ホーム > 研究概要 > 研究員等紹介 > 須田文明


ここから本文です。

須田 文明(すだ ふみあき)

須田文明

1. 専門分野

食と農の社会経済学、フランスの社会経済学理論

2. 略歴

1960年生まれ

早稲田大学政治経済学部経済学科卒、京都大学法学部卒、京都大学大学院農学研究科博士課程中退、農学博士(東北大学)

フランス政府給費留学生(1997~99年)

大阪産業大学非常勤講師(1992~93年)、一般教養科目「経済学」を担当

農林水産省経済局国際部勤務(1999~2001年)

大阪市立大学夏期集中講義(産業経済論)、全15回分担当(2010年)

3. 研究課題

フランスにおけるテロワール産品を活用した、インバウンドでのツーリズム振興。フランスにおける農業政策の展開。

4. 発表論文等

論文

翻訳

5. 所属学会

フードシステム学会、進化経済学会、経済理論学会、総合政策学会

6. 科研費取得実績(研究代表者)

基盤研究(c)「フランスにおける育種研究の展開と遺伝資源の経済的活用に関する研究」(2010-2013)

基盤研究(c)「薬用・香料植物等の特産農産物生産振興による地域競争力政策の研究:日仏比較研究から」(2013-2016)

7. 委員等

 

[更新日:20161205]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

組織案内・調達

関連リンク集