このページの本文へ移動

植物防疫所

メニュー

植物、輸入禁止品等輸入検査申請書

申請様式
申請様式(イ):PDF 申請様式(イ):一太郎 申請様式(イ):Word
PDF(イ)(※1) 一太郎(イ)(※2) Word(イ)(※3)
       
申請様式(ロ):PDF 申請様式(ロ):一太郎 申請様式(ロ):Word
PDF(ロ)(※1) 一太郎(ロ)(※2) Word(ロ)(※3)


1 閲覧・印刷には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
2 閲覧・印刷にはジャストシステムの一太郎Ver.8以上が必要です。
3 閲覧・印刷にはMicrosoftのWord97以上が必要です。

  当該様式をダウンロードし、A4用紙に印刷後、下記注意事項に従って記入の上、植物防疫所へ提出してください。

 

記入上の注意事項

  申請書の提出は、輸入予定日の7日前から行うことができます。
  なお、事前に申請書を提出できない場合は、本船(航空機含む)入港後遅滞なく提出してください。
  申請の単位は原則として、1品目、1輸入者ごとにまとめて提出してください。
  なお、B/L単位等に分割して申請することも可能です。
(インボイス、B/L、植物検査[検疫]証明書を参考に記入してください。)

(1) 申請者は、輸入者又は輸入者から委任を受けた者
      (自署であれば押印は省略できます。)
(2) 植物防疫(事務)所に提出する日を記入してください。
(3) 管轄する植物防疫所名(植物防疫官殿のみでよい)を記入してください。
(4) 積載船名を記入してください。
     なお、国内の港で内航船に積替えしたコンテナー貨物の申請の場合は内航船名を、航空貨物の場合はB/L番号も併記してください。 
(5) 輸入港の港域内に入港した日(予定日)を記入してください。
(6) 当該植物を輸出した国の港名を記入。
      国内外で積替が行われた場合は積替港を併記してください。
(7) 輸出者名及び住所を記入してください。
(8) 輸入者名及び住所を記入してください。
(9) パレット数、梱包数、本数等を記入してください。
(10) パラ積み又は容器包装の種類を具体的に記入してください。
        (in bulk、麻袋、木箱、紙箱等)
(11) 植物名を記入してください。
       (生鮮植物<Fresh等>、乾燥植物<Dry等>、苗<live Plant>、切り花<Cut Flower> 裁植用種子<Seed>など、種類がわかるよう記入してください。)
(12) カートン数(carton)、バッグ数(bag)、ベール数(bale)等を記入してください。
        ただし、木材は本数、バラ積みは「in bulk」と記入してください。
(13) 苗・切り花・球根は個数・本数(pcs)、種子・青果・野菜・穀類等は重量(ネットkg)、木材は体積(C/M、m3)を記入してください。
(14) 産地の国名を記入してください。
(その他) コンテナー貨物の場合は余白にコンテナー番号を記入してください。

 

当該申請書に添付する書類

1. 輸出国植物検疫機関等が発行した植物検査(検疫)証明書。

2. 本船に積載されている植物検疫対象品目及びコンテナー番号を記載した一覧表。 
    (ただし、船会社又はコンテナーターミナル管理者からあらかじめ提出されている場合は不要。)

3. その他、植物防疫官が指示する書類。



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。