このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

(5)農業・農村の新たな機能、価値

農業・農村の経済的、社会的、環境的に多様な機能に関し、これを維持・増進するための方策の研究、バイオマス等地域資源の持続的活用に向けた研究を行っています。
我が国の農業・農村は、食料の安定供給のみならず、国土の保全や水源のかん養、文化の継承等の多面にわたる機能を発揮しており、様々な機能の経済的な側面からの貢献に加え、近年では環境的な機能や社会的な機能が注目されています。

都市と農村を人々が行き交う「田園回帰」の動きも見られる中、国民が共感する農業・農村の機能・価値を明らかにするとともに、都市住民を含めた国民全体の理解と協力の下で、その維持増進を図る方策を検討し、支援する研究を行っています。

また、農村に賦存する豊かな地域資源を最大限活用した新たな価値の創出に向けた取組もみられ、特に、バイオマス等地域資源を持続的に活用しつつ、生産・消費等経済活動を地域内で循環させる取組も増えつつあります。

こうした取組の促進に向けて、国内外における持続可能な地域資源の利用に資するための定量的な評価手法を開発する研究も行っています。

タイトル 冊子名・セミナー名等 著者・編著者・報告者 発行年月・開催日
大学生の農林業・農山村体験から見る農林業・農山村の価値 新たな価値プロジェクト研究資料 第2号
農業・農村の機能・価値の維持増進を図る方策の検討
田中淳志 2016年8月
事例調査にみるCSAと農業・農村の機能・価値との関係性 新たな価値プロジェクト研究資料 第2号
農業・農村の機能・価値の維持増進を図る方策の検討
若林剛志 (農林中金総合研究所) 2016年8月
UIターン等による世代交代が促す地域資源利用の多様化 -長野県飯山市を事例として- 新たな価値プロジェクト研究資料 第2号
農業・農村の機能・価値の維持増進を図る方策の検討
佐藤真弓 2016年8月
地域活動の展開と農村移住受入れ・定着 -山形県西川町大井沢を事例に- 新たな価値プロジェクト研究資料 第2号
農業・農村の機能・価値の維持増進を図る方策の検討
土居洋平 (跡見学園女子大学) 2016年8月
人口減少対策としての移住・定住のあり方と地域おこし協力隊・田舎で働き隊等制度利用について 新たな価値プロジェクト研究資料 第2号
農業・農村の機能・価値の維持増進を図る方策の検討
新見友紀子 (NTTデータ経営研究所) 2016年8月
主観的幸福度アプローチによる都市と農村の比較分析 新たな価値プロジェクト研究資料 第1号
農業・農村の新たな機能・価値の評価手法開発
佐々木宏樹 2016年8月
真の進歩指標(GPI)を用いた都市農村格差の計測 新たな価値プロジェクト研究資料 第1号
農業・農村の新たな機能・価値の評価手法開発
林岳 2016年8月
農業社会・漁業社会における社会関係の特徴に関する調査研究 新たな価値プロジェクト研究資料 第1号
農業・農村の新たな機能・価値の評価手法開発
福島慎太郎 (青山学院大学),竹村幸祐 (滋賀大学),内田由紀子 (京都大学こころの未来研究センター) 2016年8月
農家は長寿か:農業と疾病・健康との関係に関する統計分析 新たな価値プロジェクト研究資料 第1号
農業・農村の新たな機能・価値の評価手法開発
川崎賢太郎 2016年8月
農業・農村の有する価値と企業の社会的活動-行動経済学的視点からの考察- 新たな価値プロジェクト研究資料 第1号
農業・農村の新たな機能・価値の評価手法開発
佐々木宏樹,西田貴明 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング) 2016年8月
大学生による農山村・農林業体験活動の動向と体験前後の変化 農林水産政策研究所レビュー No.71 田中淳志 2016年5月
木質エネルギー利用による森林管理や地域経済への影響評価 ―岩手県西和賀町を事例に― 農林水産政策研究所レビュー No.71 國井大輔,林岳,澤内大輔 2016年5月
農業・農村の多面的機能と生態系サービスの定義と評価手法に関する整理 農林水産政策研究 第25号 國井大輔 2016年1月
木質バイオマス利用による森林管理や地域経済への影響評価~岩手県西和賀町における木質チップボイラーを事例に~ 研究成果報告会
「木質バイオマス利用による森林管理や地域経済への影響評価~岩手県西和賀町における木質チップボイラーを事例に~」
國井大輔 2016年1月26日
大学生による農山村・農林業体験活動の動向と体験前後の変化 研究成果報告会
「大学生による農山村・農林業体験活動の動向と体験前後の変化」
田中淳志 2016年1月19日
農家は長寿か:農業と疾病・健康との関係に関する統計分析 農林水産政策研究所レビュー No.66 川崎賢太郎 2015年7月
持続可能経済福祉指標(ISEW)による都市農村格差の評価 農林水産政策研究所レビュー No.63 林岳 2015年1月
持続可能経済福祉指標(ISEW)による都市農村格差の評価 研究成果報告会
「持続可能経済福祉指標(ISEW)による都市農村格差の評価」
林岳 2014年11月4日
農業の多面的機能を巡る我が国の国際戦略:その成果と今後の課題 農林水産政策研究所レビュー No.25 作山巧 2007年9月
ミクロ環境会計による農業経営体における環境保全活動の評価 多面的機能プロジェクト研究資料 第2号
農業・農村における多面的機能の評価と保全
林岳,高橋義文,合田素行 2007年3月
マクロ・メゾ環境会計による農林業の環境影響評価 多面的機能プロジェクト研究資料 第2号
農業・農村における多面的機能の評価と保全
林岳 2007年3月
フランス農業における雇用支援施策の展開と多面的機能 多面的機能プロジェクト研究資料 第2号
農業・農村における多面的機能の評価と保全
須田文明 2007年3月
耕作放棄地の決定要因-農業の多面的機能とソーシャルキャピタルの観点から- 多面的機能プロジェクト研究資料 第2号
農業・農村における多面的機能の評価と保全
櫻井武司,芝原真紀,櫻井清一 2007年3月
中国雲南省における灌漑管理の成果と農民間の協調行動―進化ゲーム理論による仮説の提示と実証― 多面的機能プロジェクト研究資料 第2号
農業・農村における多面的機能の評価と保全
伊藤順一 2007年3月
農村共有資源の共同管理と直接支払いに関する理論的考察―中国雲南省紅河州元陽県の事例分析― 多面的機能プロジェクト研究資料 第2号
農業・農村における多面的機能の評価と保全
伊藤順一 2007年3月
日本における多面的機能の議論と政策的課題 農林水産政策研究所レビュー No.19 合田素行 2006年3月
EUの「適正農法」GAPによる規律強化と環境プレミアムの展望 多面的機能プロジェクト研究資料 第1号
多面的機能政策の諸相と今後の展開
須田文明 2005年12月
EUにおける農業の多面的機能と地域開発および政策の方向付け-講演記録- 多面的機能プロジェクト研究資料 第1号
多面的機能政策の諸相と今後の展開
Dr.Bryden(アバディーン大学) 2005年12月
中国の環境支払い政策における社会的費用 多面的機能プロジェクト研究資料 第1号
多面的機能政策の諸相と今後の展開
鬼木俊次(国際農林水産業研究センター),朱立志(中国農業科学院農業経済研究所),向虎(早稲田大学北京事務所) 2005年12月
農村共有資源管理と多面的機能-中国農村とわが国農業集落の比較研究- 多面的機能プロジェクト研究資料 第1号
多面的機能政策の諸相と今後の展開
藤栄剛 2005年12月
Inter-Village Cooperative Action and the Assessment of Multi-Functionality in Agriculture(農村間の協調行動と農業の多面的機能評価) 多面的機能プロジェクト研究資料 第1号
多面的機能政策の諸相と今後の展開
伊藤順一 2005年12月
森林の多面的機能の実証 多面的機能プロジェクト研究資料 第1号
多面的機能政策の諸相と今後の展開
櫻井武司,夏原和美(福岡県立大学) 2005年12月
多面的機能を組み込んだ環境会計の構築にむけて-農林水産業における環境会計導入の課題- 多面的機能プロジェクト研究資料 第1号
多面的機能政策の諸相と今後の展開
林岳 2005年12月
環境支払いによる多面的機能の効率的な供給-講堂経済学の政策適用- 多面的機能プロジェクト研究資料 第1号
多面的機能政策の諸相と今後の展開
佐々木宏樹 2005年12月
多面的機能の評価の試み-米沢市および滋賀県の事例- 多面的機能プロジェクト研究資料 第1号
多面的機能政策の諸相と今後の展開
田中淳志 2005年12月
米沢地域における農業環境政策の受容可能性-アンケートを中心に- 多面的機能プロジェクト研究資料 第1号
多面的機能政策の諸相と今後の展開
合田素行 2005年12月
多面的機能維持のための政策研究と課題 多面的機能プロジェクト研究資料 第1号
多面的機能政策の諸相と今後の展開
合田素行 2005年12月
多面的機能の考え方と費用負担 農林水産政策研究所レビュー No.1 矢部光保 2001年9月
CVMによる阿蘇草原の価値評価と保全方策 農林水産政策研究所レビュー No.1 矢部光保 2001年9月
棚田保全施策の仕組みと「中山間直接支払い」 農林水産政策研究所レビュー No.1 合田素行 2001年9月

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader