このページの本文へ移動

植物防疫所

メニュー

採用までの流れ

植物防疫所の職員になるには、

1.人事院が実施する国家公務員採用試験

人事院の実施する国家公務員試験に合格したうえで、植物防疫所(農林水産省)が実施する採用面接に合格することが必要です。

2.職場見学会・業務説明会

植物防疫所では、国家公務員採用試験を受験する方を対象に職場見学会・業務説明会を実施しています。
業務内容、勤務条件等を理解していただくよい機会ですので、ぜひ最寄りの会場での参加をお勧めします。

3.官庁訪問(採用面接)

官庁訪問(採用面接)は、採用希望機関から内定を得るために必須のプロセスですので、植物防疫所への採用を希望される方は、必ずご参加下さい。(一般職試験(大卒程度試験)【農学・化学区分】、一般職試験(大卒程度試験)【行政区分:関東甲信越・東海北陸地域】)

官庁訪問(採用面接)の予約は、8月6日(月曜日)14時00分から受け付けます。

4.最終採用面接

最終採用面接は、最終合格者発表後(8月下旬)に実施します。

最終採用面接の日時・会場は、官庁訪問への参加者に個別に連絡します。

(農学・化学区分:8月27日(月曜日)から実施する予定)

5.その他

採用は原則として4月になります。