このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)

  GFPとは、農林水産物・食品の輸出を意欲的に取り組もうとする農業者、林業者、漁業者、食品事業者等の生産者及び輸出に関わりのある流通業者、物流業者等の皆様をサポートするプロジェクトです。
  今年8月、農林水産省はGFPコミュニティサイトを立ち上げ、サイト登録者を対象に必要な支援を行うこととし、輸出訪問診断などを行っています。


GFP

  GFPへの登録はこちらから [農林水産省へリンク]

GFP東北ブロック説明会を開催しました。 NEWアイコン

  平成30年11月15日(木曜日)、仙台合同庁舎において「GFP東北ブロック説明会」を開催しました。GFP登録者、生産団体、商社・物流業者、地方自治体など約80名の方に参加いただきました。

  初めに、農林水産省の小坂輸出プロジェクト室長から、GFP及びグローバル産地づくりにおける支援策の内容を説明しました。
  続いて、農林水産物・食品の輸出促進は政府全体の取組であることに鑑み、東北経済産業局の小林国際課長から、JAPANブランド育成支援事業及び農商工連携事業等について、JETRO仙台貿易情報センターの長谷部所長から、JETROの輸出支援策やセミナー・商談会、JFOODOの取組について説明いただきました。
  さらに、カメイ株式会社並びに全国農業協同組合連合会福島県本部から、輸出の具体的取組事例について発表いただきました。

  参加者からは、GFP輸出診断、GFPに登録した生産者・流通業者・物流業者とのマッチングによる販路開拓への期待、グローバル産地づくり事業の活用等に関する質問・意見が出され、最後に参加者間で名刺交換が行われました。

<説明会資料>


   

本省輸出促進課
輸出プロジェクト室 小坂室長

 

東北経済産業局国際課長 小林氏

 

会場の様子


GFPの主な活動

名    称

GFP輸出訪問診断(東北ブロック第1弾)

実施日

 平成30年10月30日

訪問事業者

 農業生産法人 株式会社GRA

訪問場所

 宮城県亘理郡山元町

内容

 輸出拡大に向けた取組についてのヒアリング及び圃場見学 

備    考
(参考資料)

 (株)GRAの概要(PDF : 336KB)

お問合せ先

経営・事業支援部地域連携課

担当者:中家、武藤、大槻
代表:022-263-1111(内線4372、4377)
ダイヤルイン:022-221-6402
FAX番号:022-722-7378

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader