ホーム > 農村振興 > 都市農村共生・対流及び地域活性化対策 > 平成26年度都市農村共生・対流総合対策交付金、「農」のある暮らしづくり交付金について > 平成26年度都市農村共生・対流総合対策交付金(集落連携推進対策、人材活用対策、施設等整備対策)の公募について


ここから本文です。

平成26年度都市農村共生・対流総合対策交付金(集落連携推進対策、人材活用対策、施設等整備対策)の公募について

東北農政局では、平成26年度都市農村共生・対流総合対策交付金(集落連携推進対策、人材活用対策、施設等整備対策)について、交付金の交付を受ける候補者を公募します。

なお、本公募は、平成26年度政府予算原案に基づいて行うものであるため、成立した予算の内容に応じて事業内容等の変更があり得ることにご留意ください。

1.公募対象事業の概要

農山漁村の持つ豊かな自然や「食」を観光、教育、健康等に活用する、集落連合体による地域の手づくり活動を支援し、都市と農山漁村の共生・対流などを促進する取組を支援します。

2. 事業内容、応募方法、対象団体、交付金の額等の本交付金に係る詳細

*下の公募は終了しました。

本事業の実施を希望される方は、公募要領等を御覧いただき御応募ください。

(1) 都市農村共生・対流総合対策交付金公募要領(集落連携推進対策、人材活用対策、施設等整備対策)(PDF:313KB)

(2)都市農村共生・対流総合対策交付金実施要綱(PDF:206KB)

( 3) 都市農村共生・対流総合対策交付金実施要領(PDF:301KB)

(4)補助事業等の実施に要する人件費の算定等の適正化について(PDF:153KB)

【参考資料】

費用対効果算定関係

(参考) 農山漁村活性化プロジェクト支援交付金費用対効果算定要領(PDF:304KB)

3.公募期間等

*下の公募は終了しました。

(1)公募期間:平成26年1月29日(水曜日)から平成26年2月21日(金曜日)まで

(2)提案書等の提出期限:平成26年2月21日(金曜日)17時まで
※郵送の場合は、平成26年2月21日(金曜日)の消印有効です。

 4.公募に係る説明会の開催

*下の公募に係る説明会は終了しました。

(1)開催時期 平成26年1月31日(金曜日)13時30分~15時30分

(2)開催場所 仙台合同庁舎 8階講堂(宮城県仙台市青葉区本町3-3-1)
      

*下の公募に係る説明会(追加)は終了しました。

(1)開催時期 平成26年2月13日(木曜日)13時30分~15時30分

(2)開催場所 仙台合同庁舎 1階大会議室(宮城県仙台市青葉区本町3-3-1)
※仙台合同庁舎への入館の受付手続に際し、本人確認できる証明書等が必要となります。
     会場場所は、東北農政局の案内図を御確認ください。なお、会場(東北農政局)には駐車場がありませんので、公共交通機関または民間駐車場等をご利用ください。 

 

5.審査選定方法

都市農村共生・対流総合対策交付金公募要領(集落連携推進対策、人材活用対策、施設等整備対策)に基づき、提出された提案書等について選定審査委員会で審査を行い、交付金交付候補者を選定します。

6.提出先

 応募者の主たる事務所が青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県に所在する場合(これ以外の場合は公募要領の「11 お問い合わせ先及び提案書等提出先」を御覧ください。)

東北農政局農村計画部農村振興課
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3-3-1
仙台合同庁舎

7.農林水産省ホームページもご参照ください。

 8.公募結果

 9. 過去の公募結果

ページトップへ

お問い合わせ先

農村計画部農村振興課
電話:022-263-1111(内線4445,4444)
FAX:022-715-8217

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集