ホーム > 報道・広報 > 刊行物・広報誌 > 農林水産政策研究叢書 > 叢書第5号


ここから本文です。

叢書第5号

EU条件不利地域における農政展開 ―ドイツを中心に―  (2004年3月31日)

市田知子著

概要(PDF:17KB)

目次

序文

第1章 課題と背景

1.条件不利地域への関心と日本の「中山間地域」問題

2.LFA政策の多目的性

3.課題と構成

第2章 構造調整施策の変遷と農業構造変化

1.課題

2.構造調整施策と農業構造変化

(1) 1972年の三つの指令

(2) 農業構造の変化

3.1980年代のCAPの転換と構造調整施策

(1) 1980年代半ばのCAPをめぐる状況

(2) 構造調整施策の変化

(3) 農林業のもつ多面的機能の促進

4.1992年CAP改革および「アジェンダ2000」による変更

5.ドイツにおける構造調整施策と農業構造変化

(1) 連邦と州の共同課題「農業構造改善および沿岸保護」

(2) 農民的家族経営支援

(3) 農民的家族経営支援のゆらぎ

(4) 農業構造の変化

6.まとめ

第3章 75年指令LFA政策の展開

1.課題

2.75年指令LFA政策の開始

(1) 政策開始の背景

(2) 目的と手段

(3) LFAの定義

(4) LFA補償金

3.「85年規則」とLFA政策

(1) 零細経営地域への配慮

(2) 農業環境政策との調和

(3) 補償金額の設定、補償金受給対象の変更

(4) LFAの拡大と政策実施の地域差

4.「アジェンダ2000」による変更

5.ドイツにおける75年指令LFA政策の実施

(1) 「共同課題」の中での位置づけ

(2) 「75年指令」の具体化

(3) 1980年代半ば以降の政策変更

6.まとめ

第4章 農業環境政策の展開と問題点

1.課題

2.直接支払いとその問題点

(1) 直接支払いの定義

(2) CAP改革補償金とその問題点

(3) 「アジェンダ2000」からベルリン・サミットへ

(4) 「ヨーロッパ農業モデル」の提示

(5) 直接支払いをめぐる攻防

3.農業環境政策(2078/92 プログラム)

(1) EU各国の実績

(2) ドイツの 2078/92 プログラム

4.「アジェンダ2000」後の農業環境政策

(1) 連邦政府の新ガイドライン

(2) 「適切な農業活動」と環境便益

(3) 政策評価手法の統一

(4) バーデン・ヴュルテンベルク州の農業環境政策

(5) バイエルン州の農業環境政策

5.有機農業の拡大戦略

(1) 政権交代とBSE危機

(2) 有機農業のおかれた状況

(3) 連邦共通認証マークBIOジーゲル

6.まとめ

補遺2003年CAP改革について

補論 アルム道の拡幅をめぐって

1.アルム道についての協定

2.車道の通じていないアルムの実態

3.農業、自然保護、レジャーの共存を求めて

第5章 EU構造基金による農村地域開発

1.課題

2.EU構造基金と農村地域開発

(1) 構造基金改革の背景

(2) 構造基金の「目標」

(3) 構造基金の種別

(4) 構造基金の配分

(5) 構造基金による事業の実施

(6) 構造基金による農村地域開発とLFA政策

(7) 「アジェンダ2000」後のEU構造基金と農村地域開発

3.ドイツにおけるEU構造基金の適用

(1) 戦後の地域政策の概略

(2) 農村社会の変化

(3) EU構造基金の目標別地域指定と支出額

(4) 「目標5b」地域の事例

(5) 事業に対する評価

4.まとめ

補遺「アジェンダ2000」による地域指定の変更

第6章 LFAにおける経営と経営所得の態様

1.課題

2.92年CAP改革の影響

(1) LFAにおける農業構造変化

(2) 経営所得の変化

3.バーデン・ヴュルテンベルク州の場合

(1) LFAにおける農業構造変化

(2) LFA補償金支払いの制度的特徴

(3) 経営所得の変化

(4) シュヴァルツヴァルトの事例

4.バイエルン州の場合

(1) LFAにおける農業構造変化

(2) LFA補償金支払いの制度的特徴

(3) 経営所得の変化

(4) 州南部の山間地域の事例

5.まとめ

第7章 結論と展望

1.要約と結論

2.展望――農業部門の枠組を越えて――

あとがきにかえて

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

組織案内・調達

関連リンク集