ホーム > 報道・広報 > 刊行物・広報誌 > 農林水産政策研究 > 農林水産政策研究投稿要領・ジャンル区分


ここから本文です。

農林水産政策研究投稿要領・ジャンル区分

『農林水産政策研究』投稿要領 

投稿者及び投稿できる原稿

原稿の形式)

原稿頁数の基準

要旨の添付

ジャンル区分の添付

審査及び刊行の決定

掲載論文等の利用の許諾

執筆要領

その他

 

『農林水産政策研究』のジャンル区分について  

論説

論説は、原則として、課題の設定、研究方法、考察などが明示されたものであり、論文と研究ノートから構成される。

論文は、先行研究の到達点を踏まえた課題設定を行い、一定の仮説・方法で検証を行い、あるいは理論的な考察を加えることにより、合理的に結論を導出し、研究成果としてオリジナルな貢献をするものを指す。

研究ノートは、萌芽的研究や研究途上の試論的な研究も含めた幅広い論稿を対象とし、課題の設定、研究方法(調査対象、使用データ、分析手法等)、考察内容などの少なくともいずれかにオリジナルな視点を有するもの、あるいは成果として積極的に公表することに意義があるものとする。

調査・資料

調査・資料は、農林水産政策研究を進める上で、情報提供という観点から公表することに意義があると認められるものとする。

書評

書評は書籍等の内容の紹介並びに批評を行うものとする。

原稿の投稿先

〒100-0013

東京都千代田区霞が関3-1-1

農林水産政策研究所広報資料課

Tel 03-6737-9013

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

組織案内・調達

関連リンク集