ホーム > 研究概要 > 研究活動一覧 > 過去の研究活動一覧 > 研究活動一覧(平成26年度)


ここから本文です。

研究活動一覧(平成26年度)

研究論文および雑誌記事等

口頭発表および講演

 研究論文および雑誌記事等

著者名
(共著者を含む)
表題 発表誌等
(単行本の場合は発行所名も記入)
巻・号 発表年月
 吉田行郷 大麦のフードシステムにおける新たな連携の構築-地元産大麦使用を契機とした2次加工メーカーによる取組-  フードシステム研究 第20巻
第3号
2013年12月
福田竜一 第III 第1章 広域合併農協における組織再編と経営改革―JAいわて花巻―  総研レポート「新たな農協の役割と組織の在り方に関する基礎的研究調査報告書―ネットワーク型農協へのアプローチ―」(農林中金総合研究所) 25調
-no.14
2014年3月
平林光幸 良質米産地における担い手育成戦略の10年  日本の農業 248 2014年3月
明石光一郎 カントリーレポート:インドネシア プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 平成25年度カントリーレポート:EU,ブラジル,メキシコ,インドネシア  第2号 2014年3月
勝又健太郎 EUの新共通農業政策(CAP)改革(2014-2020年)について  プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 平成25年度カントリーレポート:EU,ブラジル,メキシコ,インドネシア 第2号 2014年3月
木下順子 EUの酪農政策改革と生乳生産・乳業の動向-生乳クオータ制度廃止(2015 年)を目前に控えて-  プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 平成25年度カントリーレポート:EU,ブラジル,メキシコ,インドネシア 第2号 2014年3月
清水純一 2013年ブラジル農牧業の動向と農業政策 プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 平成25年度カントリーレポート:EU,ブラジル,メキシコ,インドネシア 第2号 2014年3月
宮石幸雄 メキシコの農業,農政,貿易政策 プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 平成25年度カントリーレポート:EU,ブラジル,メキシコ,インドネシア 第2号 2014年3月
勝又健太郎 米国の経営安定政策の変遷とその背景 プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 平成25年度カントリーレポート:アメリカ,韓国,ベトナム,アフリカ 第3号 2014年3月 
岡江恭史 カントリーレポート:ベトナム プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 平成25年度カントリーレポート:アメリカ,韓国,ベトナム,アフリカ 第3号 2014年3月
草野拓司 カントリーレポート:アフリカ プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 平成25年度カントリーレポート:アメリカ,韓国,ベトナム,アフリカ 第3号 2014年3月
樋口倫生 韓国の農林水産予算と基金-貿易自由化への対応- プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 平成25年度カントリーレポート:アメリカ,韓国,ベトナム,アフリカ 第3号 2014年3月
吉井邦恒 アメリカ2014年農業法の概要について-農業経営安定対策を中心に- プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 平成25年度カントリーレポート:アメリカ,韓国,ベトナム,アフリカ 第3号 2014年3月
樋口倫生 積極的にFTAを推進する韓国 農業と経済 80(2) 2014年3月
澤内大輔・林 岳 バイオエネルギーの定義および導入の効果と課題 温暖化プロジェクト研究資料 第2号 2014年4月
澤内大輔・國井大輔 家庭における木質バイオマス利用の影響評価手法の開発― 岩手県西和賀町の薪利用を事例とした実証分析― 温暖化プロジェクト研究資料 第2号 2014年4月
林 岳 バイオエネルギー導入効果の評価とその視点 温暖化プロジェクト研究資料 第2号 2014年4月
林 岳・矢部光保 バイオ燃料の持続可能性評価の動向と国産バイオ燃料の必要性 温暖化プロジェクト研究資料 第2号 2014年4月
林 岳 国内バイオ燃料生産への国際バイオエネルギー・パートナーシップ(GBEP)持続可能性指標の適用可能性の検証 温暖化プロジェクト研究資料 第2号 2014年4月
林 岳 国際バイオエネルギー・パートナーシップ(GBEP)のバイオエネルギーの持続可能性指標における包括的評価手法の開発 温暖化プロジェクト研究資料 第2号 2014年4月
吉井邦恒 収入保険の基本的な仕組みと機能1 農業共済新聞 第4週号 2014年4月
上林篤幸 「USDA(米国農務省)2023年農業見通し」の概要(小麦について) 製粉振興 No.569 2014年5月
大澤一雅・齋藤元也・國井大輔・米澤千夏 水田転作状況把握のためのTERRA/ASTERとALOS/PRISUMの利用手法の開発 農業リモートセンシング・ハンドブック増補版(システム農学会)   2014年5月
大澤一雅・齋藤元也・國井大輔・米澤千夏 多時期ASTERを用いた宮城県大崎地域での農地分類 農業リモートセンシング・ハンドブック増補版(システム農学会)   2014年5月
井上荘太朗 フランスの地域競争力政策と食料・農業クラスター 農林水産政策研究所レビュー No.59 2014年5月
藤岡典夫 ブックガイド WTO/SPS協定の交渉過程の再現を通じて同協定の本質的意義を明らかにする 林正德著 多国間交渉における合意形成プロセス : GATTウルグアイ・ラウンドでのSPS協定の成立と「貿易自由化」パラダイムの終焉 農業と経済 80(5) 2014年5月
河原昌一郎 中国の小麦需給の動向 農林水産政策研究所レビュー No.59 2014年5月
高橋祐一郎 ブックレビュー 『ドーナツを穴だけ残して食べる方法   越境する学問  ―穴からのぞく大学講義』  大阪大学ショセキカプロジェクト編 農林水産政策研究所レビュー No.59 2014年5月
吉井邦恒 収入保険の基本的な仕組みと機能2 農業共済新聞 第1週号 2014年5月
吉井邦恒 収入保険の基本的な仕組みと機能3 農業共済新聞 第2週号 2014年5月
吉井邦恒 収入保険の基本的な仕組みと機能4 農業共済新聞 第3週号 2014年5月
 Sotaro INOUE, Fumiaki SUDA, Yuko MATSUDA, Youkyung LEE  Part II Foreign Policy Study for the Next Step of 6th Industrialization  The 10th FANEA Joint Research Report
The 6th Industrialization of Agriculture
(KREI, PRIMAFF and IAED)
   2014年6月
Shigenori KOBAYASHI, Yurie KOSHIBA, Megumi OHASHI, Akiko TABATA Features of 6th Industrialization and an Outline of Related Policies in Japan The 10th FANEA Joint Research Report
The 6th Industrialization of Agriculture
(KREI, PRIMAFF and IAED)
  2014年6月
吉井邦恒 北米における経営を単位とした農業経営安定対策 月刊NOSAI 第66巻
第6号
2014年6月
吉田行郷・香月敏孝・吉川美由紀 農業分野に本格進出した特例子会社の実態と課題-地域農業の担い手としての特例子会社の可能性- 農業経済研究 第86巻
第1号
2014年6月
須田文明 第1章「新人種主義」は存在するか? 第3章 人種主義と国民主義 第12章「階級の人種主義」 第13章 人種主義と危機 / E・バリバール 著 エティエンヌ・バリバール,イマニュエル・ウォーラーステイン 著 若森章孝,岡田光正,須田文明,奥西達也 訳 人種・国民・階級 : 「民族」という曖昧なアイデンティティ(唯学書房)   2014年6月
石原清史 《書評》胡柏『原油資材高と不況下における農業・環境問題』 農業経済研究 第86巻
第1号
2014年6月
須田文明 社会的イノベーションとしての地産地消 フードシステム学会大会(講演要旨集)   2014年6月
薬師寺哲郎 食料品アクセス問題の現状 デジタル農業情報誌Agrio 第18号 2014年7月
吉井邦恒 アメリカの農業保険の最近の状況と2014年農業法 月刊NOSAI 第66巻
第7号
2014年7月
小林茂典 6次産業化の取組の特徴と課題 斎藤修監修『フードチェーンと地域再生』(農林統計出版)   2014年7月
清水純一 農業資金を中心とする農協の融資体制と融資状況(W農協) 総研レポート「平成25年度農協の農業融資体制に関する調査」(農林中金総合研究所)   2014年7月
福田竜一 第II部5. E県信農連 総研レポート「平成25年度農協の農業融資体制に関する調査」(農林中金総合研究所) 26調-
no.1
2014年7月
福田竜一 第III部9. Y農協 総研レポート「平成25年度農協の農業融資体制に関する調査」(農林中金総合研究所) 26調-
no.1
2014年7月
株田文博 産業連関分析による為替及び輸入食料価格の変動リスクの分析 農林水産政策研究  第22号  2014年7月 
小柴有理江・吉田行郷・香月敏孝 農業と福祉の連携の形成過程に関する分析-農業分野における障害者就労の事例から- 農林水産政策研究所レビュー No.60 2014年7月
小柴有理江・石原清史・吉田行郷 「農業分野における障害者就労」に関する研究紹介 働く広場 No.443 2014年7月
河原昌一郎 中国の食品安全に関する現状と問題点 月刊フードケミカル 30(7)=351 2014年7月
木下順子 EUの酪農政策改革-酪農家の組織力強化をめざす「酪農パッケージ」の概要- 農林水産政策研究所レビュー No.60 2014年7月
玉井哲也 ブックレビュー 『恐るべき空白 死のオーストラリア縦断』アラン・ムーアヘッド著,木下秀夫訳 農林水産政策研究所レビュー No.60 2014年7月
橋詰登 人口減少・高齢化の進行と農業集落 デジタル農業情報誌Agri 第23号 2014年8月
Masayasu Asai, Vibeke Langer, Pia Frederiksen Responding to environmental regulations through collaborative arrangements: Social aspects of manure partnerships in Denmark Livestock Science 167 2014年8月
草野拓司 インドにおける主要穀物の需給動向と展望 海外食料需給レポート2013(農林水産省)   2014年8月
清水純一 2013年ブラジル農業の動向と農業政策 海外食料需給レポート2013(農林水産省)   2014年8月
長友謙治 ロシアの畜産業の回復と穀物需給への影響 海外食料需給レポート2013(農林水産省)   2014年8月
井上荘太朗 タイのコメ担保融資政策をとりまく動き 海外食料需給レポート2013(農林水産省)   2014年8月
河原昌一郎 逼迫する中国の穀物需給動向 海外食料需給レポート2013(農林水産省)   2014年8月
吉井邦恒 カナダの農業保険と経営単位の所得安定対策 月刊NOSAI 第66巻
第8号
2014年8月
井上荘太朗・後藤一寿 機能性食品の市場・政策の動向と製造企業の海外進出 フードシステム学叢書『グローバル化と食品企業行動』(農林統計出版) 第3巻 2014年8月
株田文博・吉田泰治 フードシステムの成長とアジア経済-アジア国際産業連関表による分析- フードシステム学叢書『グローバル化と食品企業行動』(農林統計出版) 第3巻 2014年8月
Tetsuya UETAKE and Hiroki SASAKI Agri-environmental Policies to Meet Consumer Preferences in Japan: An Economic-Biophysical Model Approach International Journal on Food System Dynamics 5(2) 2014年9月
大橋めぐみ ブックレビュー『食と農の社会学-生命と地域の視点から-』 桝潟俊子・谷口吉光・立川雅司 編著 農林水産政策研究所レビュー No.61 2014年9月
草野拓司 インドの小麦を巡る新たな課題-公的分配システムに起因する過剰在庫問題- 製粉振興 No.572 2014年9月
小林茂典 6次産業化と流通システム 農産物流通技術2014(農産物流通技術研究会)   2014年9月
長友謙治 ロシアの畜産業の回復と穀物需給への影響 農林水産政策研究所レビュー No.61 2014年9月
薬師寺哲郎 超高齢社会におけるフードシステムの課題―高齢者の健康,食の外部化,食料品アクセス,食品摂取― フードシステム研究 第21巻
第2号
2014年9月
藤岡典夫 食品安全政策における適切な保護の水準および相対的安全性の重要性 フードシステム研究 第21巻
第2号
2014年9月
河原昌一郎 南シナ海問題におけるフィリピンの対中国提訴に関する一考察 国際安全保障 42(2)=165 2014年9月
佐々木宏樹 生態系と生物多様性の経済学(The economics of ecosystem and biodiversity: TEEB)とは何か 農業と経済 80(9) 2014年9月
川崎賢太郎 国産農産物の品質評価をめぐる課題と展望 : 等級を中心に 農業経済研究 86(2) 2014年9月
生源寺眞一 座長,川崎賢太郎,豊智行他 シンポジウム 農業経済学の分析力 : 日本農業の品質競争力を問う 総合討論 農業経済研究 86(2) 2014年9月
林 岳 温暖化緩和策及びそのコベネフィットの概念整理と既存施策の温暖化緩和効果の検証-福岡県築上町における飼料米生産・利用を事例として- 農林水産政策研究所レビュー No.61 2014年9月
株田文博 食料消費の将来推計-1人当たり消費減,人口減で総量は急減- デジタル農業情報誌Agrio 第29号 2014年9月
Masayasu Asai, Vibeke Langer, Pia Frederiksen Collaborative partnerships between organic farmers Proceedings of the 4th ISOFAR Scientific Conference at the Organic World Congress 2014   2014年10月
吉田行郷 広がる障害者の農業分野での就労に向けた取組み(その1)~ 農業・農村にとっての「農」と福祉の連携の意義 ~ アグリビジネス経営塾(日本農業法人協会) No.626 2014年10月
平林光幸・小野智昭 山間農業地域における大規模水田作経営の存立構造-広島県庄原市E地区における個別経営と集落営農法人- 2014年度農業問題研究学会秋季大会報告予稿集   2014年11月
長友謙治 ロシア農業の展望と課題=貿易制限と自給率向上= デジタル農業情報誌Agrio 第34号 2014年11月
上林篤幸 「OECD-FAO農業見通し 2014-2023」(穀物部分) 製粉振興 No.573 2014年11月
小林茂典 求められるコーディネート機能 ニューカントリー 11月号 2014年11月
佐々木宏樹 ブックレビュー 『その問題,経済学で解決できます。』ウリ・ニーズィー(著),ジョン・A・リスト(著) 農林水産政策研究所レビュー No.62 2014年11月
藤岡典夫・京極(田部)智子 TBT協定をめぐる最近の判例の動向 農林水産政策研究所レビュー No.62 2014年11月
吉田行郷 主産地毎にみた近年の国内産小麦に対する需要の変化と需要拡大に向けた新たな動き 製粉振興 No.573 2014年11月
吉田行郷 広がる障害者の農業分野での就労に向けた取組み(その2)~ 農作業受委託を通じた農家と社会福祉法人等との連携 ~ アグリビジネス経営塾(日本農業法人協会) No.630 2014年11月
平林光幸・小野智昭 現段階における山間地域水田農業の存続要件-ほ場整備・集落営農組織・中山間地域等直接支払制度- 2014年度日本農業経済学会論文集   2014年12月
小柴有理江・吉田行郷 障害者就労施設における農業の高付加価値化の体制構築 2014年度日本農業経済学会論文集   2014年12月
井上荘太朗 序章 農村における地域リーダー人材の育成-プロジェクト資料の課題と育成- 6次産業化研究資料 農村イノベーションのための人材と組織の育成:海外と日本の動き 第1号 2014年12月
小柴有理江 第II部、第7章 日本の大学等が展開する農村振興のための人材育成 6次産業化研究資料 農村イノベーションのための人材と組織の育成:海外と日本の動き 第1号 2014年12月
須田文明 第I部、第3章 フランスの地域エンジニアリングと農村アニメーター 6次産業化研究資料 農村イノベーションのための人材と組織の育成:海外と日本の動き 第1号 2014年12月
田端朗子 第II部、第6章 日本の各省庁が展開する農村人材育成制度-外部人材活用・地域人材育成・拠点の形成- 6次産業化研究資料 農村イノベーションのための人材と組織の育成:海外と日本の動き 第1号 2014年12月
國井大輔・澤内大輔・林岳 GISを活用した木質バイオマス利用の多角的影響評価 ArcGIS事例集 Vol.11 2014年12月
吉井邦恒 アメリカの経営単位収入保険AGRの運営実態(上):AGRの引受事務について 月刊NOSAI 第66巻
第12号
2014年12月
福田竜一 VI.山口中央農協における女性の役割・活動 総研レポート「農協活性化における女性の役割に関する調査」(農林中金総合研究所) 26調-
no.5
2014年12月
國井大輔・澤内大輔・林岳 木質バイオマスの需給マッチングをもとにした環境及び経済の多角的影響評価-岩手県西和賀町の家庭における薪利用を事例に- 地域学研究 第44巻
第4号
2014年12月
株田文博 産業連関分析による食料供給制約リスクの分析-ボトルネック効果を組み込んだGhosh型モデルによる前方連関効果計測- 農林水産政策研究 第23号 2014年12月
須田文明 社会的イノベーションとしてのAMAP:フランスの事例から フードシステム研究 第21巻
第3号
2014年12月
吉井邦恒 わが国の農業収入保険をめぐる状況―アメリカの収入保険AGRを手がかりとして― 保険学雑誌 第627号 2014年12月
國井大輔・米澤千夏・田中宗浩 地理情報システム(GIS)を利用した液肥利用が農村・流域環境に与える影響評価 矢部光保編著『高水分バイオマスの液肥利用―環境影響評価と日中欧の比較』(筑波書房)   2014年12月
高橋義文・國井大輔・林岳・田中宗浩 メタン発酵施設の設置がもたらす温室効果ガス排出削減効果-家畜ふん尿を対象としたAMS-III.D.ver18による環境評価- 矢部光保編著『高水分バイオマスの液肥利用―環境影響評価と日中欧の比較』(筑波書房)   2014年12月
林 岳 液肥供給の経済性とコベネフィット 矢部光保編著『高水分バイオマスの液肥利用―環境影響評価と日中欧の比較』(筑波書房)   2014年12月
國井大輔・高橋義文・林 岳他 メタン発酵による消化液の液肥利用に関する多角的評価-中国江蘇省金壇市を事例として- 農林水産政策研究 第23号 2014年12月
京極(田部)智子・藤岡典夫 TBT協定をめぐる最近の判例の動向―米国・丁子タバコ,米国・マグロラベリング,米国・COOL事件の分析― 農林水産政策研究 第23号 2014年12月
吉田行郷 広がる障害者の農業分野での就労に向けた取組み(その3)~ 農作業受委託を通じた農家と社会福祉法人等との連携~ アグリビジネス経営塾(日本農業法人協会) No.633 2014年12月
大橋めぐみ・小林茂典 第5章、3.(1)、2) 茨城中央園芸農業協同組合 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
大橋めぐみ・小林茂典 第5章、3.(1)、4) 道の駅とみうら枇杷倶楽部 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
大橋めぐみ・高橋克也・佐藤孝一 第5章、1. 全国規模の統計等による6次産業化の特徴 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
河崎厚夫 第5章、3、(補論) 6次産業化のタイプ別に見た全体の動き 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
小柴有理江・小林茂典 第5章、3.(1)、1) こと京都 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
小柴有理江・小林茂典 第5章、3.(1)、3) 伊賀の里モクモク手づくりファーム 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
小柴有理江 第5章、3.(2)、1) 小池手造り農産加工所有限会社 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
小柴有理江 第5章、3.(2)、3) 世羅高原6次産業ネットワーク 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
小柴有理江 第3章、2. 6次産業化に係る近年の主な施策の概要 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
小柴有理江 第3章、2. (4) 農林漁業成長産業化ファンド 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
小林茂典 第1章 6次産業化の基本的なとらえ方 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
小林茂典・宮本一良・山路裕 第2章 6次産業化に関連する主な概念等の整理 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
小林茂典 第3章、1. 農林水産政策における6次産業化政策の位置づけ 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
小林茂典 第3章、2. (3) 産業連携ネットワーク 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
小林茂典 第4章 6次産業化の理論的整理 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
小林茂典 第5章、2. タイプ分けの3つの視点 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
小林茂典 第7章 6次産業化のさらなる推進に向けて 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
田端朗子 第3章、2. 6次産業化プランナー 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
田端朗子 第5章、3.(2) 、2) 茨城県農産加工指導センター(6次産業化オープンラボラトリー)) 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
内藤恵久 第6章 6次産業化と地域ブランドの構築 6次産業化研究資料 6次産業化の論理と展開方向-バリューチェーンの構築とイノベーションの促進- 第2号 2015年1月
吉井邦恒 アメリカの経営単位収入保険AGRの運営実態(中):AGRの損害評価事務について 月刊NOSAI 第67巻
第1号
2015年1月
内藤恵久 地理的表示法と地域ブランドの構築 農流技研会報 (301) 2015年1月
泉原 明 ブックレビュー 『ローマ亡き後の地中海世界』 塩野七生 著 農林水産政策研究所レビュー  No.63  2015年1月
清水純一 ブラジルの農業の拡大と農業政策  農林水産政策研究所レビュー  No.63  2015年1月
橋詰 登  農山村における農業集落の変容と将来展望-集落構造の動態統計分析と存続危惧集落の将来予測-  農林水産政策研究所レビュー  No.63  2015年1月
林 岳  持続可能経済福祉指標(ISEW)による都市農村格差の評価  農林水産政策研究所レビュー  No.63  2015年1月
薬師寺哲郎  食料品アクセス問題と高齢者の健康  農林水産政策研究所レビュー  No.63  2015年1月
吉田行郷  主産地毎にみた近年の国内産小麦に対する需要の変化と需要拡大に向けた新たな動き  農林水産政策研究所レビュー  No.63  2015年1月
吉田行郷  国産小麦の需要拡大への課題~産地間競合で,サプライチェーンも変化~  デジタル農業情報誌Agrio  第45号  2015年2月
Daisuke SAWAUCHI and Yasutaka YAMAMOTO  Assessment of carbon dioxide emissions from biodiversity-conscious farming: A case of stork-friendly farming in Japan  Low Carbon Economy  Vol.6  2015年2月
吉井邦恒  アメリカの経営単位収入保険AGRの運営実態(下):AGRの保険料率と新たな経営単位収入保険について  月刊NOSAI  第67巻
第2号 
2015年2月
小林茂典  青果物流通の今後  全国農業新聞  2月6日付  2015年2月
吉田行郷 広がる障害者の農業分野での就労に向けた取組み(その4)~農作業受委託を通じた農家と社会福祉法人等との連携~ アグリビジネス経営塾(日本農業法人協会) No.642 2015年2月
玉井哲也 諸外国の「貿易自由化」影響分析の事例--オーストラリア 豪米FTA 2014年度農林中央金庫研究委託事業 報告書「農業・食料の世界的枠組み形成と国際交渉にかかわる研究」(早稲田大学日米研究機構)   2015年3月
内藤 恵久 地理的表示に関する国際的な保護ルールと国内制度-TRIPS協定及び地域間貿易協定における保護ルールと国内制度調整- 2014年度農林中央金庫研究委託事業 報告書「農業・食料の世界的枠組み形成と国際交渉にかかわる研究」(早稲田大学日米研究機構   2015年3月
平林光幸・小野智昭 山間農業地域における大規模水田作経営の存立条件-広島県庄原市E地区を事例にして- 2015年度日本農業経済学会大会報告要旨   2015年3月
株田文博 我が国の食料の量的リスクと食料安全保障-過去の経験と現状から見た今後の課題- インテリジェンス・レポート 第78号 2015年3月
平林光幸 東北水田農業における今後の担い手-農地需給のミスマッチと集落営農の組織化- 東北農業研究センター農業経営研究 32 2015年3月
小野智昭 農山漁村宿泊体験をめぐる背景と近年の動向 農村活性化プロジェクト研究資料 子供農山漁村宿泊体験の現状と課題-宿泊体験受入者の意向調査及び実態調査結果- 第6号 2015年3月 
浅井真康 デンマーク有機農業における家畜排せつ物の取引を介したパートナーシップの現状 農林水産政策研究 第24号  2015年3月
平形和世 人口減少時代における都市と農村の再生 農林水産政策研究所レビュー No.64  2015年3月
松久 勉 ブックレビュー 『若者と労働 「入社」の仕組みから解きほぐす』 濱口桂一郞 著 農林水産政策研究所レビュー No.64  2015年3月
井上荘太朗 カントリーレポート:タイ -プラユット政権のコメ政策- プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 平成26年度カントリーレポート:タイ,オーストラリア,中国 第4号  2015年3月
河原昌一郎 カントリーレポート:中国 プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 平成26年度カントリーレポート:タイ,オーストラリア,中国 第4号  2015年3月
河原昌一郎 中国食糧生産経営の動向 プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 平成26年度カントリーレポート:タイ,オーストラリア,中国 第4号  2015年3月
玉井哲也 カントリーレポート:オーストラリア プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 平成26年度カントリーレポート:タイ,オーストラリア,中国 第4号  2015年3月
薬師寺哲郎  食料品アクセス問題とは何か  『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民,買い物弱者,フードデザート問題の解決に向けて―』(ハーベスト社)     2015年3月
薬師寺哲郎 超高齢社会における食料消費の展望 『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民,買い物弱者,フードデザート問題の解決に向けて―』(ハーベスト社)    2015年3月
薬師寺哲郎 食料品店の動向と変動要因 『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民,買い物弱者,フードデザート問題の解決に向けて―』(ハーベスト社)    2015年3月
薬師寺哲郎・高橋克也 食料品店への近接性の現状とこれまでの変化 『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民,買い物弱者,フードデザート問題の解決に向けて―』(ハーベスト社)    2015年3月
薬師寺哲郎 食料品店への近接性の将来推計 『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民,買い物弱者,フードデザート問題の解決に向けて―』(ハーベスト社)    2015年3月
薬師寺哲郎・高橋克也・田中耕市 食料品の買い物での不便や苦労の深刻度とその地域性 『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民,買い物弱者,フードデザート問題の解決に向けて―』(ハーベスト社)    2015年3月
薬師寺哲郎・高橋克也・田中耕市 買い物での不便や苦労の要因とその地域性 『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民,買い物弱者,フードデザート問題の解決に向けて―』(ハーベスト社)    2015年3月
薬師寺哲郎 買い物での不便や苦労のこれまでの変化 『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民,買い物弱者,フードデザート問題の解決に向けて―』(ハーベスト社)    2015年3月
薬師寺哲郎 高齢者の健康と食品摂取の現状 『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民,買い物弱者,フードデザート問題の解決に向けて―』(ハーベスト社)    2015年3月
薬師寺哲郎 食品摂取をめぐる諸要因の相互関係 『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民,買い物弱者,フードデザート問題の解決に向けて―』(ハーベスト社)    2015年3月
薬師寺哲郎・高橋克也 問題解決に向けての住民意識 『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民,買い物弱者,フードデザート問題の解決に向けて―』(ハーベスト社)    2015年3月
高橋克也・薬師寺哲郎 市町村から見た食料品アクセス問題 『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民,買い物弱者,フードデザート問題の解決に向けて―』(ハーベスト社)    2015年3月
岩間信之・田中耕市・薬師寺哲郎 住民自身による問題解決の事例―NPO法人くらし協同館なかよし― 『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民,買い物弱者,フードデザート問題の解決に向けて―』(ハーベスト社)    2015年3月
薬師寺哲郎 問題解決に向けての視点 『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民,買い物弱者,フードデザート問題の解決に向けて―』(ハーベスト社)    2015年3月
橋詰 登  農業集落の小規模化と脆弱化する集落機能-農業集落の動態統計分析と将来推計から-  農業問題研究学会2015年度春季大会報告予稿集     2015年3月
石原清史・田端朗子・小柴有理江 地域サポート人を活用した農村再生の取組 農村再生プロジェクト(集落再生)研究資料 農村の再生・活性化に向けた新たな取組の現状と課題-平成24~26年度「農村集落の維持・再生に関する研究」報告書   2015年3月
大橋めぐみ・小柴有理江・小林茂典 非営利組織を活用した農村地域再生の取組 農村再生プロジェクト(集落再生)研究資料 農村の再生・活性化に向けた新たな取組の現状と課題-平成24~26年度「農村集落の維持・再生に関する研究」報告書   2015年3月
小柴有理江・吉田行郷・香月敏孝 社会福祉法人等と連携した農村地域再生の取組 農村再生プロジェクト(集落再生)研究資料 農村の再生・活性化に向けた新たな取組の現状と課題-平成24~26年度「農村集落の維持・再生に関する研究」報告書   2015年3月
橋詰 登 人口減少下における農業集落の変容と将来展望-集落構造の動態分析と存続危惧集落の将来予測- 農村再生プロジェクト(集落再生)研究資料 農村の再生・活性化に向けた新たな取組の現状と課題-平成24~26年度「農村集落の維持・再生に関する研究」報告書   2015年3月
橋詰 登 多様な「連携」による農村の再生・活性化に向けて 農村再生プロジェクト(集落再生)研究資料 農村の再生・活性化に向けた新たな取組の現状と課題-平成24~26年度「農村集落の維持・再生に関する研究」報告書   2015年3月
福田竜一・江川章・草野拓司 地方自治体主導型広域地域組織の形成―秋田県・京都府・山口県の事例を対象として― 農村再生プロジェクト(集落再生)研究資料 農村の再生・活性化に向けた新たな取組の現状と課題-平成24~26年度「農村集落の維持・再生に関する研究」報告書   2015年3月
松久 勉 農業地域類型別市町村人口の将来推計- 旧市町村を中心に- 農村再生プロジェクト(集落再生)研究資料 農村の再生・活性化に向けた新たな取組の現状と課題-平成24~26年度「農村集落の維持・再生に関する研究」報告書   2015年3月
若林剛志・福田竜一 民間主導型地域組織の形成―静岡県・福島県の事例を対象として― 農村再生プロジェクト(集落再生)研究資料 農村の再生・活性化に向けた新たな取組の現状と課題-平成24~26年度「農村集落の維持・再生に関する研究」報告書   2015年3月
平林光幸・小野智昭 東北稲作・畜産複合地域における水田農業の展開と担い手構造-岩手県花巻市の開田地域(D地区)を事例として- 農林水産政策研究 第24号 2015年3月
河原昌一郎 中国の食糧需給問題 農林水産政策研究所レビュー No.64 2015年3月
草野拓司 アフリカにおける穀物の需給動向と生産における課題-トウモロコシとコメに焦点を当てて- 農林水産政策研究所レビュー No.64 2015年3月
吉田行郷  広がる障害者の農業分野での就労に向けた取組み(その5)~企業による農業分野での障害者雇用の拡大~  アグリビジネス経営塾(日本農業法人協会)  No.644   2015年3月
玉井哲也  最近のオーストラリアの小麦の需給動向について  製粉振興  No.575   2015年3月
株田文博 米国ハリケーン・カトリーナ被害復旧・復興からの教訓 建設機械施工 第67巻
第3号
2015年3月
吉田行郷 民間流通制度導入後の国内産麦のフードシステムの変容に関する研究 筑波大学大学院生命環境科学研究科博士(農学)論文   2015年3月
Daisuke SAWAUCHI, Daisuke KUNII, and Yasutaka YAMAMOTO Assessment of carbon dioxide emissions from biodiversity-conscious farming: A case of stork-friendly farming in Japan Journal of Environmental Protection Vol.6 2015年4月

 

ページトップへ

 口頭発表および講演 

講演者 講演演題 講演会名(主催者) 講演開催
年月日
 吉田行郷  民間流通制度導入後の国内産麦に対する需要の変化と今後の課題~小麦,大麦の主産地間の比較分析を中心に~  第6回グルテン研究会 2014年5月10日 
吉井邦恒 収入保険をめぐるトピックス  平成26年度第1回初級管理職研修会(全国農業共済協会)  2014年5月28日 
國井大輔・澤内大輔・林岳  GISを活用した木質バイオマス利用の多角的影響評価-岩手県西和賀町の家庭における薪利用を事例に-  第10回 GISコミュニティーフォーラム(ESRI Japan)  2014年5月30日 
玉井哲也  日本の食と貿易ルール-牛肉と酪農品についての政策と貿易-  農林中金総合研究所寄付講座「食と経済」(早稲田大学)  2014年6月2日 
内藤恵久  日本の食と貿易ルール-農産物・食品と知的所有権(地理的表示を巡る状況)-  農林中金総合研究所寄付講座「食と経済」(早稲田大学)  2014年6月9日 
吉井邦恒  収入保険をめぐるトピックス  平成26年度中間指導職養成研修会資料(全国農業共済協会)  2014年6月9日 
Sotaro INOUE  Comments on Presentations of Japan, China and Korea  The 6th Industrialization of Agriculture  2014年6月12日 
Daisuke KUNII,
Daisuke SAWAUCHI,
Takashi HAYASHI 
Assessment of Firewood use as Endogenous Resource  Utilization  The 6th Industrialization of Agriculture  2014年6月12日 
Shigenori KOBAYASHI,
Sotaro INOUE 
The Current Situation of the 6th Industrialization in Japan and Related Policies  The 6th Industrialization of Agriculture  2014年6月12日 
清水純一  ブラジル農業の概要  法政大学 生命科学部  2014年6月13日 
薬師寺哲郎 超高齢社会におけるフードシステムの課題-高齢者の健康,食の外部化,食料品アクセス,食品摂取- 2014年度日本フードシステム学会シンポジウム「フードシステムのイノベーション」(日本フードシステム学会) 2014年6月14日
株田文博・吉田泰治 フードシステムの成長とアジア経済-2005年アジア国際産業連関表による分析- 2014年 日本フードシステム学会創立20周年記念大会 個別報告 2014年6月15日
須田文明 社会的イノベーションとしての地産地消-フランスの事例から- 2014年 日本フードシステム学会創立20周年記念大会 個別報告 2014年6月15日
八木浩平 フードシステムの全体構造を捉える分析枠組みに関する一考察 2014年 日本フードシステム学会創立20周年記念大会 個別報告 2014年6月15日
清水純一 ラテンアメリカの農業 政策研究大学院大学 農業政策コース 2014年6月16日
小林茂典 加工・業務用野菜をめぐる情勢と展望 加工・業務用野菜流通セミナー(農林水産省) 2014年6月20日
薬師寺哲郎 高齢化社会とフードシステム 食品経営者フォーラム(日本食糧新聞社) 2014年6月20日
藤岡典夫 環境リスク管理における一貫性原則の法規範性と課題―EU及びWTO判例の分析からの示唆 環境法政策学会第18回学術大会 2014年6月21日
玉井哲也 諸外国の「貿易自由化」影響分析の事例--オーストラリア--豪米FTA 貿易枠組み研究会2014年度第3回研究会(早稲田大学日米研究所) 2014年6月21日
吉井邦恒 収入保険の基本的仕組みと機能-アメリカの制度を事例として- 空知農民連合研修会 2014年6月25日
吉井邦恒 収入保険の基本的な仕組みについて 平成26年度NOSAI団体役員講習会(新潟県農業共済組合連合会) 2014年7月3日
Volker MAUERHOFER, Takashi HAYASHI Structuring problems, prioritizing solutions: the
Japanese forest-energy context
analyzed by 3-D Sustainability
IUCN Academy of Environmental Law, Universitat Rovira i Virgili, 12th Annual Colloquium 2014年7月7日
株田文博 我が国における農産物貿易の自由化-自由化の経過とその影響- 政策研究大学院大学農業政策コース(国際食料・農業論) 2014年7月7日
平林光幸 良質米産地における担い手育成戦略の10年 日本の農業第248集刊行記念講演会(農政調査委員会) 2014年7月10日
上林篤幸 世界の農産物需給と食料貿易-現状と今後の展望- 明治大学 2014年7月10日
小柴有理江・大橋めぐみ・小林茂典 コミュニティビジネスとしての配食事業の特徴と課題―高齢者生活協同組合の取り組みを事例として― 日本地域政策学会 第13回全国研究【金沢】大会・個別報告 2014年7月13日
草野拓司 インドの食料需給事情 法政大学特別講義 2014年7月14日
内藤恵久 地理的表示に関する国際的なルールと国内制度-TRIPS協定及び地域間貿易協定における保護ルールと国内制度調整- 日米研究機構「農業・食料の世界的枠組み形成・国際交渉研究」2014年度第4回研究会 2014年7月18日
株田文博 International Agricultural and Forestry Policies 筑波大学生命環境学群生物資源学類(Global 30 Program) 2014年7月19日
橋詰 登 人口減少下における農山村地域の変容と地域社会の存続要件-教育環境に着目して- 国立教育政策研究所プロジェクト研究成果報告会 2014年7月24日
吉井邦恒 アメリカの収入保険について JC総研研究会 2014年7月28日
平林光幸 東北水田農業における今後の担い手-農地需給のミスマッチと集落営農の組織化- 平成26年度農業経営研究会夏期研究会(東北農業試験研究推進会議 農業生産基盤推進部会) 2014年7月28日
Daisuke KUNII  Introduction of Biomass Policies in Japan  Regional Forum on Sustainable Bioenergy(FAO)  2014年8月8日
Takashi HAYASHI  Index of Sustainable Economic Welfare (ISEW) for rural and urban area: A case study in Japan  International Society for Ecological Economics (ISEE)   2014年8月13日
Takashi HAYASHI, Ekko C. van IERLAND, Xueqin ZHU  Towards a holistic sustainability assessment tool for bioenergy using the Global Bioenergy Partnership (GBEP) sustainability indicators  2nd International Symposium on Energy Challenges and Mechanics  2014年8月23日
吉井邦恒  経営単位の農業収入保険について  第50回東北農業経済学会  2014年8月23日
Daisuke SAWAUCHI and Yasutaka YAMAMOTO  Greenhouse Gas Emission Trends in Japanese Food Manufacturing Sector  New Zealand Agricultural and Resource Economics Society Annual Conference 2014  2014年8月28日
-29日 
Daisuke SAWAUCHI, Daisuke KUNII, and Yasutaka YAMAMOTO  Carbon Dioxide Emissions and Energy Self-sufficiency of Woody Biomass Utilization for Energy: A Case Study of Nishiwaga, Japan  New Zealand Life Cycle Assessment Conference 2014  2014年9月2日
-3日
Daisuke SAWAUCHI and Yasutaka YAMAMOTO  Assessing Carbon Dioxide Emissions of Biodiversity-conscious Farming: A Case of Stork-friendly Farming in Japan  New Zealand Life Cycle Assessment Conference 2014  2014年9月2日
-3日
吉井邦恒  日本の食料輸入と食料自給率  洋上大学下田セミナー  2014年9月5日
吉田行郷  広がる農業分野での障がい者就労~都市部,都市近郊での展開を考える  西東京「農的」未来会議~農と福祉の連携にみる地域の未来~(西東京農地保全協議会)  2014年9月10日
吉井邦恒  わが国の農業収入保険をめぐる状況-アメリカの収入保険AGRを手がかりとして-  日本保険学会関東部会  2014年9月12日
高橋克也  6次産業化の取り組み実態と課題  平成26年度日本農業経営学会分科会報告  2014年9月20日
小林茂典 6次産業化の動向と課題~女性の役割を踏まえながら 第62回日本農村生活学会大会 基調講演 2014年9月26日
Daisuke KUNII,
Daisuke SAWAUCHI,
Takashi HAYASHI
Multi-dimensional assessment of resource, environment and economy of biomass use - A case study of firewood use in households in Nishiwaga - 12th International Symposium on Integrated Field Science(Field Science Center, Graduate School of Agricultural Science, Tohoku University) 2014年9月29日
川崎賢太郎 農業・資源経済学特別講義IV 東京大学農学生命科学研究科 2014年10月
~2015年1月
小林茂典 加工・業務用野菜の需要動向 新品種・新技術コーディネーター研修会(全国農業改良普及支援協会) 2014年10月2日
長友謙治 ソ連崩壊以降におけるロシアの畜産業の変化と穀物需給への影響 ロシア・東欧学会 JSSEES 2014年合同研究大会 2014年10月5日
林 岳 持続可能経済福祉指標(ISEW)による都市農村格差の評価 日本地域学会第51回(2014年)年次大会 2014年10月5日
小林茂典 加工・業務用野菜の生産・供給について 国産産地の生産力強化現地検討会(日本施設園芸協会) 2014年10月10日
薬師寺哲郎 超高齢社会におけるフードシステムの役割 食品開発展2014(UBMメディア(株)) 2014年10月10日
Masayasu Asai, Vibeke Langer, Pia Frederiksen Collaborative partnerships between organic farmers 18th IFOAM Organic World Congress 2014年10月13日
小林茂典 業務用野菜のロジスティクス形成について 施設園芸ネットワーク研究会(日本政策金融公庫ほか) 2014年10月16日
田中淳志・田端朗子 非農学部学生による農山村・農林業体験前後の意識変化 第64回地域農林経済学会大会 個別報告 2014年10月18日
高橋義文・國井大輔・林岳  メタン発酵施設の導入によるコベネフィット効果の評価とその成立条件  2014年度北海道農業経済学会   2014年10月19日
薬師寺哲郎  食料品アクセス問題と高齢者の健康  農林水産政策研究所研究成果報告会  2014年10月21日
吉田行郷  国内産麦に対する近年の需要の変化~国内産麦,福岡県産麦に対する評価と課題を中心に~  福岡の麦・大豆づくり生産者研修会(福岡県米・麦・大豆づくり推進協議会)  2014年10月27日
橋詰 登  人口減少下における集落の小規模化・高齢化と集落機能  農林水産政策研究所研究成果報告会  2014年10月28日
株田文博  世界の食料問題と日本の食料・農業問題を考える  渋谷教育学園幕張高校(スーパーグローバルハイスクール特別講演)  2014年11月1日
林 岳  持続可能経済福祉指標(ISEW)による都市農村格差の評価  農林水産政策研究所研究成果報告会  2014年11月4日
吉井邦恒  農業における収入保険について  農業経営コンサルタント養成セミナー(一般社団法人 全国農業経営コンサルタント協会)  2014年11月5日
須田文明  フランスにおける地理的表示保護制度を活用した取組~「味の景勝地制度」を中心に~  セミナー「地理的表示法と地域ブランド化」(農林水産政策研究所)  2014年11月11日
内藤恵久  EU制度,地域団体商標制度との比較と地域ブランド構築に向けた今後の活用  セミナー「地理的表示法と地域ブランド化」(農林水産政策研究所)   2014年11月11日
吉田行郷  主産地毎にみた近年の国内産小麦に対する需要の変化と需要拡大に向けた新たな動き  農林水産政策研究所研究成果報告会  2014年11月14日
平林光幸・小野智昭  山間農業地域における大規模水田作経営の存立構造-広島県庄原市E地区における個別経営と集落営農法人-  2014年度農業問題研究学会秋季大会個別報告  2014年11月16日
立川雅司・松尾真紀子・三上直之・高橋祐一郎・山口富子  「新しい育種技術」に関する模擬的ステークホルダー討議-課題の背景と位置づけー 科学技術社会論学会第13回年次研究大会  2014年11月16日
三上直之・高橋祐一郎・立川雅司・山口富子  「新しい育種技術」に関する模擬的ステークホルダー会議-ロールプレイを用いた試行から-  科学技術社会論学会第13回年次研究大会  2014年11月16日
出田安利  食料・農業の法律  日本農業経営大学校平成26年度講義(一般社団法人アグリフューチャージャパン)  2014年11月20日
11月27日
12月17日
株田文博  食料の量的リスクと食料安全保障論  法政大学生命科学部応用植物学科(グリーン経済学)  2014年11月21日
内藤恵久  地理的表示法と地域ブランドの構築  農産物流通技術研究会2015年度総会記念シンポジウム  2014年11月25日
佐々木宏樹  農業農村政策と国際事情  滋賀大学経済学部  2014年12月3日
佐々木宏樹  自然資本:海外事例からの参考  生物多様性連携シンポジウム 自然資本でつなげる・つながる~生物多様性保全の経済的連携に向けて~(農林水産省)  2014年12月5日
勝又健太郎  米国農業を支える農業政策  青年農業者のリーダー育成・交流研修での講演(JA全中)  2014年12月5日
株田文博  Planning for Food, Agriculture and Rural Areas in Japan  政策研究大学院大学(インドネシア政府委託研修)  2014年12月8日
河原昌一郎  中国の食糧需給問題  農林水産政策研究所研究成果報告会  2014年12月16日
吉田行郷  主産地毎にみた国内産大麦・はだか麦に対する需要の変化と需要拡大に向けた新たな動き  農林水産政策研究所研究成果報告会  2015年1月20日
石原清史  多様な主体で雇用を生み出す農業~その現状と今後の展開方向~  障害者アグリ就労推進研修会(名張市障害者アグリ雇用推進協議会)  2015年1月21日
須田文明  フランスにおける地理的表示保護制度を活用した取組~「味の景勝地制度」を中心に~  地理的表示制度とブランド化に関するセミナー(とちぎフードイノベーション推進協議会)  2015年1月21日
内藤恵久  EU制度,地域団体商標制度との比較と地域ブランド構築に向けた今後の活用  地理的表示制度とブランド化に関するセミナー(とちぎフードイノベーション推進協議会)   2015年1月21日
小林茂典  農林水産業・農山漁村の6次産業化  人事院公務員研修 講演  2015年1月26日
吉田行郷  国内産小麦の需要拡大に向けて~小麦の主産地間の比較分析を中心に~  日本パン技術研究所研究会  2015年2月5日
吉井邦恒  アメリカ2014年農業法と収入保険制度  JC総研研究会  2015年2月8日
小林茂典  野菜の用途別需要の動向と対応課題  福島県野菜振興セミナー(福島県)  2015年2月13日
薬師寺哲郎  食料品アクセス問題の現状とその影響  農産物流通技術研究会  2015年2月20日
國井大輔・林 岳  分散型エネルギーの利活用と農山漁村地域環境ビジネスの創出~現状と課題~  JST実装支援プロジェクトワークショップ  2015年2月22日
上林篤幸  世界の農産物需給の現状および今後の展望~変化する国際食料情勢~  大日本農会 農事講演会  2015年2月23日
小柴有理江・吉田行郷  地方公共団体等における農福連携の推進体制の構築に関する分析~農業分野における障害者就労を事例として~  農福連携における地方公共団体等の役割と取組~農業分野における障害者就労の面的拡大に向けて~(農林水産政策研究所)  2015年2月26日
古橋元・株田文博  世界の食料需給の動向と中長期的な見通し-世界食料需給モデルによる2024年の世界食料需給の見通し-  農林水産政策研究所研究成果報告会  2015年3月3日
井上荘太朗  農村におけるイノベーションを担う人材に関する研究について-目的と概要-  シンポジウム:農村におけるイノベーションを担う人材とその育成 -EU・韓国・日本の動き-(農林水産政策研究所)  2015年3月9日
小柴有理江  日本における農村リーダー人材の育成  シンポジウム:農村におけるイノベーションを担う人材とその育成 -EU・韓国・日本の動き-(農林水産政策研究所)  2015年3月9日
林 岳  生物多様性ブランド化の戦略-豊岡におけるコウノトリ育むお米の成功に見る展望-  環境経済学豊岡会議(兵庫県立大学環境経済研究センター)  2015年3月9日
吉田行郷  広がる農業分野での障がい者就労~全国各地での取組みから学ぶ~  平成26年度東海ブロック農業分野障がい者就労セミナー(東海農政局)  2015年3月12日
井上荘太朗・岡江恭史・明石光一郎  東南アジア諸国の農業・農政動向:タイ,ベトナム,インドネシア―コメの動向を中心に  農林水産政策研究所研究成果報告会  2015年3月17日
佐々木宏樹・西田貴明  農村活性化と生物多様性  日本生態学会 企画シンポジウム「次世代の社会・経済を捉えた生物多様性の社会への内在化に向けた産官学連携II」招待講演 2015年3月19日
薬師寺哲郎  高齢者の健康と食品のサプライチェーン  Grand Design by Japan(慶應義塾大学大学院経営管理研究科)  2015年3月22日
浅井真康  デンマークの最先端農業と普及システム  農林水産政策研究所セミナー  2015年3月26日
川崎賢太郎  農家は健康か  2015年度春季研究会(TEA会)  2015年3月27日
橋詰 登  農業集落の小規模化と脆弱化する集落機能-農業集落の動態統計分析と将来推計から-  農業問題研究学会2015年度春季大会シンポジウム報告  2015年3月27日
井上荘太朗 タイにおける輸出型農業の形成と変容 2015年度日本農業経済学会大会シンポジウム報告 2015年3月28日
Hiroaki KOBAYASHI,Pongthai THAIYOTIN,Takeshi ISHIDA,Sotaro INOUE Effects of Government Supporton Rice Farming in Contemporary Thailand: A Simulation Analysis 2015年度日本農業経済学会個別報告 2015年3月29日
植竹哲也・佐々木宏樹 環境保全型農業直接支払交付金の環境影響評価―環境経済統合モデルによる政策分析― 2015年度日本農業経済学会個別報告 2015年3月29日
大橋めぐみ ・高橋克也 立地条件による6次産業展開の地域性―6次産業化総合調査組み替え集計による分析― 2015年度日本農業経済学会個別報告 2015年3月29日
小柴有理江・吉田行郷 地方公共団体等における農業と福祉の連携の推進体制に関する研究―農業分野における障害者就労を事例として― 2015年度日本農業経済学会個別報告 2015年3月29日
平林光幸・小野智昭 山間農業地域における大規模水田作経営の存立条件-広島県庄原市E地区を事例にして- 2015年度日本農業経済学会個別報告 2015年3月29日

 

ページトップへ

お問い合わせ先

企画広報室広報資料課
ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX:03-6737-9600

組織案内・調達

関連リンク集