このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

第6回六次産業化勉強会の概要について

概要

東北農政局は、平成30年7月6日(金曜日)仙台市で、6次産業化事業者等に対する支援の一環として「食品の製造・加工を行う6次産業化事業者のHACCP対策」をテーマとした第6回六次産業化勉強会を開催しました。
本勉強会は、六次産業化・地産地消法認定事業者等を対象として実施したもので、会場には57名の参加者がありました。

勉強会では、HACCP導入の手がかりとしていただくため、制度の概要、支援策、融資等をそれぞれの担当部局(東北厚生局、農水省食品産業局、日本政策金融公庫)から説明していただき、その上で、6次産業化認定事業者の株式会社和壌代表取締役 髙橋 淳様と、東京サラヤ株式会社サニテーション事業本部東北支店 板橋 園実様から、HACCPの実際の取組事例や取り組むに当たっての課題などについてわかりやすく説明いただきました。

日時

平成30年7月6日(金曜日)13時30分~15時50分

場所

仙台合同庁舎B棟2階(共用第一会議室)

内容

 1.HACCPに沿った衛生管理の制度化について
     厚生労働省東北厚生局 健康福祉部 食品衛生課 角野 敬行 氏

 2.支援策及びJFS規格等について
     農林水産省食料産業局 食品製造課 食品企業行動室 忠田 吉弘 氏

 3.HACCP支援法による融資について
    日本政策金融公庫 農林水産事業本部 東北地区総括課 沼尻 英明 氏

 4.HACCPの事例紹介
    (1)株式会社 和壌 代表取締役 髙橋 淳 氏
    (2)東京サラヤ株式会社 サニテーション事業本部 東北支店
        食品衛生サポート部 板橋 園実 氏

勉強会の状況


           
主催者挨拶する
東北農政局阿部次長
  講演を行う「厚生労働省東北厚生局」
角野敬行氏   
  講演を行う「農林水産省食料産業局」
忠田吉弘氏
 
           
       
講演を行う「(株)和譲」
髙橋淳氏
  講演を行う「東京サラヤ(株)」
板橋園実氏
     
           
     
講演に聴き入る勉強会参加者      

  

お問合せ先

東北ブロック6次産業化推進行動会議

担当者:東北ブロック6次産業化推進行動会議事務局
代表:022-263-1111(内線4361、4379)
ダイヤルイン:022-221-6402
FAX番号:022-722-7378