このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

国際協定(FTA)

タイトル 冊子名・セミナー名等 著者・編著者・報告者 発行年月・開催日
東アジアにおける産業内貿易の再考 -HS6桁データを利用して- プロジェクト研究[主要国横断・総合]研究資料 第1号
平成28年度カントリーレポート:総論,横断的・地域的研究,需給見通し
樋口倫生,井上荘太朗,伊藤紀子 2017年3月
アジア太平洋地域における貿易構造の変化-貿易フローと貿易協定のネットワーク分析- プロジェクト研究[主要国横断・総合]研究資料 第1号
平成28年度カントリーレポート:総論,横断的・地域的研究,需給見通し
井上荘太朗,伊藤紀子,樋口倫生 2017年3月
韓国の農業政策-FTA対策とコメ政策を中心に- プロジェクト研究[主要国横断・総合]研究資料 第2号
平成28年度カントリーレポート:米国(農業支援政策,SNAP制度),EU(価格所得政策とCAP簡素化,酪農,農業リスク管理,フランス),韓国,台湾
樋口倫生 2017年3月
韓国のFTA国内対策 プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 第13号
平成27年度カントリーレポート:米国,フランス,韓国,GMO(米国,EU)
樋口倫生 2016年3月
韓国:FTA国内対策 プロジェクト研究[主要国農業戦略]研究資料 第9号
平成27年度カントリーレポート:総括編,食料需給分析編
樋口倫生 2016年3月
国際条約、諸外国制度の概要 行政対応特別研究[地理的表示]研究資料
地理的表示の保護制度について-EUの地理的表示保護制度と我が国への制度の導入-
内藤恵久,須田文明,羽子田知子 2012年6月
韓国の食料需給とFTAへの対応-食料需給(米需給)- 研究成果報告会
「韓国の食料需給とFTAへの対応」
會田陽久 2011年10月4日
韓国の食料需給とFTAへの対応 食料需給(国際化の中での米需給) 研究成果報告会
「韓国の食料需給とFTAへの対応」
會田陽久 2011年10月4日
韓国の食料需給とFTAへの対応-FTAへの取り組み-(1) 研究成果報告会
「韓国の食料需給とFTAへの対応」
樋口倫生 2011年10月4日
韓国の食料需給とFTAへの対応-FTAへの取り組み-(2) 研究成果報告会
「韓国の食料需給とFTAへの対応」
樋口倫生 2011年10月4日
アジア太平洋地域の貿易構造とASEAN+1型FTA 研究成果報告会
「アジア太平洋地域の貿易構造とASEAN+1型FTA」
會田陽久ほか 2011年7月19日
韓国のFTAへの取組 所内プロジェクト[二国間]研究資料 第4号
平成22年度 カントリーレポート:韓国,ベトナム
樋口倫生 2011年3月
アジア太平洋地域の貿易構造 アジア・太平洋プロジェクト研究資料 第1号
アジア太平洋地域の貿易構造とASEAN+1型FTA
河原昌一郎,井上荘太朗,明石光一郎 2011年3月
ASEAN+1型FTAの概要と上位センシティブ品目 アジア・太平洋プロジェクト研究資料 第1号
アジア太平洋地域の貿易構造とASEAN+1型FTA
井上荘太朗 2011年3月
中国 -WTO 加盟後の貿易構造の変化- アジア・太平洋プロジェクト研究資料 第1号
アジア太平洋地域の貿易構造とASEAN+1型FTA
樋口倫生 2011年3月
韓国-加工貿易国にとっての農業部門の維持- アジア・太平洋プロジェクト研究資料 第1号
アジア太平洋地域の貿易構造とASEAN+1型FTA
會田陽久 2011年3月
インドネシア-エステート農業の大国- アジア・太平洋プロジェクト研究資料 第1号
アジア太平洋地域の貿易構造とASEAN+1型FTA
黒木弘盛 2011年3月
タイ-伝統的農産物輸出国から工業品輸出国への変貌- アジア・太平洋プロジェクト研究資料 第1号
アジア太平洋地域の貿易構造とASEAN+1型FTA
井上荘太朗  2011年3月
ベトナム-貿易赤字を抱える農産物輸出大国- アジア・太平洋プロジェクト研究資料 第1号
アジア太平洋地域の貿易構造とASEAN+1型FTA
岡江恭史 2011年3月
インド-赤字の貿易基調と農業貿易の黒字- アジア・太平洋プロジェクト研究資料 第1号
アジア太平洋地域の貿易構造とASEAN+1型FTA
岩本隼人 2011年3月
オーストラリア-中国との貿易の急速な拡大- アジア・太平洋プロジェクト研究資料 第1号
アジア太平洋地域の貿易構造とASEAN+1型FTA
馬場範雪 2011年3月
アメリカ-貿易収支の慢性的赤字と農水産品貿易の黒字- アジア・太平洋プロジェクト研究資料 第1号
アジア太平洋地域の貿易構造とASEAN+1型FTA
勝又健太郎 2011年3月
アジア・太平洋地域の貿易構造 定例研究会(2110回)
「アジア・太平洋地域の貿易構造」
河原昌一郎,井上荘太朗,明石光一郎 2010年9月14日
中国の加工貿易とFTA戦略 農林水産政策研究 第17号 河原昌一郎,明石光一郎 2010年1月
スイスのFTA戦略から学ぶもの―日スイスEPA交渉の経験から― 農林水産政策研究所レビュー No.30 作山巧(大臣官房国際部) 2009年1月
インド・スリランカ自由貿易協定とインド農業分野への影響 行政対応特別研究[交渉戦略]研究資料 第4号
FTA・WTO体制下のアジアの農業、食品産業と貿易
櫻井武司,高橋大輔 2007年3月
インド・タイのFTA交渉の経緯とインド農業 行政対応特別研究[交渉戦略]研究資料 第4号
FTA・WTO体制下のアジアの農業、食品産業と貿易
櫻井武司,高橋大輔 2007年3月
インドとWTO:カンクンから香港へ 行政対応特別研究[交渉戦略]研究資料 第4号
FTA・WTO体制下のアジアの農業、食品産業と貿易
櫻井武司,高橋大輔 2007年3月
インドの食料配給制度改革と穀物貿易 行政対応特別研究[交渉戦略]研究資料 第4号
FTA・WTO体制下のアジアの農業、食品産業と貿易
櫻井武司,高橋大輔 2007年3月
AFTAの現状とアセアン諸国の貿易動向 行政対応特別研究[交渉戦略]研究資料 第4号
FTA・WTO体制下のアジアの農業、食品産業と貿易
松本隆平 2007年3月
WTO加入へと至るベトナム農政の展開と農林水産業の概況 行政対応特別研究[交渉戦略]研究資料 第4号
FTA・WTO体制下のアジアの農業、食品産業と貿易
岡江恭史 2007年3月
韓国の農業・貿易戦略-韓国産パプリカを事例として- 行政対応特別研究[交渉戦略]研究資料 第4号
FTA・WTO体制下のアジアの農業、食品産業と貿易
柳京煕,會田陽久 2007年3月
韓国の製造業部門(1970~97)における構造変化と生産性成長 行政対応特別研究[交渉戦略]研究資料 第4号
FTA・WTO体制下のアジアの農業、食品産業と貿易
樋口倫生 2007年3月
韓国の農産物需給と対日貿易 行政対応特別研究(FTA・WTOプロジェクト)研究資料 第1号 會田陽久 2004年10月
チリの輸出構造と「チリ-韓国自由貿易協定」発効後への日本の着眼点 行政対応特別研究(FTA・WTOプロジェクト)研究資料 第1号 中西三紀(名古屋外国語大学) 2004年10月
わが国農政転換の国際的枠組み:WTO体制への調和,FTAとその影響に関して 行政対応特別研究(FTA・WTOプロジェクト)研究資料 第1号 小林弘明(和光大学) 2004年10月
地域貿易協定(RTA)とWTO 農林水産政策研究所レビュー No.12 伊藤正人 2004年6月
フランスにみる経営補助金の展開と地域・環境 農林水産政策研究所レビュー No.5 石井圭一 2002年9月
カナダにおける農業経営安定対策の評価について 農林水産政策研究所レビュー No.5 吉井邦恒 2002年9月
韓国農政の基調変容と3人の農業経済学者 農林水産政策研究所レビュー No.4 足立恭一郎 2002年7月
輸出国家貿易による「隠れた」輸出補助金効果について ──その経済学的解釈と数量化手法の提案── 農林水産政策研究所レビュー No.3 木下順子,鈴木宣弘 2002年3月
北米地域における(非)遺伝子組換え農産物の生産流通動向 農林水産政策研究所レビュー No.2 立川雅司,井上荘太朗 2001年12月
豪州における遺伝子組換え体諸規制見直しの動向 農林水産政策研究所レビュー No.2 渡部靖夫 2001年12月
遺伝子組換え食品に関する意識調査 ──多民族国家マレーシアの事例── 農林水産政策研究所レビュー No.2 石田章 2001年12月
タイにおけるGM農産物 ──政府による規制体制を中心に── 農林水産政策研究所レビュー No.2 井上荘太朗 2001年12月
遺伝子組換え食品の表示制度とWTO協定 農林水産政策研究所レビュー No.2 藤岡典夫 2001年12月
ドイツにおける農業環境政策の展開 ――「アジェンダ2000」以降の動きを中心に―― 農林水産政策研究所レビュー No.1 市田(岩田)知子 2001年9月
フランスにおける環境支払いの展開 農林水産政策研究所レビュー No.1 石井圭一 2001年9月
アメリカの保全休耕プログラム 農林水産政策研究所レビュー No.1 西澤栄一郎 2001年9月

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader