ホーム > 農村振興 > 荒廃農地の発生防止・解消等 > 第5回東北管内耕作放棄地解消事例発表会


ここから本文です。

第5回東北管内耕作放棄地解消事例発表会

耕作放棄地の再生と有効利用の促進を図ることを目的として、耕作放棄地の解消事例発表会を開催しました。

日時場所

平成25年10月17日(木曜日)  事例発表会
   青森県弘前市  弘前市民文化交流館(ヒロロスクエア4階)
平成25年10月18日(金曜日)  現地調査
   青森県弘前市  (株)黄金崎農場の再生利用農地

参加者数

県、県耕作放棄地対策協議会、市町村、地域耕作放棄地対策協議会、農業委員会、農業協同組合、土地改良区、耕作放棄地の引き受け手、学生  等  約230名

主催者

東北農政局、青森県、青森県担い手育成総合支援協議会、弘前市、弘前市担い手育成総合支援協議会

内容

<事例発表会>

基調講演

「むらづくりの視点で耕作放棄地対策を考える」
弘前大学農学生命科学部准教授  藤﨑  浩幸  氏

事例発表

  1. 青森県弘前市  農事組合法人  鬼楢営農組合 
    組合長  鳴海  廣治  氏
  2. 岩手県葛巻町  葛巻町農業委員会 
    会長  鈴木  努  氏
  3. 秋田県小坂町  株式会社  あぐりランド 
    代表取締役  豊下  勝彦 氏
  4. 山形県鶴岡市  株式会社  ハグロファーム 
    取締役  山口  三郎 氏
藤﨑准教授の基調講演    発表者と会場の質疑応答 
藤﨑准教授の基調講演    発表者と会場の質疑応答 

<現地調査>

再生利用農地の概要説明
        青森県弘前市  株式会社  黄金崎農場
        代表取締役  佐々木  君夫  氏

佐々木氏の説明   再生した岩木山麓の広大なダイコン畑
佐々木氏の説明   再生した岩木山麓の広大なダイコン畑

第5回事例発表会の概要PDF版(PDF:176KB)

ページトップへ

お問い合わせ先

農村振興部農村計画課
担当者:技術班
代表:022-263-1111(内線4125)
ダイヤルイン:022-221-6018
FAX:022-715-8217

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集