ホーム > 農村振興 > 荒廃農地の発生防止・解消等 > 東北管内耕作放棄地解消事例発表会


ここから本文です。

東北管内耕作放棄地解消事例発表会

各地域の耕作放棄地の発生防止・解消活動等の取組事例の発表や意見交換等を実施することにより、耕作放棄地の解消に向けた取組の機運を高め、東北各県においてその促進を図るため、本事例発表会を開催しました。

日時場所

平成22年1月27日(水曜日)13時00分~17時30分
ホテル法華クラブ仙台 1階ハーモニーホール(仙台市青葉区)

参加者数

各県耕作放棄地対策協議会、各地域協議会(構成員:市町村、農業委員会、農協、土地改良区等)等 約160名

主催者

東北農政局、宮城県耕作放棄地対策協議会

内容

講演

「耕作放棄地の再生と地域活性化」
   東北大学大学院准教授 伊藤 房雄 氏

事例発表

  1. 青森県 「遊休農地を活用した【AFSマイ畑農園】開設」
       NPO法人あおもりふるさと再生機構 澁谷 清秀 氏
  2. 岩手県 「大規模営農団地の耕作放棄地を活用した放牧」
       岩手県一関農業改良普及センター 佐々木 正俊 氏
  3. 宮城県 「八瀬地区における遊休農地活用の取組」
       気仙沼市産業部農林課 熊谷 幸子 氏
  4. 秋田県 「地域雇用を創出したNPOによる再生活動」
       三種地域耕作放棄地対策協議会 笹村 優樹 氏
  5. 山形県 「県トラック協会との菜の花バイオ燃料循環システムづくり」
       水本菜の花協議会 岡崎 吉博 氏
  6. 福島県 「耕作放棄地の再生利用に向けて」
       喜多方市産業部農林課 小林 幸太郎 氏

パネルディスカッション

コーディネーター 伊藤准教授
パネラー  事例発表者

伊藤准教授の基調講演   パネルディスカッション
 伊藤准教授の基調講演    パネルディスカッション

事例発表会概要PDF版(PDF:125KB)

お問い合わせ先

農村振興部農村計画課
担当者:技術班
代表:022-263-1111(内線4125)
ダイヤルイン:022-221-6018
FAX:022-715-8217


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集