このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

地域で活躍する農業経営者による出前授業を推進しています!

農林水産省では、文部科学省と連携して、「農林水産業を学ぶ高校生の就農・就業に向けた人材育成」のため、さまざまな取組を実施しています。

取組のひとつとして、地域で活躍する若手農業者や女性農業者から農業経営の実状を聞き、農業を職業として考える機会を提供することを目的とした出前授業を推進しています。

皆様の学校でも、活躍する農業経営者による出前授業を取り入れてみませんか?

出前授業のご要望がございましたら、是非、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

宮城県加美農業高校(平成27年6月24日)

宮城県加美農業高校において、地元大崎市の女性農業者である氏家直子さんを講師に迎え、全校生徒約230名に対し出前授業を開催しました。
氏家さんは、農業大学校を卒業後、親元で農業経営を開始し、ナス、トマト、ラズベリー等の栽培やジャムやドレッシングの加工・販売を行っているほか、地域の役員としても活躍している若手の女性農業者です。
講演では、高校時代のこと、農業大学校に進学したこと、農業経営を開始し、困難に襲われながらもそれを乗り越えてきたこと等を話してくれました。
講演後、生徒からは、「進路について、進学か就職か悩んでいたので、将来のことを決めるきっかけになった」、「新規就農が大変なことが分かった。将来の夢はまだ決まっていないが、農業の道も考えてみようと思った」などの感想が寄せられ、担当の先生からも、「学校から近いところで農業をやっている人の話が聞けて、生徒たちは親近感が持てて良かったのではないか」とのコメントをいただきました。 

 

出前授業の概要はこちら(PDF:221KB)

お問合せ先

経営・事業支援部 経営支援課
代表:022-263-1111(内線4434、4436)
ダイヤルイン:022-221-6217
FAX:022-722-7378

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader