このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

プロジェクト研究 [主要国農業戦略] 研究資料 第5号

平成26年度 カントリーレポート:米国,WTO,ロシア

まえがき(PDF:142KB)
 
目次(PDF:92KB)
 
第1章 米国の農業分野のWTO紛争と対応戦略(PDF:1,045KB)
 
勝又 健太郎 (国際領域 主任研究官)
    1 米国・ブラジルWTO綿花補助金紛争における米国の対応戦略
      1.はじめに
  2.ブラジルから提訴された綿花補助金制度(2002年農業法)
  3.綿花補助金の必要性
  4.ブラジルによるWTO提訴の背景
  5.WTO綿花紛争の経緯とWTO勧告に対する米国の政策的対応
  6.WTO勧告に対する米国の政策的対応の評価
  7.おわりに
  2 米国における食肉の原産国表示の義務化とWTO紛争
  1.はじめに
  2.COOL義務化の背景と経緯
  3.2009年COOL実施規則の内容
  4.食肉のCOOLに係るWTO紛争の背景
  5.WTO紛争の経緯と米国の政策的対応
  6.おわりに
 
第2章 原産地表示制度のWTO整合性(PDF:647KB)
 
京極(田部) 智子 (非常勤職員)
    1.はじめに
  2.日本及び各国における原産地表示制度の現状
  3.原産地表示制度をめぐるWTO紛争
  4.おわりに
 
第3章 米国における遺伝子組換え作物の生産状況,規制状況等について(PDF:784KB)
 
鈴木 栄次 (国際領域 上席主任研究官)
    はじめに
  1.世界の遺伝子組換え作物の生産状況
  2.米国のGMO作物の生産状況等
  3.米国におけるGMOに対する規制の現状
  4.調和的枠組みに対する改善点
  5.表示
  6.遺伝子組換え小麦
  おわりに
 
第4章 カントリーレポート:ロシア(PDF:1,294KB)
 
長友謙治 (政策研究調整官)
    1 総論
      1.ウクライナ危機及びこれを巡るロシアと西側諸国の対立の激化
  2.ロシアの経済動向
  3.2014年のロシア農業・農政
  2 各論:ロシア農業の生産主体と近年の変化
  1.ロシアの農業生産主体の類型
  2.近年における農業生産主体の変化
  おわりに
 
・全文をご覧になりたい方はこちらをご利用ください(PDF:3,063KB)

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader