このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

小泉 達治 (こいずみ たつじ)

クローズアップ研究者のページを見る

1. 専門分野

世界における気候変動、バイオ燃料、農業投資等が世界食料需給及びフードセキュリティに与える影響について取り組んでいます。

2. 略歴

1992年   農林水産省入省。以降、国際部、経済企画庁(現内閣府)、中国四国農政局、総合食料局等に勤務
1999~2000年   米国農務省経済研究所(ERS,USDA)客員研究員(人事院派遣)
2001~2003年   国連食料農業機関(FAO)商品貿易部
2005年   農林水産政策研究所
2011年11月~2015年3月   国連食料農業機関(FAO)気候変動・エネルギー・農地保有部
2015年4月より   農林水産政策研究所食料・環境領域 主任研究官
    博士(生物資源科学)

3. 著書

単著

  • Koizumi, T. (2014) “Biofuels and Food Security: Biofuel Impact on Food Security in Brazil, Asia and Major Producing Countries”, Springer, pp.1-121.
  • 小泉達治(2017)『グローバル視点から考える世界の食料需給・食料安全保障-気候変動等の影響と農業投資-』, 農林統計協会,pp.1-155.
  • 小泉達治(2012)『バイオエネルギー大国ブラジルの挑戦』,日本経済新聞社,pp.1-254.
  • 小泉達治(2009)『バイオ燃料と国際食料需給-エネルギーと食料の「競合」を超えて-』,農林統計出版,pp.1-339.
  • 小泉達治(2007)「バイオエタノールと世界食料需給」,筑波書房,pp.1-231.

共著

  • Koizumi, T. (2017) “Biofuel developments and Cooperation among China, Japan and Malaysia”, Bioenergy and Biofuels, CRC Press, pp.35-52.
  • Koizumi, T. (2015) “Biofuel Development and Perspectives in Asia, Bioenergy, Energy Science and Technology”, Studio Press LLC, USA, pp.32-50.
  • Koizumi, T. (2015) “Biofuels and Food Security in Developing Countries”, A. Harvie (ed.), Food Security: Challenges, Role of Biotechnologies and Implications for Developing countries, Nova Science Publishers, pp.73-92.
  • Koizumi, T. (2011) “Biofuel Programs in East Asia: Developments, Perspectives, and Sustainability”, I.M.A.S Bernardes (ed.), Environmental Impact of Biofuels, In-Tech, pp.207-226.
  • Koizumi, T. (2004) “The Brazilian Ethanol program: Impacts on World Ethanol and Sugar Markets”, Biomass and Agriculture, Sustainability, Markets and Policies, OECD, pp.113-127.
  • 小泉達治・堀口健治(2010)「食料安全保障と国際関係」,山本武彦編著『国際関係論のニュー・フロンティア』,成文堂,pp.293-315.
  • 小泉達治(2010)「ブラジルにおけるバイオエタノール政策の新たな展開と課題」,矢部光保・両角和夫編著『コメのバイオ燃料化と地域振興  エネルギー・食料・環境問題への挑戦』,筑波書房,pp.202-228.
  • 小泉達治(2008)「加速化するバイオエタノール生産と国際農産物需給」,農産物流通技術研究会編『2008年版農産物流通技術年報』,流通システム研究センター,pp.10-14.
  • 小泉達治(2007)「ブラジル・アメリカを中心とするエタノール生産の拡大と食料需給への影響」,梶井功編『世界の穀物需給とエネルギー利用 日本農業年報54』,農林統計協会,pp.87-100.
  • 小泉達治(2007)「バイオエネルギーとしての農業」,新藤榮一・豊田隆・鈴木宣弘編『農が拓く東アジア共同体』,日本経済評論社,pp.268-276.
  • 小泉達治(2007)「農産物の非食用需要と日本の食料事情」,農産物流通技術研究会編『2007年版農産物流通技術年報』,流通システム研究センター,pp.9-14.

4. 原著論文(査読付き論文)

5. その他主要刊行物

6. 所属学会

日本農業経済学会、日本フードシステム学会、日本地域学会、日本国際地域開発学会

 

[更新日:2018年7月31日]

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600