについて
  • 地域循環共生圏の構築について
  • 令和2年度再生可能エネルギー関連予算概算要求の概要について

(2) 講演(事例紹介)

  • 「唐津市の再生可能エネルギー導入の取り組みについて」
      講演者:唐津市役所 政策部市政戦略課 新エネルギー対策係   係長    小田 信也   氏
  • 「バイオマス発電事業による森林再生と持続可能な地域づくりへの貢献について」
      講演者:株式会社グリーン発電大分   取締役社長    石田 博   氏

6. 申込方法

本説明会への参加を希望される方は、事前の申込みが必要です。以下のアドレスから参加申込フォームに必要事項を入力の上、10月31日(木曜日)までにお申し込みください。
  • https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/191003.html ※締め切りました。
※直接、電話での申込みについてはご遠慮願います。

7. 留意事項

  • お申込みは先着順とし、定員に達し次第受付を締め切らせていただきます。
  • 参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、ご本人への連絡等、本セミナーの運営に関することに限り利用させていただきます。
  • ご来場の際は、公共の交通機関もしくは近隣の有料駐車場をご利用ください。(合同庁舎駐車場の利用はできません。)

8. 関連情報(リンク)

お問合せ先

経営・事業支援部 食品企業課

担当:再生可能エネルギー推進係
ダイヤルイン:096-300-6330
FAX番号:096-211-9825