ホーム > セミナー・研究成果報告会 > セミナー開催案内(平成17年度)


ここから本文です。

セミナー開催案内(平成17年度)

開催日 種別 テーマ・概要 講演者・報告者 会場
03月28日 定例2010回 産消提携の展開と地域の再生 佐藤孝一 本所
03月24日 特別
研究会
中国における遺伝子組換え技術等の進展、規制と農産物貿易 (浙江大学経済学院教授)
顧国達
分室
03月23日 特別
研究会
農業バイオテクノロジーをめぐる政策と倫理 (アメリカ・ミシガン州立大学哲学科教授)
ポール・トンプソン
分室
03月22日 講演会 カナダにおける農業環境指標の開発・利用及び生物多様性保全の取組み (カナダ食料農業省)
アレクサンドル・ルフェーブル
スティーブン・ジャボレック
分室
03月16日 特別
研究会
韓国のグリーン・ツーリズムの最新動向――農村資源を活かした地域活性化の最近の試み―― (韓国農村経済研究院農村発展研究センター長)
パク・シヒョン
分室
03月14日 定例
2009回
農業経営者の経営者能力に関する一考察――認定農業者を対象として―― 鈴村源太郎 本所
03月01日 講演会 循環型社会と農業・農村 (農林水産政策研究所客員研究員/京都大学大学院経済学研究科教授)
植田和弘
分室
02月28日 定例
2008回
アメリカにおけるGMO関連政策をめぐる最近の動向――規制,援助,地方政府―― 立川雅司 本所
02月22日 講演会 高騰するエネルギー価格の国際農産物市場への影響"The impacts of rising energy prices on global agricultural markets" (国連食糧農業機関(FAO)経済社会局世界展望研究ユニット上級エコノミスト)
ヨゼフ・シュミットューバー
分室
02月16日 講演会 現代の『農』のヴィジョン――財政学からのアプローチ―― (農林水産政策研究所客員研究員/東京大学大学院経済学研究科教授)
神野直彦
分室
02月14日 定例
2007回
食品流通コストのマクロ分析 薬師寺哲郎 本所
02月08日 講演会 環境と農林漁業の相克―環境史の視点から (農林水産政策研究所客員研究員/北海道大学公共政策大学院教授)
石弘之
分室
01月31日 定例
2006回
アメリカの次期農業法をめぐる状況――経営安定対策と環境対策を中心に―― 吉井邦恒 本所
01月30日 講演会 米国におけるバイオエタノールへの取組みと課題(仮題) (米国ミネソタ州農業部環境担当官)
ラルフ・グロッシェン
(全米トウモロコシ生産者協会会長)
リチャード・トールマン
分室
01月27日 駐村研究員会議 多様な農業と地域活性化に向けた新たな取組について   本所
01月24日 定例
2005回
発展途上国の農産物市場の形成における産業集積の役割:西アフリカ,ガーナの精米市場の事例 櫻井武司 本所
01月20日 講演会 市場経済は万能か?――非営利組織の役割と限界―― (農林水産政策研究所客員研究員/慶応義塾大学商学部教授)
中島隆信
分室
01月18日 特別
研究会
都市農村交流の展開と課題 (淑徳大学社会学部教授)
桝潟俊子
本所
01月17日 定例
2004回
中国郷鎮企業の株式合作制に関する制度的考察 河原昌一郎 分室
12月20日 定例
2003回
生物多様性(biodiversity)、インテグリティ(integrity)、健全性(health)の違いと、各国の水環境評価指標 田中淳志 分室
12月14日 講演会 FAOスマトラ沖大地震及びインド洋津波被害復興支援の現状と報告 (FAO日本事務所所長・企画官)
遠藤保雄・吉村優子
分室
12月13日 定例
2002回
アジアの開発途上国における食料需給の変動と展望 井上荘太朗 本所
12月07日 講演会 農を中心とした地域経済の活性化と地域循環の構築 (農林水産政策研究所客員研究員/東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授)
小泉武夫
分室
12月06日 定例
2001回
2003年共通農業政策改革と農業環境政策の方向――ドイツの事例から―― 市田知子 本所
11月30日 講演会 経営所得安定対策等大綱について (農林水産省大臣官房企画評価課参事官)
佐々木康雄
分室
11月29日 定例
2000回
最近の人口移動の動向とその要因 松久勉 本所
11月22日 講演会 OECDにおける農業と環境――これまでの成果と今後の課題 (経済協力開発機構(OECD)食料農業水産局政策環境課長)
ウィルフリッド・レッグ
分室
11月16日 講演会 チリのFTA戦略 (元世界銀行上級経済顧問)
アルベルト・ヴァルデス
分室
11月15日 定例
1999回
米国ニューヨーク州の生乳生産コストに関する実証分析 勝又健太郎 本所
11月14日 講演会 人口減少高齢社会における農業の課題 (農林水産政策研究所客員研究員/政策研究大学院大学教授)
松谷明彦
分室
11月09日 講演会 農業環境政策の形成と展開 (農林水産政策研究所客員研究員/早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授)
原剛
分室
11月08日 定例
1998回
食料生産基地移動と環境変化 明石光一郎 分室
11月02日 講演会 FAOの長期食料需給見通し・・・世界の食料安全保障を念頭に (国際連合食糧農業機関(FAO)経済社会局長)
ハートウィッグ・デハーン
国連大学
11月01日 定例
1997回
企業視点からの地域貢献・・・(古河市)まちづくりネットワークの活動から (特定非営利活動法人まちづくりネットワーク)
小池貞三郎
本所
10月27日 特別研究会 持続的農業とアメリカ農業法 (アメリカ・ケンタッキー大学教授)
ラリー・バーマイスター
分室
10月20日 特別研究会 環境保全型農業経営体の特徴とその形成条件 (愛媛大学農学部教授)
胡柏(フバイ)
分室
10月18日 定例
1996回
“望まない将来"について共通認識を得る新たな合意形成手法の検討 高橋祐一郎 分室
10月13日 定例
1995回
環境経済学と政策評価 (福井県立大学大学院経済・経営研究科教授)
岡敏弘
分室
10月12日 講演会 農林水産業協力について (農林水産省大臣官房国際部国際協力課長)
井上龍子
分室
10月07日 定例
1994回
地域活性化の視点からみた退職(アメニティ)移動――研究動向と日本における展望―― (國學院大學経済学部助教授)
田原裕子
分室
10月05日 講演会 農地制度の改正と農業への新規参入の状況について (農林水産省経営局経営調査官)
角好陸
分室
09月27日 定例
1993回
消費社会と“食のリテラシー"――求められる食育の視点―― (食育コーディネーター)
大村直己
分室
09月20日 定例
1992回
トレーサビリティにおける情報の非対称性 高橋克也 本所
09月16日 特別研究会 ブラジルは農業国?――その多様な側面と通商交渉の原動力―― (上智大学外国語学部教授)
堀坂浩太郎
分室
09月13日 定例
1991回
地域ブランド研究の論点――フランスの地理的表示産品を事例に―― 須田文明 本所
09月06日 定例
1990回
日本農業のグランドデザイン (農林中金総研)
蔦谷栄一
分室
09月05日 講演会 WTO農業交渉について (農林水産省大臣官房国際部長)
吉村馨
分室
09月02日 講演会 Key Research Activities on Agricultural Trade Issues at the OECD (OECDにおける農産物貿易問題に関する主な研究活動について) (OECD食料農業水産局次長)
ケン・アッシュ(Ken Ash)
分室
07月26日 定例
1989回
担い手型農業公社の現状と展開方向――北陸中山間地域を中心として―― (北海道農業研究センター)
仁平恒夫
本所
07月13日 講演会 アフリカにおける食料安全保障:Achieving the Food Security in Africa (国連食糧農業機関(FAO)技術協力局政策支援部長)
マファ・チペタ
分室
07月12日 定例
1988回
人的資本と経済成長――農業・非農業の視点―― 川崎賢太郎 本所
07月05日 定例
1987回
中国におけるエタノール政策の動向と課題 小泉達治 本所
06月28日 定例
1986回
韓国における農業部門の経済的位置 樋口倫生 本所
06月21日 定例
1985回
豪州GMO規制の動向と課題 渡部靖夫 本所
06月14日 定例
1984回
米政策改革下における地域営農システム構築の現状と課題 渡部岳陽 本所
06月07日 定例
1983回
中国の食料需給政策と国内比較優位 伊藤順一 本所
05月31日 定例
1982回
滋賀県「魚のゆりかご水田」による水田の多面的機能評価――ニゴロブナからの考察―― 田中淳志 本所
05月17日 定例
1981回
酪農セクターにおける差別価格制度の貿易への影響について 空閑信憲 本所
05月19日 研究成果報告会 野菜作農業の展開過程 香月敏孝 分室
05月10日 定例
1980回
野菜の用途別需要の動向と対応課題 小林茂典 本所
04月26日 定例
1979回
集落営農の組織形態に関する研究――労働力構成を中心として―― 金子いづみ(日本学術振興会特別研究員) 本所
平成17年
04月12日
定例
1978回
ベトナムの農協 岡江恭史 本所

セミナー・研究会のページに戻る 

ページトップへ

組織案内・調達

関連リンク集