ホーム > 食料産業 > 6次産業化情報 > 東北ブロック6次産業化推進行動会議 > 平成24年度第2回東北ブロック6次産業化推進行動会議の開催について


ここから本文です。

平成24年度第2回東北ブロック6次産業化推進行動会議の開催について

東北農政局では、6次産業化の推進に向けて農林漁業者等の6次産業化の取組を強力に支援するための組織として、多様な関係機関等をネットワーク化した「東北ブロック6次産業化推進行動会議」(以下「行動会議」という。)を設置し、東北の実態に即した推進方策を検討しています。

来る3月19日(火曜日)、行動会議の平成24年度下半期の活動結果を報告するとともに、地域で取り組む6次産業化、百貨店が求める6次産業化産品についての講演を行い、東北地域の農林漁業の6次産業化を推進するため、以下のとおり平成24年度第2回行動会議を開催いたしますので、農林水産業関係者をはじめ農林漁業の6次産業化に関心のある多くの皆様のご参加をお待ちしております。

参加申込

参加人数は150名程度を予定しています(入場無料)。
参加を希望される方は、平成25年3月13日(水曜日)までにインターネット又はファクシミリでお申し込みください。

 

インターネットによる申込方法

会議参加

 

ファクシミリによる申込方法

*定員を超えたため参加いただけない場合は、平成25年3月15日(金曜日)までに電話、ファクシミリ又はEメールにて御連絡いたします。定員に達しない場合は、特段御連絡はいたしません。

開催日時

平成25年3月19日(火曜日) 13時00分~16時30分(受け付け開始12時30分~)

開催場所

仙台合同庁舎8階 講堂
(宮城県仙台市青葉区本町三丁目3番1号)

内容

第1部

  1. 行動会議の活動について
  2. 講演

(1)伊藤 秀雄 氏 (農業生産法人(有)伊豆沼農産代表取締役)
 人・地域・自然を活かした農村産業の創出

(2)山田 貴 氏 (株式会社藤崎食品部食品担当課長)
 百貨店(藤崎)における農産加工(6次産業)の取組みと問題点の打開策

第2部

交流会 

お問い合わせ先

東北ブロック6次産業化推進行動会議事務局(東北農政局経営・事業支援部事業戦略課)
担当者:齋藤、伊藤
ダイヤルイン:022-221-6146
FAX:022-722-7378

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。