このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

平成29年度東北ブロック6次産業化推進行動会議の概要と資料について

概要

平成30年3月8日(木曜日)に仙台合同庁舎A棟8階講堂において、行動会議構成機関や農林漁業者など100名を超える方々の参加により、平成29年度東北ブロック6次産業化推進行動会議を開催しました。

第1部では、事務局である東北農政局から、今年度の行動会議の活動報告と来年度の活動計画(案)の提案を行い、活動計画(案)について会場の皆様の拍手でご了承をいただきました。

また、第2部は6次産業化の取組における事業化・起業化の手がかりとしていただくため、各地の取組事例に基づく講演を行いました。

講演は、オガール紫波(株) 代表取締役 佐々木 廣 氏から「地域一体で取り組む6次産業化」と題し、(有)エコ・ネット 代表取締役 三浦 浩 氏から「再チャレンジにて成功した6次産業化」と題し講演をいただき、今後の6次産業化推進のヒントとなる情報発信を行いました。

なお、会場後方では、当日講演いただいた事業者の皆様の商品等の展示紹介のほか、東北6県の6次参照化商品の展示及び行動会議構成機関の取組について紹介しました。

日時

平成30年3月8日(木曜日)13時30分~16時00分

場所

仙台合同庁舎A棟 8階 講堂

内容

第1部 活動報告等

   

                     東北農政局長あいさつ

  
      東北農政局経営・事業支援部長による
           活動報告・来年度活動計画の説明


第2部 講演

1. 「地域一体で取り組む6次産業化」
     佐々木 廣 氏 (オガール紫波(株) 代表取締役:岩手県紫波町)
        

2.  「再チャレンジにて成功した6次産業化」
     三浦 浩 氏 ((有)エコ・ネット 代表取締役:青森県弘前市)

  講演を行うオガール紫波(株)
    代表取締役 佐々木 廣氏
(有)エコ・ネット
代表取締役 三浦 浩氏
  講演を聴く行動会議参加者  


 

展示コーナー

当日講演いただいた事業者の皆様の商品等の展示紹介のほか、東北6県の6次参照化商品の展示及び行動会議構成機関の取組について紹介

 
食べて応援しよう!コーナー
 
展示品を見学する行動会議参加者

会議資料はこちら


 

お問合せ先

東北ブロック6次産業化推進行動会議

担当者:東北ブロック6次産業化推進行動会議事務局
代表:022-263-1111(内線4378、4379)
ダイヤルイン:022-221-6402
FAX番号:022-722-7378