このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

(3)人口減少・高齢化社会

人口減少と高齢化が進む農山村地域において、その実態と国民生活、地域社会への影響把握、定住人口を維持していくための新規居住者の確保対策等の研究を、統計分析と実態調査の両面から行っています。また、高齢化社会の一層の進展により、中長期的(30~40年後)に食料消費、農村社会にどのような影響が生じるのかを分析しています。その成果の一部は、食料・農業・農村基本計画の見直しを行う際の検討に用いられています。

タイトル 冊子名・セミナー名等 著者・編著者・報告者 発行年月・開催日
地域再生を担う集落連携型地域組織の現状分析 ―山口県「手づくり自治区」を対象として― 農林水産政策研究 第26号 福田竜一 2017年2月
人口減少対策としての移住・定住のあり方と地域おこし協力隊・田舎で働き隊等制度利用について 新たな価値プロジェクト研究資料 第2号
農業・農村の機能・価値の維持増進を図る方策の検討
新見友紀子 (NTTデータ経営研究所) 2016年8月
農家は長寿か:農業と疾病・健康との関係に関する統計分析 新たな価値プロジェクト研究資料 第1号
農業・農村の新たな機能・価値の評価手法開発
川崎賢太郎 2016年8月
人口減少・高齢化の中で形成される広域的な地域組織の特徴と課題 ―先進事例の分析から― 農林水産政策研究所レビュー No.69 福田竜一 2016年1月
人口減少・高齢化の中で形成される広域的な地域組織 の特徴と課題-集落活動の現状と広域化の動き- 研究成果報告会
「人口減少・高齢化の中で形成される広域的な地域組織の特徴と課題 ~先進事例の分析から~」
江川章(中央大学) 2015年10月23日
地方自治体主導型広域地域組織の形成―秋田県・京都府・山口県を対象として― 研究成果報告会
「人口減少・高齢化の中で形成される広域的な地域組織の特徴と課題 ~先進事例の分析から~」
福田竜一 2015年10月23日
民間主導型地域組織の特徴と課題 研究成果報告会
「人口減少・高齢化の中で形成される広域的な地域組織の特徴と課題 ~先進事例の分析から~」
若林剛志(農林中金総合研究所),福田竜一 2015年10月23日
政策研成果報告会「人口減少・高齢化のなかで形成される広域的な地域組織の特徴と課題~先進事例の分析から~」コメント 研究成果報告会
「人口減少・高齢化の中で形成される広域的な地域組織の特徴と課題 ~先進事例の分析から~」
平口嘉典(女子栄養大学) 2015年10月23日
農家は長寿か:農業と疾病・健康との関係に関する統計分析 農林水産政策研究所レビュー No.66 川崎賢太郎 2015年7月
農山村における農業集落の変容と将来展望-集落構造の動態分析と存続危惧集落の将来予測- 農林水産政策研究所レビュー No.63 橋詰登 2015年1月
人口減少下における集落の小規模化・高齢化と集落機能-農業集落を対象とした動態統計分析と将来予測から- 研究成果報告会
「人口減少下における集落の小規模化・高齢化と集落機能~農業集落の動態統計分析と将来推計から~」
橋詰登 2014年10月28日
人口減少局面における食料消費の将来推計 [本省サイト] 食料・農業・農村政策審議会 企画部会配布資料 農林水産政策研究所 2014年6月27日
人口減少と高齢化の進行が農村社会にもたらす影響 [本省サイト] 食料・農業・農村政策審議会 企画部会配布資料 農林水産政策研究所 2014年6月27日
農山村地域における定住人口の維持要件 農林水産政策研究所レビュー No.19 橋詰登 2006年3月
山村における過疎・高齢化の進行と対応―山村と都市の比較調査報告― 農林水産政策研究所レビュー No.19 相川良彦 2006年3月
ライフスタイルの変化に対応した農山漁村地域の再生方策に関する研究  農林水産政策研究所レビュー No.17 千葉修 2005年10月
課題と構成 ライフスタイルプロジェクト研究資料 第2号
公的機関の定住対策とIターン者の実態―島根県のケーススタディ―
江川章 2005年3月
島根県における定住対策の取り組み ライフスタイルプロジェクト研究資料 第2号
公的機関の定住対策とIターン者の実態―島根県のケーススタディ―
江川章 2005年3月
邑智町の定住対策とIターン者の実態 ライフスタイルプロジェクト研究資料 第2号
公的機関の定住対策とIターン者の実態―島根県のケーススタディ―
小野智昭,江川章,橋詰登,鈴村源太郎,渡部岳陽 2005年3月
他町村における定住対策の取り組み:頓原町・弥栄村・桜江町のケース ライフスタイルプロジェクト研究資料 第2号
公的機関の定住対策とIターン者の実態―島根県のケーススタディ―
小野智昭 2005年3月
おわりに ライフスタイルプロジェクト研究資料 第2号
公的機関の定住対策とIターン者の実態―島根県のケーススタディ―
江川章 2005年3月
集落消滅の実態と中山間集落の存続条件 ―農家消滅集落の統計分析から― 農林水産政策研究所レビュー No.14 橋詰登 2004年12月
農村の少子高齢化問題 農林水産政策研究所レビュー No.1 相川良彦 2001年9月
報告書の章別構成と論点 ライフスタイルプロジェクト研究資料 第1号
人口移住・地域再生方策と農の教育及び福祉機能
相川良彦 2004年1月
地域人口の将来予測と地方圏出身者のUターン移動 ライフスタイルプロジェクト研究資料 第1号
人口移住・地域再生方策と農の教育及び福祉機能
江崎雄治(専修大学) 2004年1月
地域通貨と農村コミュニティ:新たなライフスタイルの登場 ライフスタイルプロジェクト研究資料 第1号
人口移住・地域再生方策と農の教育及び福祉機能
杉岡直人(北星学園大学) 2004年1月
生涯学習の視点からみた農村地域の発展可能性 ライフスタイルプロジェクト研究資料 第1号
人口移住・地域再生方策と農の教育及び福祉機能
笹井宏益(国立教育政策研究所) 2004年1月
農の教育に果たす役割について ライフスタイルプロジェクト研究資料 第1号
人口移住・地域再生方策と農の教育及び福祉機能
神田嘉延(鹿児島大学) 2004年1月
限界過疎地における山村留学の可能性と課題:経済・社会問題の解決の一環としての山村留学 ライフスタイルプロジェクト研究資料 第1号
人口移住・地域再生方策と農の教育及び福祉機能
玉井康之(北海道教育大学) 2004年1月
園芸療法と関連領域の現状と可能性 ライフスタイルプロジェクト研究資料 第1号
人口移住・地域再生方策と農の教育及び福祉機能
菅由美子(人と自然社) 2004年1月
福祉と町起こし:市町村自治体の戦略 ライフスタイルプロジェクト研究資料 第1号
人口移住・地域再生方策と農の教育及び福祉機能
鈴木祐司(NHK放送文化研究所) 2004年1月

関連リンク

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader