このページの本文へ移動

植物防疫所

メニュー

ミカンコミバエ種群の誘殺に伴う韓国の植物検疫条件の変更について

平成29年7月
農林水産省植物防疫所

 

 

日本の一部地域でミカンコミバエ種群が誘殺されたことを受け、韓国から、平成29年7月17日以降、日本からの以下の植物の輸入を一時停止する旨の通知がありました。

(対象植物)
   かんきつ属植物、かき、さくらんぼ、トマト、メロン及びマクワウリの生果実

なお、財務省貿易統計によれば、対象植物の過去3年間(2014年から2016年)の輸出実績はありません。

ご不明な点がありましたら、お近くの植物防疫所までお問い合せください。   

(各植物防疫所の連絡先は、以下のアドレスを参照ください。)
http://www.maff.go.jp/pps/j/map/index.html