ホーム > 過去の掲載情報一覧 > 外来カタツムリのまん延防止について


ここから本文です。

外来カタツムリのまん延防止について

平成21年8月13日
農林水産省
神戸植物防疫所

平成21年7月、大阪府門真市において発生したカタツムリは、Helix aspersa(ヘリックス アスペルサ)であると確認されました。

このカタツムリは、植物防疫法において検疫有害動物として取り扱われており、日本への侵入を防止している農業上の有害なカタツムリです。

このカタツムリの生息場所が広がらないよう、発生地域からの持ち出しや飼育は絶対に行わないようお願いします。

また、発見された場合は、以下の植物防疫所へご連絡ください。

 
【連絡先】

農林水産省神戸植物防疫所輸出及び国内検疫担当 Tel 078-331-2384

同         大阪支所 Tel 06-6571-0801

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

植物検疫施策情報(農林水産省ホームページへリンク)

植物検疫統計

植物検疫関係指定施設

農林水産省情報

ご意見・ご質問

リンク集

動物検疫所