ホーム > 研究概要 > 農林水産政策科学研究委託事業(平成25年度)


ここから本文です。

農林水産政策科学研究委託事業(平成25年度)

 平成25年度「農林水産政策科学研究委託事業」の研究課題の募集について

農林水産省では、国内外で農林水産業、農林水産政策に大きな影響を与えうる環境の変化が生じる中、新たな視点や長期的視野に立った政策研究を推進するため、農林水産政策研究所の関与の下に大学、シンクタンク等の研究機関の幅広い知見を活用する提案公募型の研究委託事業「農林水産政策科学研究委託事業」を実施しています。

平成25年度は、公募要領に基づき、以下のとおり新たな研究課題の募集を行います。

※ 平成25年度の募集は終了しました。

募集する研究テーマ

以下の2つの研究テーマに即したもので、具体的な研究課題の提案を募集します。

  1. 海外における食品廃棄物の発生メカニズムの解明とその削減方策に関する研究 
  2. 農林水産・食品分野における知的財産の海外流出の実態と経済波及効果に関する研究

 

スケジュール(予定)

6月11日~7月17日 応募受付期間
7月下旬~8月中旬 1次(書面)審査
8月中旬~8月下旬 2次(ヒアリング)審査審査対象者課題通知
8月下旬~9月上旬 2次(ヒアリング)審査
9月上旬~9月中旬 採択課題決定
9月中旬~9月下旬 委託契約の締結(研究開始)

 

公募要領

 

本事業への応募は全て「府省共通研究開発管理システム(e-Rad)」で行います。 (郵送や直接の持ち込み、メール等では一切受け付けません。)

なお、「e-Rad」の使用に当たっては、事前に「研究機関の登録」、「研究者の登録」が必要となります。登録手続きに日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって手続きを行って下さい。

 

e-Rad の詳細については、e-Rad ポータルサイトを参照して下さい。

 e-Rad

お問い合わせ先

農林水産政策科学研究委託事業推進事務局
ダイヤルイン:03-6737-9091,9047
FAX:03-6737-9098

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

組織案内・調達

関連リンク集