このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

GMOプロジェクト研究資料 第2号

海外諸国の組換え農産物に関する政策と生産・流通の動向

まえがき(PDF:261KB)
 
目次(PDF:122KB)
 
第1部 海外諸国の動向
  1 遺伝子組換え作物の生産流通動向と規制アプローチの米欧対比(PDF:2,207KB)
     
立川 雅司 (国際政策部 アメリカオセアニア研究室長)
 
  2 ブラジルにおける遺伝子組換え作物の認可・規制等の現状(PDF:1,108KB)
 
千葉 典 (愛媛大学)
 
  3 フランスにおける食品安全性システム
―GMO諸施策と関連させて―(PDF:4,116KB)
 
須田 文明 (国際政策部アジアアフリカ研究室 主任研究官)
 
  4 英国における遺伝子組換え農産物と食の安全性に関する消費者意識調査(PDF:1,136KB)
 
矢部 光保 (評価・食料政策部 環境評価研究室長)
 
  5 韓国におけるGMO表示制度の現況(PDF:1,683KB)
 
足立 恭一郎 (地域振興政策部 地域資源研究室長)
 
  6 豪州における遺伝子組換え作物・食品関連規制の動向(PDF:1,975KB)
 
渡部 靖夫 (国際政策部 国際関係研究室長)
 
  7 GM食品に係る逆淘汰メカニズムに関する考察
―フード・マイレージを手がかりに―(PDF:1,574KB)
 
中田 哲也 (政策研究調整官)
 
  [参考] 平成13年度における各国の動向一覧(PDF:312KB)
 
第2部 関連文献の解題・翻訳
  1 GMO:何故,ヨーロッパは反対しているのか?(PDF:587KB)
 
三石 誠司(解題) (客員研究員/米国全農組貿株式会社ニューオリンズ支店長)
 
    ヨーロッパ連合における農業バイオテクノロジーと人々の意識
Agricultural Biotechnology and Public Attitudes in the European Union(PDF:1,198KB)
 
三石 誠司(翻訳) (客員研究員/米国全農組貿株式会社・ニューオリンズ支店長)
 
    農業バイオテクノロジー:何故,ヨーロッパの人々は反対しているのか?
Agricultural Biotechnology: Why Do Europeans Have Difficulty Accepting It?(PDF:817KB)
 
三石 誠司(翻訳) (客員研究員/米国全農組貿株式会社・ニューオリンズ支店長)
 
    ヨーロッパにおける植物バイオテクノロジーの将来と業界の再編,人々の態度
Industry Consolidation, Public Attitude and the Future of Plant Biotechnology in Europe(PDF:801KB)
 
三石 誠司(翻訳) (客員研究員/米国全農組貿株式会社・ニューオリンズ支店長)
 
  2 国際社会によるバイオテクノロジー製品の規制
―遺伝子組換え農産物・食品の国際的規制の主役は誰か―(PDF:372KB)
 
渡部 靖夫(解題) (国際政策部 国際関係研究室長)
 
    難題:国際社会によるバイオテクノロジー製品の規制
Hot Potato, Hot Potato:Regulating Products of Biotechnology by the International Community(PDF:3,125KB)
 
渡部 靖夫(翻訳) (国際政策部 国際関係研究室長)
 
  3 欧州委員会諮問文書「ライフサイエンスとバイオテクノロジーの戦略的構想に向けて」
Towards a strategic vision of life sciences and biotechnology: Consultation Document(PDF:3,564KB)
 
佐藤 恵美(翻訳)  
 
・全文をご覧になりたい方はこちらをご利用ください(PDF:18,526KB)

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader