このページの本文へ移動

植物防疫所

メニュー

マレーシア Malaysia

マレーシア農業・農業関連産業省農業局植物安全保障課

Plant Biosecurity Division, Department of Agriculture, Ministry of Agriculture and Agro-Based Industry Malaysia

ホームページアドレス http://www.doa.gov.my/home/ [外部リンク]

要約(2017年3月31日現在)

I 輸入を禁止しているもの

1 栽培用に利用するココヤシ、アブラヤシ植物及びその部分、種子、生果実及びその他の生産物 (※1) 

2 以下に掲げる栽培用に利用する植物及びその部分、球根類、種子 (※1)(※2)

いね、さつまいも、ばれいしょ、だいず、ちゃ、とうもろこし、ドリアン、パインアップル、パパイヤ、カカオ属、コーヒーノキ属、さといも属、さとうきび属、たばこ属、ネフェリューム属、バショウ属及びその近縁属、ぱんのき属、マニホット属、マンゴウ属、わた属、Zanthosoma属、あおぎり科、こしょう科、しょうが科、パンヤ科、まめ科、ヤシ科、ラン科、かんきつ類、森林樹

3 栽培用のパラゴムノキ属植物及びその部分、種子(生育・繁殖能力のないものを含みます) (※1)

4 土及び土の付着する植物 (※1)

5 病害虫及び病害虫が付着する植物

(※1)調査・試験研究用に利用するため、マレーシア政府当局の輸入許可を得たものを除きます。
(※2)消費用、医療用、加工用及び製造用に利用するものを除きます。

II マレーシア政府当局の事前の輸入許可を必要とするもの

1 I の1~4のいずれかに該当し、調査・試験研究用に利用するもの

2 栽培用に利用する植物及びその部分、球根類、種子

3 切り花、ドライフラワー

4 大豆、トウモロコシ、カカオ豆、コーヒー豆、タバコの葉、綿花、ミカン属生果実、バナナ属生果実、トウガラシ属生果実、ドリアン生果実、マンゴスチン生果実、キンマの葉、牧草、コーンコブ、カカオの実、サゴヤシ等

5 1)原木、製材、半加工家具及び寄木細工を含む木彫材、バークチップ (※3)

2)ウッドマルチ、腐植土及び堆肥 (※4)

6 植物育成材料

7 有用生物 (※5)

8 鉱物

(※3)輸入許可証に記載される内容に従い消毒処理を行う必要があります。また、ゴムの原木及び製材は剥皮されていなければなりません。(高度に加工されたものは輸入許可不要です。「Guidelines Importation of Logs, Sawn Timber / Lumber / Pieces of Wood / and Other Unmanufactured Wood Articles」 第8を参照)
(※4)「Technical Committee on Importation of Microorganism and Organic Fertilizer」の承認を得る必要があります。なお、原料にゴム材が含まれる場合は、研究用途以外の輸入は許可されません。
(※5)有用生物とは、生物農薬(天敵)、昆虫、花粉、ミツバチ、キノコ菌糸、根粒菌接種源、昆虫寄生菌等であって、消費用の野菜や果物は含まれません。

III 植物検疫証明書の添付を必要とするもの

IIに掲げるもの

IV その他要求している事項

マレーシア政府当局が植物検疫規則別表5(FIFTH SCHEDULE, Plant Quarantine Regulation)で規定する海空港等から輸入されること。

原文(2017年3月31日現在)

PLANT QUARANTINE ACT 1976
植物検疫法

PLANT QUARANTINE REGULATIONS 1981
植物検疫規則

Guidelines Importation of Logs, Sawn Timber/ Lumber/ Pieces of Wood/ and Other Unmanufactured Wood Articles
輸入木材、製材、半加工木製品のガイドライン

原文の入手先

http://www.doa.gov.my/myimport [外部リンク]

備考

最新の検疫情報

トウガラシ生果実、ドリアン果実、キンマ葉の輸入に関する検疫要件を公表(G/SPS/N/MYS/38、2017年3月1日施行)

マレーシアは2017年3月1日からトウガラシ属生果実、ドリアン果実、キンマの葉の輸入に関し輸入許可証及び植物検疫証明書の添付を義務づけることとした。

マンゴスチン生果実の輸入に関する検疫要件を公表(G/SPS/N/MYS/37、2015年11月1日施行)

マレーシアは2015年11月1日からマンゴスチン生果実の輸入に関し輸入許可証及び植物検疫証明書の添付を義務づけることとした。

植物及び植物生産物の検疫要件を変更(G/SPS/N/MYS/27、2015年1月1日施行)

マレーシアは2015年1月1日から以下の10品目の輸入に関し輸入許可の取得を義務づけることとした。

ダイズ、トウモロコシ、カカオ豆、コーヒー豆、タバコの葉、綿花、ミカン属生果実、バナナ属生果実、牧草、コーンコブ・カカオの実・サゴヤシ等

詳細はこちら(PDF:39KB)

マレーシア政府は、今後輸入許可証及び植物検疫証明書の添付を求める対象品目を拡大していく予定。


農林水産省植物防疫所・木材こん包材の輸出入・マレーシア
http://www.maff.go.jp/pps/j/konpozai/kuni/malaysia/malaysia.html

注意事項

掲載している情報等は、可能な限り最新の情報に基づくよう留意しておりますが、変更されている場合があります。

なお、植物検疫の他に、種苗法による輸出制限、ワシントン条約やそれぞれの国の他の法令等により輸出入が制限される場合がありますので、ご留意下さい。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader