このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

2. 地理的表示・ブランド

新たに制度化された地理的表示制度等を活用した農林水産物・食品の地域ブランド化の実態、対応上の課題を把握・分析するとともに、ブランド価値に影響を与える要素(品質基準の設定等)について分析しています。

「地理的表示」とは

「地理的表示(Geographical Indication:GI)」とは、産地の特徴と結び付いた特有の品質や社会的評価を備えている産品について、その産地や品質等を特定する表示です。つまり、その名称によって、産地や産地と結びついた品質等がわかるようになっているものであり、著名なものとしては、シャンパン、パルマハム、ロックフォールチーズ等が知られています。

この地理的表示については、我が国でも「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律」が制定され、2015年から保護制度がスタートすることとなりました。以前から、地理的表示の保護に熱心に取り組んでいるEUにおいては、産品の品質等を保証した上でその名称を保護する地理的表示保護制度によって、対象産品の価格の上昇等の効果をあげています。我が国においても、この保護制度が、ブランド化を通じた農林水産物・食品の付加価値向上に大きな役割を果たすことが期待されています。

タイトル 冊子名・セミナー名等 著者・編著者・報告者 発行年月・開催日
地理的表示の保護 農林水産政策研究所レビューNo.77 内藤恵久 2017年5月
地理的表示法について -特定農林水産物等の名称の保護に関する法律- セミナー・研究成果報告会
「地理的表示法と地域ブランド化~新たに導入される地理的表示保護制度の活用に向けて~」
農林水産省食料産業局 2014年11月11日
我が国における地理的表示保護制度の創設 -EU制度、地域団体商標制度との比較と地域ブランド構築に向けた今後の活用- セミナー・研究成果報告会
「地理的表示法と地域ブランド化~新たに導入される地理的表示保護制度の活用に向けて~」
内藤恵久 2014年11月11日
フランスにおける地理的表示保護制度を活用した取組 ー「味の景勝地制度」を中心に- セミナー・研究成果報告会
「地理的表示法と地域ブランド化~新たに導入される地理的表示保護制度の活用に向けて~」
須田文明 2014年11月11日
地理的表示の保護について-EUの地理的表示の保護制度と我が国への制度の導入 農林水産政策研究 第20号 内藤恵久 2013年3月
地理的表示を通じた地域振興-フランスの「味の景勝地」を事例に- 農林水産政策研究所レビュー No.52 須田文明 2013年3月
EU加盟国における地理的表示保護制度の運用と活用―ドイツ・バイエルン州とスペイン・バレンシア州の事例― 研究成果報告会
「EUにおける地理的表示の保護-フランス、スペイン、ドイツの取組の状況-」
松田裕子 2012年12月18日
地理的表示を通じた地域振興ーフランスにおける「味の景勝地」制度を事例に- 研究成果報告会
「EUにおける地理的表示の保護-フランス、スペイン、ドイツの取組の状況-」
須田文明 2012年12月18日
地理的表示の保護制度について-EUの地理的表示保護制度と我が国への制度の導入- 研究成果報告会
「EUにおける地理的表示の保護-フランス、スペイン、ドイツの取組の状況-」
内藤恵久 2012年12月18日
地理的表示の保護制度について-EUの地理的表示保護制度と我が国への制度の導入- 行政対応特別研究[地理的表示]研究資料 内藤恵久,須田文明,羽子田知子 2012年6月
地理的表示の保護制度について -EUの地理的表示保護制度と我が国への制度の導入- 農林水産政策研究所レビュー No.47 内藤恵久 2012年5月
地理的表示をめぐる国際交渉とEU二国間協定における扱い -EUとの二国間協定におけるワイン・スピリッツ類を中心に- 行政対応特別研究 [主要国横断] 研究資料 第4号
平成23年度カントリーレポート  EU,韓国,中国,ブラジル,オーストラリア
須田文明 2012年3月
地理的表示の保護制度について
EUの地理的表示保護制度と我が国への制度の導入
研究成果報告会
「地理的表示の保護制度について-EUの地理的表示保護制度と日本への保護制度の導入-」
内藤恵久 2012年1月31日
地理的表示の保護制度に関する現状と課題 定例研究会(第2106回)
「地理的表示の保護制度に関する現状と課題 」
内藤恵久 2010年7月6日
フランスの公的品質表示産品におけるガヴァナンス構造 農林水産政策研究所レビュー No.7 須田文明 2003年3月
フランスの公的品質表示産品におけるガヴァナンス構造-競争規則によるラベルルージュ家禽肉の扱いを中心に- 農林水産政策研究 第3号 須田文明 2002年12月

関連情報

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600