ホーム > 研究概要 > 研究員等紹介 > 高橋克也


ここから本文です。

高橋 克也 (たかはし かつや)

1.専門分野

フードシステム、地域、食全般

2.略歴

山形大学理学部卒業

農業総合研究所、農業研究センター、国連世界食糧農業機構(FAO、在ローマ)、政策研究大学院大学などを経て現職

学術博士(政策研究)

3.研究課題

「消費者ニーズの変化に対応した食品サプライチェーンの再編に関する研究」

「非経済的要因を組み込んだ青果物消費構造モデルの構築と検証」(科研費)連携研究者

「テーマ・コミュニティ化する農村における経済多角化活動とその評価に関する研究」(科研費)連携研究者

「少子高齢化社会における食料品アクセス問題の動向とその解決方策に関する研究」(科研費)分担研究者

「東日本大震災に伴う食料供給・農業生産基盤の復旧と確保に関するGRIPS-PRIMAFF共同研究」(政策研究大学院大学リサーチプロジェクト)客員研究員

4.論文・著作等 (近年の主要なもの)

論文等

著書

その他

(最近の研究)

5.所属学会等

日本農業経済学会、日本農業経営学会、日本フードシステム学会、地理情報システム学会、スローフード協会(スローフードすぎなみ)

 

 

組織案内・調達

関連リンク集