ホーム > セミナー・研究会 > セミナー・講演会等 一覧 > シンポジウム「生態系保全活動と地域農業との共存―北海道根釧地域の事例から―」


ここから本文です。

シンポジウム「生態系保全活動と地域農業との共存―北海道根釧地域の事例から―」

農林水産政策研究所は、下記の通りシンポジウムを開催しますのでご案内します。

日時

平成23年3月1日(火曜日)14時~16時30分 (13時30分 受付開始)

場所

農林水産政策研究所セミナー室

東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館9階 

講師・報告者

原 剛氏〔農林水産政策研究所客員研究員(早稲田環境塾塾長)〕

杉戸 克裕(農林水産政策研究所農業・農村領域主任研究官)

田中 淳志(農林水産政策研究所食料・環境領域研究員)

報告内容

北海道東部の根釧地域では、我が国を代表する大規模草地型酪農が展開する農業地域であるとともに、絶滅危惧種に指定されたシマフクロウの生息地が近接しています。このため、地域住民を中心に組織的な植樹等の活動により生息環境の復元・保全が行われてきました。

本シンポジウムでは、「虹別コロカムイの会」のこうした生態系保全活動の事例を参考に、農業環境政策のあり方や生態系保全運動と地域農業との共存の可能性についての検討を行います。

1.虹別コロカムイの会の取組と今後の農業環境政策について   (原 剛氏)
2.住民参加型生態系保全活動と大規模農業との連携による地域活性化に向けた課題   (杉戸 克裕)
3.西別川流域における河畔林造成活動を通じたシマフクロウ保全活動   (田中 淳志) 

申し込み

参加を希望される方は、2月25日(金曜日)までにFAXまたはインターネットにて、氏名(ふりがな)、所属、連絡先(電話またはメールアドレス)をご連絡ください。

注)定員(100名)に達した場合には締め切らせていただくことがございます。お申し込みを受け付けた場合、特にご連絡はいたしません。お断りする時のみご連絡いたしますので、あらかじめご承知おきください。

その他

中央合同庁舎4号館を訪問される際は、正面玄関にて受付手続が必要なため、身分証明書(免許証、社員証など)をお持ちください。

お問い合わせ先

企画広報室広報資料課
ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX:03-6737-9600

組織案内・調達

関連リンク集