このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

障害者の農業分野での就労促進に関する研究(行政対応特別研究)

1.研究の背景

  農福連携の取組自体に対する調査はある程度進んできたものの、農福連携が進展することにより地域内あるいは地域間で構築されるネットワークについての調査は十分に行われていない。このため、平成29年度から、こうした農福連携を軸としたネットワークについて、それらを構築している様々な主体に対する調査を行い、農福連携による農村地域への経済的、社会的な影響を明らかにする研究を実施しているところである。

  本年度は引き続きネットワークを形成している事例の調査を行うとともに、障害者福祉施設の全国団体が実施するアンケート調査の分析や、ドイツを中心に海外の事例の調査・分析も行い、農福連携によるネットワーク構築の重要性を明らかにするとともに、ネットワーク間での影響の違いを踏まえて、効果的なネットワーク構築に向けた取り組み方、求められる支援についてとりまとめる。

2. 研究内容

(1)全体像をできるだけ俯瞰できるよう、農福連携を軸にして地域内、あるいは地域間でネットワークを構築している事例を抽出し、それぞれの関係者に多角的な調査を行うことで、農福連携による農村地域への経済的、社会的な影響を明らかにする。

(2)事例間で、農福連携による農村地域への経済的、社会的な影響にどのような違いがあるかを明らかにして、効果的なネットワークの構築に向けた取り組み方を明らかにする。

(3)効果的なネットワークの構築過程で、どのような課題が発生し、実際に、どのようにそれらが克服されたかを明らかにすることで、求められている支援について明らかにする。

(4)障害者福祉施設の全国団体が実施する会員事業所へのアンケート調査の分析を行い、全体的な状況を把握する。

(5)ドイツを中心に海外の事例についても調査・分析を行い、我が国への含意について抽出する。

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600