このページの本文へ移動

植物防疫所

メニュー

平成30年諸外国向け盆栽等の輸出検疫に係る説明会の開催について(横浜植物防疫所管内)

最終更新日:平成30年2月5日

本年のEU向け及びその他の諸外国向け盆栽等の栽培地検査、輸出検査等を円滑に進めるため、説明会を次のとおり開催しますので、お知らせします。

1.日時

平成30年2月22日(木曜日)14時00分~16時00分

2.場所

横浜第2合同庁舎 高層棟1階 共用第2会議室

横浜市中区北仲通5-57 

案内図

3.内容

(1)諸外国向け盆栽等の輸出検疫及び事務手続き等に関する説明(14時00分~15時00分)

(2)輸出相手国における植物検疫の状況及び我が国の対応に関する講演(15時00分~16時00分)

     講師:花卉懇談会会長   柴田   忠裕   氏

閉会後、個別相談会(16時00分~16時30分)

4.参加可能人数

100名程度を予定しています。

5.参集範囲(原則として所在地が横浜植物防疫所管内の都道府県のものとする)

(1)盆栽等の輸出者

(2)栽培地検査申請者及び栽培管理者

(3)栽培地等の振興・指導機関等(都道府県、生産者組合等)

(4)地方農政局担当官(安全管理専門職)

(注1)横浜植物防疫所管内都道府県:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県

(注2)参加対象者以外の方で、盆栽等の輸出についてご質問がありましたら、最寄りの植物防疫所へお尋ねください。(アクセス・地図

6.参加申込要領

(1)参加を希望される方は、FAXにて、別紙参加申込書(PDF : 273KB)に御社名、御連絡先(住所、電話番号、FAX番号)、御氏名(代表者)及び人数を明記の上、以下の申込先にお申し込みください。

なお、電話でのお申し込みはお受けできかねますので、ご注意ください。

  • FAXによる申込先:横浜植物防疫所業務部輸出検疫担当宛て
  • FAX番号:045-211-0611

(2)申込締切
平成30年2月13日(火曜日)17時00分必着です。

(3)参加の可否
会場の都合上、希望者多数の場合は先着順とさせていただきます。参加をお断りする方にのみ、平成30年2月15日(木曜日)までに、横浜植物防疫所より御連絡いたします。

なお、お申し込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、参加の可否等の連絡に際し御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

7.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方はお申し込みの際に、その旨を記載してください。

なお、写真、映像等のカメラ撮影は、冒頭のみ可とさせていただきます。

お問合せ先

横浜植物防疫所業務部輸出検疫担当

担当者:山田、滝本、金野、平野

TEL:045-211-7155

FAX:045-211-0611

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader