ホーム > 研究概要 > 研究員等紹介 > 橋詰登


ここから本文です。

橋詰 登 (はしづめ のぼる)    クローズアップ研究者のページを見る

橋詰登

1.専門分野

農業・農村構造問題、農村地域政策、中山間地域の活性化

2.略歴

1984年3月法政大学法学部卒、2005年3月東北大学より博士(農学)取得。
農林水産省統計情報部農林統計課、同地域経済統計室、農林漁業金融公庫調査情報課などを経て1994年4月から農業総合研究所農業構造部(現農林水産政策研究所農業・農村領域)、現在に至る。

3.研究課題

農業・農村の構造変動と将来展望に関する研究
中山間地域の活性化と地域資源の維持・管理に関する研究
農業集落の変容と維持・再編に関する研究

4.発表論文等

5.所属学会

日本農業経済学会、農業問題研究学会、日本農業法学会、日本地域政策学会、政治経済学・経済史学会


[更新日:20160725]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

組織案内・調達

関連リンク集