ホーム > 研究概要 > 研究活動一覧 > 過去の研究活動一覧 > 研究活動一覧(平成20年度)


ここから本文です。

研究活動一覧(平成20年度)

研究論文および雑誌記事等

口頭発表および講演

 研究論文および雑誌記事等

研究者名(著者名)

表題

発表誌等(単行本の場合は発行所名も記入)

巻・号

発表年月

河原昌一郎 中国経済・産業の回顧と展望:食料品 中国経済産業・産業の回顧と展望2007/2008   2008年4月
小泉達治 バイオ燃料普及をめぐる世界の需給動向 農業と経済 2008年4月臨時増刊号 2008年4月
中村敏郎 アルゼンチンにおける農業事情 食料と安全 第6巻第4号 2008年4月
小林茂典 食料消費と食生活をめぐる環境の変化 食料・農産物の流通と市場B   2008年4月
小林茂典・香月敏孝 生産者リスクの軽減と品種に着目した契約取引への取り組み-玉宝青果のたまねぎの契約取引を中心に- 野菜情報 49号 2008年4月
小林茂典・藤島廣二 八百辰~多品目少量生産型の産地形成による業務筋への対応 現代農業 2008年4月号 2008年4月
加藤信夫・平石康久 EUのでん粉政策事情について でん粉情報 2008年5月号 2008年5月
小泉達治 バイオ燃料普及のもたらす影響 農業と経済 2008年5月臨時増刊号 2008年5月
鈴村源太郎 求められる経営者の資質向上 全国農業新聞(取材記事)   2008年5月
藤島廣二・小林茂典 クマレイ~JA100%出資の冷凍加工会社 現代農業 2008年5月号 2008年5月
加藤信夫・平石康久 EUの農業改革に影響を与えるバイオ燃料の政策
と生産状況について(1)~(3)
砂糖類情報(農畜産業振興機構) 2008年5~7月号 2008年5月~7月
竹西亜古・高橋克也 フードシステムにおける生野菜の心理的安全性評価 フードシステム研究 15巻1号 2008年6月
玉井哲也 オーストラリアの水資資源問題と農業 Techno Innovation(農林水産先端技術産業振興センター) 68号 2008年6月
吉井邦恒 EUの農業保険制度 月刊NOSAI 60巻6号 2008年6月
小林茂典・藤島廣二 茨城中央園芸農協~産地リレーと冷凍加工で周年供給体制をしくむ 現代農業 2008年6月号 2008年6月
上林篤幸 世界の食料需給の現状と見通し 今月の農業 2008年6月号  2008年6月
木下順子 牛乳消費減少と乳価低迷の構図 農業と経済 2008年7月6日 2008年6月
高橋克也 現代の青果物購買行動と産地マーケティング(書評) 農業経済研究 80巻1号 2008年6月
加藤信夫・高田直也 Present Situation of the Processed Vegetable Production in Vietnum(ベトナムにおける対日加工野菜の生産管理状況) 開発学研究 19巻1号 2008年7月
伊藤正人 EUにおけるバイオ燃料政策 坂内久・大江徹雄編『燃料か食料かバイオエタノールの真実』   2008年7月
小泉達治 バイオ燃料と食料需給 今月の農業 52(6) 2008年7月
小泉達治 バイオ燃料が国際農産物需給へ与える影響-バイオ燃料普及・生産動向- 週刊農林 2024 2008年7月
清水純一 ブラジルにおけるエタノール生産 坂内久・大江徹雄編『燃料か食料かバイオエタノールの真実』   2008年7月
玉井哲也 オーストラリアにおける水資源問題の状況と対応 農林水産政策研究レビュー No.28 2008年7月
玉井哲也 オーストラリアの水資資源問題と農業 食料と安全(全国瑞穂食糧検査協会) 6巻7号 2008年7月
福田竜一 近年のアメリカの自由貿易協定に対する農業利益団体の見解 農林水産政策研究 14号 2008年7月
福田竜一 アメリカ農業利益団体の近年のFTAに対する見解とその背景 農林水産政策研究レビュー No.28 2008年7月
吉井邦恒 フランスの農業保険制度 月刊NOSAI 60巻7号 2008年7月
吉田行郷 消費者・実需者ニーズに対応した国内産小麦の供給構造に関する分析(前編) 製粉振興(製粉振興会) No.499 2008年7月
吉田行郷、香月敏孝、千葉修、小野智昭、出田安利、齊藤薫、長谷川晃生 経営所得安定対策下における農業経営組織の設立等が地域農業、農地利用集積等に与える影響 農林水産政策研究所レビュー No.28 2008年7月
橋詰 登 日本農業・農村の新たな構造変化-2005年農業センサスの分析- 農林水産政策研究 14号 2008年7月
橋詰 登 農政転換期における新たな農業構造変化-2005年農業センサスの分析から- 農林水産政策研究所レビュー  No.28 2008年7月
上林篤幸 中国・インドは世界市場のビッグプレイヤーではない-国際農産物市場急騰の背景と中長期の展望 農林経済(時事通信社)  2008年7月28日号 2008年7月
藤島廣二・小林茂典 産地と外食・中食業者との調整役を果たす仲卸 現代農業 2008年7月号 2008年7月
伊藤順一 The removal of institutional impediments to migration and its impact on employment, production and income distribution in China Economic Change and Restructuring Vol. 41 2008年8月
河原昌一郎 中国における新たな農業農村政策の導入と展開(解題) のびゆく農業ー世界の農政ー 973号 2008年8月
河原昌一郎 中国農村合作社制度の分析 農林水産政策研究叢書 9号 2008年8月
小泉達治 バイオ燃料が国際農産物需給へ与える影響(2)-バイオ燃料と国際農産物需給動向- 週刊農林 2027 2008年8月
吉井邦恒 スペインの農業保険制度 月刊NOSAI 60巻8号 2008年8月
吉田行郷
消費者・実需者ニーズに対応した国内産小麦の供給構造に関する分析(後編)
製粉振興(製粉振興会) No.500 2008年8月
吉田行郷 小麦の需要構造の変化に対応した国内産小麦の供給に関する分析(前編) 食料と安全(全国瑞穂食糧検査協会) 6巻8号 2008年8月
橋詰 登 実態調査編 B.愛知県豊田市 平成20年度「市町村合併における森林行政の変貌と対応」に関する調査研究報告書(森とむらの会)   2008年8月
小林茂典・藤島廣二 (有)トップリバー~自社+個人農家・法人からの調達でリスク軽減 現代農業 2008年8月号 2008年8月
上林篤幸 緊迫する世界の農産物需給情勢と日本の課題 農産物流通技術年報(流通システム研究センター)  2008年度版 2008年8月
河原昌一郎・明石光一郎 中国の小麦生産関数の計測と成長要因 現代中国(日本現代中国学会) 82号 2008年9月
小泉達治 バイオ燃料生産が世界の食料需給に与える影響 エネルギーフォーラム 646 2008年9月
小泉達治 バイオ燃料と国際農産物需給との関係について 穀物 2008年夏期特集号  2008年9月
小泉達治 バイオ燃料が国際食料需給へ与える影響(3)-バイオ燃料と食料需給- 週刊農林 2031 2008年9月
小泉達治 加速化するバイオエタノール生産と国際農産物需給 農産物流通技術年報  2008年版 2008年9月
高橋祐一郎 ナノテクノロジーが農業・食品分野に及ぼす影響評価 農産物流通技術年報  2008年版 2008年9月
福田竜一 農業保護主義が自由貿易協定締結戦略に与える影響-韓国を対象とした自由貿易協定締結構造分析- 東北農業経済研究 26巻2号 2008年9月
吉井邦恒 アメリカ2008年農業法と農業保険 月刊NOSAI 60巻9号 2008年9月
吉井邦恒 アメリカの新農業法成立と概要 デーリィマン(デーリィマン社) 58巻9号 2008年9月
吉井邦恒 アメリカ2008年農業法について 豆類時報 52号 2008年9月
吉田行郷 小麦の需要構造の変化に対応した国内産小麦の供給に関する分析(後編) 食料と安全(全国瑞穂食糧検査協会) 6巻9号 2008年9月
進藤眞理 ブックレビュー「超長期予測老いるアジア」 農林水産政策研究所レビュー No.29 2008年10月
鈴村源太郎 農山漁村で大いに学べ-体験教育旅行- 日本農業新聞(論説)   2008年10月
吉井邦恒 インドの農業保険制度 月刊NOSAI 60巻10号 2008年10月
橋詰 登 農業集落の変容と地域資源管理-2005年農村集落調査の分析から- 農林水産政策研究所レビュー No.29 2008年10月
上林篤幸 最近の農産物国際価格の急騰とその背景 ラテンアメリカ時報(ラテンアメリカ協会) 2008年秋号 2008年10月
木下順子 顕在化する生乳不足:消費者はどう動く デーリィマン(デーリィマン社) 58巻10号 2008年10月
上林篤幸 この高騰した国際価格は今後も続くか?「OECD-FAO農業見通し 2008-2017」の概要 月刊食料と安全((財)全国瑞穂食糧検査協会) 2008年10, 11および12月号  2008年10月~12月
安東千晶、石田章、横山繁樹、会田陽久 子ども時代の生育環境と成人後のガーデニングへの取組との関連 農業生産技術管理学会誌 15巻2号 2008年11月
小泉達治 米国におけるバイオエタノール政策・産業の展開と課題 農林水産政策研究所レビュー No.29 2008年11月
小泉達治 米国におけるバイオエタノール政策・産業の展開と課題 食料と安全 6(10) 2008年11月
鈴村源太郎 統計にみる集落営農組織の実態-集落営農実態調査の3ヵ年組み替え集計より- 農業問題研究学会秋季大会予稿集  2008年度 2008年11月
松久勉 農業分野の外国人研修生、技能実習生の実態と問題点 農業問題研究学会秋季大会予稿集  2008年度 2008年11月
薬師寺哲郎 食料・農業 統計でみる日本2009   2008年11月
吉井邦恒 ブラジルの農業保険制度 月刊NOSAI 第60巻11号 2008年11月
吉井邦恒 アメリカ2008年農業法の概要 農林経済 第9986号 2008年11月
吉井邦恒 わが国の食料自給率の動向とネットワークモデルを活用した政策分析 日本リスク研究学会第21回年次大会発表予稿論文集   2008年11月
藤島廣二・小林茂典 業務・加工用野菜 農山漁村文化協会(共著)   2008年11月
Atsuyuki UEBAYASHI Estimating Time-Series Elasticities of Food Demand across Commodities and Countries: Application to Meat Demand in China
日本農業経済学会論文集 2008年度 2008年12月
河原昌一郎 農村改革発展の推進のための若干の重大問題に関する決定(解題) のびゆく農業ー世界の農政ー 975号 2008年12月
小泉達治 中国におけるバイオエタノール輸入拡大が国際砂糖需給に与える影響分析 日本農業経済学会論文集 2008年度 2008年12月
小泉達治 ブラジルのバイオエタノール政策の新たな展開 食料と安全 6(7) 2008年12月
鈴村源太郎 書評:鈴村源太郎著「現代農業経営者の経営者能力-わが国の認定農業者を対象として-」(評者:宇都宮大学津谷好人) 日本農業新聞(書評)   2008年12月
樋口倫生 韓国経済の成長会計分析-農業部門を中心として 日本農業経済学会論文集 2008年度 2008年12月
川崎賢太郎 品目横断政策が北海道畑作農業に及ぼす影響-Supply Response Modelによる分析- 日本農業経済学会論文集 2008年度 2008年12月
鈴村源太郎 広がる体験学習受け入れ-修学旅行作業体験- 全国農業新聞(取材記事)   2009年1月
松久勉 農業分野の外国人研修生、技能実習生の実態 農村と都市をむすぶ(全農林)   2009年1月
吉井邦恒 アメリカ2008年農業法と関連する諸問題について 農林水産政策研究所レビュー No.30 2009年1月
吉田行郷 「経営所得安定対策」下の集落営農(上)-地域農業への影響 JA経営実務 64巻1号 2009年1月
吉田行郷 2018年における世界の食料需給見通しについて 日刊行政ジャーナル No.18 2009年1月
吉田行郷 集落営農組織が地域農業等に与える影響を検証 農林経済 10005号 2009年1月
大山利男 (書評)エリザベス・ヘンダーソン,ロビン・ヴァン・エン著『CSA地域支援型農業の可能性―アメリカ版地産地消の成果―』 農林水産政策研究所レビュー No.30 2009年1月
小野智昭 「経営所得安定対策」下の集落営農(中)-機械利用、法人化、認定農業者との関係 JA経営実務 64巻2号 2009年2月
小野智昭 水田・畑作経営所得安定対策の政策効果(中編) 農林経済 10007号 2009年2月
田中淳志 カナダにおけるバイオ燃料の生産及び利用の動向と課題 テクノイノベーション 18(4), p58月59日 2009年2月
樋口倫生 韓国における高齢化研究のフロンティア:経済学の視点から ミネルヴァ書房(分担翻訳)   2009年2月
吉井邦恒 メキシコの農業保険制度 月刊NOSAI 61巻2号 2009年2月
吉田行郷 国内産小麦需要拡大へ 全国農業新聞 2009年2月28日 2009年2月
香月敏孝・出田安利 水田・畑作経営所得安定対策(後編)-農地の利用集積と、営農と所得に関する適性規模- 農林経済(時事通信社) 10009号 2009年2月
小林茂典 原料野菜供給の実態と課題 カット野菜品質・衛生管理ハンドブック   2009年2月
Tatsuji koizumi  Impacts of the Chinese bioethanol import on the world sugar markets: An Econometric Simulation Approach International Sugar Journal 1323 2009年3月
Tatsuji koizumi and Ohga K Impacts of the Expansion of Brazilian FFV Utilization and U.S.Biofuel Policy Amendment on the World Sugar and Corn Markets: An Econometric Simulation Approach The Japanese Journal of Rural Economics 11 2009年3月
経営安定プロジェクト研究農地・集落営農チーム 水田・畑作経営所得安定対策下における集落営農組織に関する分析報告 農林水産政策研究所経営安定プロジエクト研究資料 1号 2009年3月
経営安定プロジェクト研究農地・集落営農チーム 水田・畑作経営所得安定対策下における集落営農組織の動向と今後の課題 農林水産政策研究所経営安定プロジエクト研究資料 2号 2009年3月
小泉達治 バイオエタノール需要が食料価格に与える影響 フードシステム研究 15(4) 2009年3月
鈴村源太郎 日本における小中学生を対象とした体験教育旅行 北東アジア農政研究フォーラム第6回日中韓シンポジウム実施報告書   2009年3月
鈴村源太郎 地域農業の活性化に貢献する子どもの農業体験教育旅行 農林水産政策研究所レビュー No.31 2009年3月
鈴村源太郎 受け入れ地域元気に-子どもの農業体験教育旅行- 日本農業新聞(取材記事)   2009年3月
世界食料プロジェクト需給モデルチーム 2018年における世界の食料需給見通しについて 農林水産政策研究所レビュー  No.31 2009年3月
田中淳志 カルタヘナ議定書締結国会合での議論の動向 遺伝子組換え樹木/遺伝子組換え作物をめぐる諸外国の政策動向(〔GM樹木〕研究資料)   2009年3月
中村敏郎・玉井哲也 平成20年度カントリーレポートオーストラリア・アルゼンチン 行政対応特別研究[二国間]研究資料   2009年3月
中村敏郎 北東アジア農政研究フォーラム議題1農村地域振興と農業 農林水産政策研究所レビュー No.31 2009年3月
藤岡典夫 遺伝子組換え樹木をめぐる情勢 遺伝子組換え樹木/遺伝子組換え作物をめぐる諸外国の政策動向(〔GM樹木〕研究資料)   2009年3月
古橋元 2018年における世界の食料需給見通し 北東アジア農政研究フォーラム第6回日中韓シンポジウム実施報告書   2009年3月
山下憲博 中国の遺伝子組換え樹木の現状 遺伝子組換え樹木/遺伝子組換え作物をめぐる諸外国の政策動向(〔GM樹木〕研究資料)   2009年3月
吉田行郷 小麦の需要の構造変化と国際価格の高騰の影響を踏まえた国内産小麦の需要拡大について 日本農業経済学会大会報告要旨  2009年度 2009年3月
岡江恭史 カントリーレポート中国・ベトナム 行政対応特別研究[二国間]研究資料   2009年3月
岡江恭史(共著) ベトナム文化人類学文献解題 風響社(共著)   2009年3月
香月敏孝  「経営所得安定対策」下の集落営農(下)-農地の利用集積と適性規模 JA経営実務 2009年3月号 2009年3月
大山利男・勝又健太郎・須田文明・玉井哲也 カントリーレポート米国・EU 行政対応特別研究[二国間]研究資料   2009年3月
藤岡典夫 遺伝子組換え樹木に関する欧米諸国の制度及び政策 遺伝子組換え樹木/遺伝子組換え作物をめぐる諸外国の政策動向(〔GM樹木〕研究資料)   2009年3月
藤岡典夫 ドイツ遺伝子技術法に見る遺伝子組換え体の慣行作物等への混入による損害に対する民事責任 遺伝子組換え樹木/遺伝子組換え作物をめぐる諸外国の政策動向(〔GM樹木〕研究資料)   2009年3月
立川雅司・杉山滋郎・ 三上直之・山口富子・高橋祐一郎・河野恵伸 ナノテクノロジーが農業・食品分野に及ぼす影響評価と市民的価値の反映に関する研究 科学研究費補助金(基盤研究(B)研究成果報告書   2009年3月
 會田陽久・石場裕 カントリーレポート韓国・インドネシア 行政対応特別研究[二国間]研究資料   2009年3月
上林篤幸 2018年における世界の食料需給見通し-世界食料需給モデルによる予測結果 新農林技術新聞(新農林技術新聞社) 2009年3月25日号 2009年3月
大橋めぐみ・永田淳嗣 岩手県産短角牛肉ショートフードサプライチェーンの動態の分析 地理学評論 第82巻2号 2009年3月
2008年度

ページトップへ

 口頭発表および講演

講演者

講演演題

講演会名(主催者)

発表年月日

吉井邦恒 次期アメリカ農業法をめぐる状況について 定例研究会(2061回) 2008年4月22日
玉井哲也 オーストラリアの農業 農業者大学校での講義 2008年4月23日
小泉達治 バイオ燃料と世界の食料需給 早稲田大学日米研究機構勉強会 2008年4月27日
上林篤幸 テレビ出演-食料自給率特集中において、 新世界食料需給見通し作成作業の解説

テレビ東京 『ワールドビジネスサテライト』食料自給率等関連特集

2008年5月15日
中村敏郎 アルゼンチンの農業情勢 定例研究会(2062回) 2008年5月20日
清水純一 ブラジル食料貿易に占める比重と可能性 JICA中南米部勉強会(JICA本部) 2008年5月21日
山下憲博 中国の食料需給と農村改革の現状と課題

定例研究会(2063回)

2008年5月27日
清水純一 Present situation of Brazil's agricultural products in the Japanese market ブラジル日本移民百周年記念シンポジウム(サンパウロ大学、カンピーナス大学、サンパウロ州立大学) 2008年6月9日
上林篤幸 急変する世界の食料需給事情と日本の課題
名古屋市立大学 2008年6月12日
上林篤幸 世界の食料情勢と日本の課題 NPO法人東海地域生物系先端技術研究会 2008年6月13日
小泉達治 バイオ燃料と国際農産物需給 2008年度日本フードシステム学会・シンポジウム(日本フードシステム学会) 2008年6月14日
高橋克也・薬師寺哲郎・竹西亜古・福井誠 フードシステムにおける安全性の心理的評価-取扱安全感の構造から見た法令遵守、漠然安心- 2008年度日本フードシステム学会大会個別報告 2008年6月15日
高橋克也・薬師寺哲郎 加工食品の原料原産地表示における消費者ニーズ 2008年度日本フードシステム学会大会個別報告 2008年6月15日
高橋克也・薬師寺哲郎・竹西亜古・福井誠 フードシステムにおける安全性の心理的評価(3) 2008年度日本フードシステム学会大会個別報告 2008年6月15日
高橋克也・薬師寺哲郎 加工食品の原料原産地表示における消費者ニーズ 2008年度日本フードシステム学会大会個別報告 2008年6月15日
千葉 修 農協組織と行政区域 定例研究会(2064回) 2008年6月17日
小泉達治 バイオエタノールと中国の食糧安全保障 2008年中国経済学会パネル討論「21世紀の中国のエネルギー問題」(中国経済学会) 2008年6月22日
吉井邦恒 アメリカ新農業法の概要について 定例研究会(2065回) 2008年6月24日
上林篤幸 世界の食料需給-現状と見通し
日刊工業新聞社 2008年6月24日
上林篤幸 世界の食料・農業問題とその背景 九州大学 2008年6月25日
林岳 “Estimating CO2 Efficiency of Bio-ethanol Production” International Input Output Meeting on Managing the Environment (International Input-Output Association) 2008年7月8日
田中淳志 現地調査報告:カナダにおけるバイオ燃料の生産及び利用の動向と課題  定例研究会(2066回) 2008年7月8日
上林篤幸 食料をめぐる国際情勢とその将来 新潟県農業共済連合会 2008年7月11日
Yoshii,Trung Oyama, Applying Mathematical Modeling Approaches for Improving Japan's Food Self-Sufficiency Ratio 18th Triennial Conference of   the International Federation of Operational Research Societies 2008年7月14日
清水純一 ブラジル農業の国際食料貿易に占める比重と拡大可能性 JICAブラジル事務所勉強会(JICAブラジル事務所) 2008年7月17日
清水純一 ブラジル農業・農政の現状 主要国の農業・農政とWTO農業交渉研究会(日本農業研究所) 2008年7月18日
上林篤幸 緊迫する世界の食料情勢と日本の課題 メリル・リンチ日本証券 2008年7月18日
吉井邦恒 アメリカ新農業法と農業保険 農業共済研究会(全国農業共済協会) 2008年7月24日
須田文明 BSE危機以降の量販店の行動と地域的品質のコーディネーション:フランスを事例に 定例研究会(2067回) 2008年7月29日
OKAE, Takashi Labor export and Farmer Household Economy International Workshop:Migration in the period of modernization and industrialization in Vietnam (Vietnamese Academy of Social Sciences) 2008年8月22日
鈴村源太郎 農村地域に広がる小中学生の体験教育旅行受け入れ-農村地域の活性化につなげるために- 定例研究会(2068回) 2008年9月2日
上林篤幸 変化する世界の食料情勢と日本の対応
(株)テクノバ 2008年9月5日
福田竜一 自由貿易協定における農産物貿易問題の発生と調整 第44回東北農業経済学会大会個別報告 2008年9月6日
吉井邦恒 経営安定対策と価格・収量変動 第44回東北農業経済学会個別報告 2008年9月6日
河原昌一郎・明石光一郎 中国の貿易戦略とFTA 定例研究会(2069回) 2008年9月9日
吉田行郷 水田・畑作経営所得安定対策下における集落営農組織の設立等が地域農業、農地利用集積等に与える影響に関する分析 定例研究会(2070回) 2008年9月16日
上林篤幸 農産物の国際需給の展望(パネリスト) Merrill Lynch Japan Conference 2008 2008年9月18日
小泉達治 米国におけるバイオエタノール政策・産業の展開と課題 定例研究会(2071回) 2008年9月24日
吉田行郷 集落営農立ち上げの意義と発展方向 集落営農に関する講演会(さぬき市・東かがわ市) 2008年9月25日
小泉達治 バイオ燃料と食料 日経BP環境経営フォーラム 2008年9月25日
小泉達治 世界のバイオ燃料政策の動向と課題 土木学社会環境システム委員会 2008年9月25日
林岳 マテリアルフロー勘定を導入したハイブリッド型環境勘定の構築 環境経済・政策学会2008年大会 2008年9月28日
千葉修 農協エリアと市町村合併 日本協同組合学会第28回大会 2008年9月28日
小泉達治 バイオ燃料が食料需給に及ぼす影響について 大来財団日本評議委員会フォーラム 2008年9月30日
橋詰 登 2005年センサスにみる農業構造変化の特徴-旧定義による農業基礎構造の時系列分析から- 全農役員研修会 2008年10月7日
加藤信夫 新エネルギーセミナー~バイオ燃料と食・農・環境~ 群馬県 2008年10月10日
大山利男 スイスにおける有機農業推進の地域イニシアティブ 定例研究会(2072回) 2008年10月14日
河原昌一郎 中国の貿易構造とFTA戦略 日本農業研究所研究会 2008年10月17日
加藤信夫 諸外国におけるバイオ燃料生産と食料環境問題 東京大学教養学部 2008年10月20日
吉井邦恒 アメリカ2008年農業法と関連する諸問題について 定例研究会(2073回) 2008年10月21日
小野智昭 水田・畑作経営所得安定対策下における集落営農組織の現状と展望に関する概括的分析 農業問題研究学会 2008年11月
高橋祐一郎 ナノテクノロジーと市民的価値-3つの参加型手法「ナノトライ」の試み 科学技術社会論学会第7回年次研究大会個別報告 2008年11月
松久勉 農業分野の外国人研修生、技能実習生の実態と問題点 農業問題研究会 2008年11月
鈴村源太郎 統計にみる集落営農組織の実態-集落営農実態調査の3ヵ年組み替え集計より- 2008年度農業問題研究学会秋季大会 2008年11月3日
小泉達治 米国におけるバイオエタノール政策の展開と課題 日本農業研究所バイオマス研究会 2008年11月7日
林岳 バイオエタノール生産のCO2効果の推計 定例研究会(2074回) 2008年11月11日
清水純一 世界の食料事情-ブラジルの実態と動向- 世界の食料事情(北海道フードシステム研究会) 2008年11月15日
橋詰 登 農地の所有・利用構造の変化とその地域性 日本農業法学会2008年度年次大会 2008年11月15日
岡江恭史 WTO加盟に伴うベトナムの農政改革 ベトナム総合研究所研究会(早稲田大学) 2008年11月17日
岡江恭史 WTO元年のベトナム農業・農政 定例研究会(2075回) 2008年11月18日
吉田行郷 世界の食料需給動向と我が国の食料問題 教養総合リレー講座「2050年問題を考える」(麻布高校) 2008年11月22日
香月敏孝・小林茂典・佐藤孝一・大橋めぐみ 農産物直売所の経済分析 定例研究会(2076回) 2008年11月25日
鈴村源太郎 農業経営政策の動向 明治大学農学部食料環境政策学科 2008年11月27日
吉井邦恒 わが国の食料自給率の動向とネットワークモデルを活用した政策分析 日本リスク研究学会第21回年次大会 2008年11月29日
山下憲博 中国共産党17期3中全会の「決定」にみる農業・農村政策の方向 定例研究会(2077回) 2008年12月2日
清水純一 日伯農産物流通の現状と課題 日本人ブラジル移住百周年記念日伯大学・農業研究機関交流シンポジウム(農林水産省・東京農工大学・東京大学・筑波大学) 2008年12月12日
高橋克也 フードシステムにおける安全・心理構造とは 日本フードシステム学会関東支部会報告 2008年12月13日
Tatsuji Koizumi Japanese Bioenergy Policy  Japan-Brazil Symosium of Universities and Research Institute(東京大学、東京農工大学、筑波大学) 2008年12月13日
薬師寺哲郎 少子高齢化の下での食料消費の展望 定例研究会(2078回) 2009年1月20日
江川章 研修事業の実情と課題 平成20年度市町村農業公社現地研修会(全国農地保有合理化協会) 2009年1月22日
福田竜一 貿易自由化交渉の多層的展開期における農産物貿易問題の発生と調整に関する研究 定例研究会(2079回) 2009年1月27日
江川章 子育て期女性農業者の経営参画を支えるために 平成20年度女性農業者のための経営参画支援相談員養成研修(農山漁村女性・生活活動支援協会) 2009年1月29日
高橋克也 生野菜に対する心理的安全評価のプロセス-事件事故の記憶の影響とその対応 定例研究会(2080回) 2009年2月3日
根岸健夫 2018年における世界の食料需給見通しについて
(ラジオ放送)
ラジオ日経・農林水産ダイヤル((社)農林水産放送事業団) 2009年2月8日
吉田行郷 小麦の需給構造変化と国際価格高騰の影響を踏まえた国内産小麦の需要拡大について 定例研究会(2081回) 2009年2月17日
小泉達治 ブラジルのバイオテクノロジー 国際交流基金セミナー 2009年2月28日
古橋元 世界の食料需給はどうなるか-世界食料需給均衡モデルによる予測- 平成20年度新稲作研究会成績検討会(農業技術協会) 2009年3月3日
香月敏孝 農産物直売所の経済分析 平成20年度第3回地産地消活動勉強会(生産局技術普及課) 2009年3月3日
中村敏郎 農村地域振興と農業 北東アジア農政研究フォーラム第6回シンポジウム 2009年3月4日
鈴村源太郎 日本における小中学生を対象とした体験教育旅行-農村地域活性化政策との関連で- 北東アジア農政研究フォーラム第6回国際シンポジウム報告 2009年3月4日
伊藤順一・劉ユウ・包宗順 中国農民専業合作組織の経済効果分析 第2103回 定例研究会(農林水産政策研究所) 2009年3月12日
伊藤順一 Measuring the impact of agricultural cooperatives on farm income using PSM: A case study of watermelon contract farming in rural Nanjing, China TEA春季大会 2009年3月26日
川崎賢太郎・藤栄剛・小糸健太郎・井上憲一・佐々木宏樹 Compliance Behavior under Conservation Auctions: Theoretical and Experimental Analysis TEA研究会春季大会 2009年3月27日
古橋元・小泉達治 タイにおけるバイオエタノール政策とキャッサバ需給への影響-キャッサバ由来のバイオエタノールを事例に- 2009年度日本農業経済学会大会(日本農業経済学会) 2009年3月29日
吉田行郷 小麦の需要の構造変化と国際価格の高騰の影響を踏まえた国内産小麦の需要拡大について 2009年度日本農業経済学会大会(日本農業経済学会) 2009年3月29日
小泉達治 米国のバイオディーゼル政策が国際大豆・大豆製品需給に与える影響 2009年度日本農業経済学会大会(日本農業経済学会) 2009年3月29日
川崎賢太郎 分散錯圃のコストとベネフィット 2009年度日本農業経済学会大会(日本農業経済学会) 2009年3月29日
川崎賢太郎 水稲直播技術の採択要因―技術採択モデルによる分析― 2009年度日本農業経済学会大会(日本農業経済学会) 2009年3月29日

 

ページトップへ

お問い合わせ先

企画広報室広報資料課
ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX:03-6737-9098

組織案内・調達

関連リンク集