このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

危機管理プロジェクト研究資料 第1号

食料・農業の危機管理に関する社会科学的アプローチ

まえがき(PDF:85KB)
 
目次(PDF:52KB)
 
第1部 論文集
  第1章 消費者不安をともなう食品関連新技術導入による農産物需給への影響分析
―乳牛の乳量増加ホルモン剤(rbST)の事例―(PDF:910KB)
     
木下 順子 (評価・食料政策部食料消費研究室 研究員)
 
鈴木 宣弘 (九州大学)
 
  第2章 食の安全と安心に関する消費者意識の計量分析
―トレーサビリティと遺伝子組換え食品に関するインターネット調査―(PDF:1,804KB)
 
矢部 光保 (九州大学)
 
嘉田 良平 (UFJ総合研究所)
 
大谷 智一 (富士総合研究所)
 
  第3章 改正JAS法の虚偽表示抑止効果についての考察(PDF:306KB)
 
明石 光一郎 (国際政策部国際関係研究室 主任研究官)
 
矢部 光保 (九州大学)
 
  第4章 「食品安全の経済分析」の研究動向と今後の課題(PDF:395KB)
 
嘉田 良平 (UFJ総合研究所)
 
  第5章 戦後から現在までのわが国の食品の安全に関する事例とその変遷および特徴(PDF:4,194KB)
 
佐藤 京子 (評価・食料政策部食料消費研究室 研究員)
 
西尾 健 (所長)
 
  第6章 国産牛肉「トレーサビリティ・システム」の安全性保証と品質保証(PDF:929KB)
 
市田 知子 (評価・食料政策部食料消費研究室長)
 
  第7章 明治期における食品安全制度の概要―食肉政策を中心として―(PDF:1,961KB)
 
堀越 孝良 (次長)
 
第2部 特別研究会報告および記録
  第1章 食品安全の経済分析―研究動向と政策的含意―(2002年6月17日報告)(PDF:1,368KB)
 
浅野 耕太 (京都大学)
 
  第2章 ゲーム理論によるBSEのリスク分析(2002年6月17日報告)(PDF:913KB)
 
吉野 章 (京都大学)
 
  第3章 特別研究会記録(2002年11月7日)
  1.食品安全性の需要分析とデータ―体験的感想―(PDF:444KB)
 
澤田 学 (帯広畜産大学)
 
  2.CVMによる牛肉トレーサビリティの経済評価(中間報告)(PDF:469KB)
 
佐藤 和夫 (酪農学園大学)
 
岩本 博幸 (北海道大学)
 
澤田 学 (帯広畜産大学)
 
  3.離散選択・潜在変数統合モデルによる消費者行動分析―牛肉選択を対象として―(PDF:550KB)
 
合崎 英男 (農業工学研究所)
 
  4.危機にあたってのコミュニケーション(PDF:392KB)
 
吉川 肇子 (慶応義塾大学)
 
  5.討論(PDF:538KB)
 
  第4章 日本における畜産物の安全・安心システム(2002年12月19日報告)(PDF:1,684KB)
 
矢坂 雅充 (東京大学)

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader