ホーム > 食料産業 > 農産物・食品等の輸出関連情報 > 東北地域農林水産物等輸出促進協議会 > 平成26年度「農林水産物・食品輸出促進セミナー」


ここから本文です。

平成26年度「農林水産物・食品輸出促進セミナー」

農林水産省では、2020年に農林水産物・食品の輸出額を1兆円規模に拡大するという目標を掲げ「農林水産物・食品の国別・品目別輸出戦略」を策定し、輸出拡大を推進しているところです。このため、東北地方の輸出促進の一助となることを目的に、去る平成27年2月20日仙台合同庁舎講堂において「農林水産物・食品輸出促進セミナー」を開催しました。

セミナーでは、関西・食・輸出推進事業協同組合専務理事森本千恵美氏から「共同で輸出を行うことによるメリット」について、(株)ぐるなび理事加盟店営業部門副部門長杉山尚美氏から「東南アジアや上海のレストランの動向と食の事情」について、(独)工業所有権情報・研修館海外知的財産プロデューサー加茂広氏から「輸出する際に知的財産をどう守っていくのか」についてご講演いただきました。また、参加者からは、「関西空港からドバイへ輸出する際にハラールの取得はどのように行ったのか」、「中国人は中国産を信頼しているのか」等多くの質問がありました。

セミナー概要

  1. 開催日時 : 平成27年2月20日(金曜日) 13時00分~16時30分
  2. 開催場所 : 仙台合同庁舎 8階講堂      仙台市青葉区国分町3-3-1
  3. 内        容 : 1.輸出促進セミナー

(1)「関西から世界へ日本初!輸出に特化した組合事業」
       ~関西空港を活用した地域連携による取組~

講師  森本千恵美 氏
           関西・食・輸出推進事業協同組合専務理事
           株式会社  市文字屋與三郎  代表取締役

(2)「東南アジア地域における日本食レストランの動向と日本産品への期待」

講師  杉山尚美 氏
           株式会社ぐるなび      理事  加盟店営業部門 副部門長

2.情報提供

(1)「海外進出に伴う知的財産の活用とリスク対応」

講師  加茂広 氏

  独立行政法人  工業所有権情報・研修館
  海外知的財産プロデユーサー

(2)「平成27年度輸出促進事業予算について」

東北農政局 経営・事業支援部

 

   配布資料 : 資料1  「関西・食・輸出推進事業協同組合  入会案内」(PDF:1,639KB)

       

      morimoto-chiemi       sugiyama-maomi       kamo-hiroshi

森本講師  (関西・食・輸出推進事業協同組合) 

杉山講師  (株式会社ぐるなび)

加茂講師  (独立行政法人 工業所有権情報・研修館)

 

 

ページトップへ

お問い合わせ先

経営・事業支援部地域連携課 
担当者:海外展開支援係
代表:022-263-1111(内線4377)
ダイヤルイン:022-221-6402
FAX:022-722-7378

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集