このページの本文へ移動

動物医薬品検査所

文字サイズ
標準
大きく
メニュー

動物用インフルエンザワクチン国内製造用株選定委員会

抗原が変異しやすいインフルエンザウイルスに迅速に対応し、的確なワクチン製造用株を供給できるよう、野外流行株の情報収集及び情報解析に基づくワクチン株の定期的な見直し及び製造用株の選定が必要とされています。

このため、「動物用インフルエンザワクチン国内製造用株選定委員会」を動物医薬品検査所に設置し、鳥インフルエンザ(油性アジュバント)不活化ワクチン及び馬インフルエンザ不活化ワクチンの製造用株について、定期的な見直し及び製造用株の選定を行い、常に野外流行株に有効なインフルエンザワクチンを確保することとしています。

開催実績

第8回動物用インフルエンザワクチン国内製造用株選定委員会(平成28年7月27日開催)

 

第7回動物用インフルエンザワクチン国内製造用株選定委員会(平成27年7月21日開催)

 

第6回動物用インフルエンザワクチン国内製造用株選定委員会(平成26年10月持ち回り開催)

 

第5回動物用インフルエンザワクチン国内製造用株選定委員会(平成26年5月28日開催)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader