このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

松谷 明彦(まつたに あきひこ)

松谷 明彦(まつたに あきひこ)

政策研究大学院大学名誉教授、客員教授

1.研究分野

マクロ経済学、社会基盤学、財政学

2.農林水産分野における主な関心領域

地域経済の活性化の視点からの農林水産業および関連産業の再構築
田園地帯ないし非都市地域における今後の社会形成と社会経営

3.略歴

1969年   東京大学経済学部経済学科卒
1970年   東京大学経済学部経営学科卒
1970年   大蔵省入省、その後、主計局調査課長、主計局主計官、横浜税関長、大臣官房審議官等を歴任
1997年   大蔵省辞職、同年より政策研究大学院大学教授
2004年   東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻論文博士号取得
2011年   政策研究大学院大学客員教授

4.主な著作物

  • 『東京劣化―地方以上に劇的な首都の人口問題―』PHP研究所、2015年
  • 『人口減少時代の大都市経済―価値転換への選択―』東洋経済新報社、2010年
  • 『人口流動の地方再生学』日本経済新聞出版社、2009年(編著)
  • 『2020年の日本人―人口減少時代をどう生きる―』日本経済新聞出版社、2007年
  • 『「人口減少経済」の新しい公式―「縮む世界」の発想とシステム―』日本経済新聞社、2004年
  • 『人口減少社会の設計―幸福な未来への経済学』中央公論新社、2002年(藤正巖氏と共著)

 

[更新日:2017年6月6日]

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600