このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

令和元年度農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携人材育成支援事業))の公募について

農林水産省では、令和元年度農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携人材育成支援事業))について、交付金の交付を受ける候補者を公募します。本事業の実施を希望される方は、下記により御応募ください。



1.公募対象事業の概要

農福連携の推進を図るため、障害者を雇用等により受け入れる農業者に対して、障害特性を踏まえた作業指示や配慮事項等をアドバイスし、障害者の職場定着を支援する人材の育成・派遣及び農業者と障害者就労施設の農作業受委託に関する要望を掘り起こし、両者をマッチングする人材の育成を行う取組の支援を実施します。

2.事業内容、応募方法、対象団体、交付金の額等の本交付金に係る詳細

(1)本事業の実施を希望される方は、次に掲げる資料を御覧いただき、御応募ください。

  1)公募要領等
     (公示)令和元年度農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携人材育成支援事業))の第3回公募について(PDF : 119KB)
     農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携人材育成支援事業))第3回公募要領(PDF : 201KB)
     提案書様式(WORD : 59KB)
     提案書記入例(PDF : 227KB)

  2)要綱・要領
     農山漁村振興交付金実施要綱(PDF : 142KB)
     農山漁村振興交付金(農福連携対策)実施要領(PDF : 632KB)
     農山漁村振興交付金交付要綱(PDF : 327KB)

  3)参考資料
     補助事業等の実施に要する人件費の算定等の適正化について(PDF : 100KB)
     
(2)農林水産省のホームページも併せて御確認ください。
    補助事業参加者の公募[農林水産省へリンク]

3.公募期間等

(1)公募期間:令和元年9月13日(金曜日)から令和元年10月4日(金曜日)まで
(2)提案書等の提出期限:令和元年10月4日(金曜日)  17時まで

郵送の場合も同日必着

4.お問い合わせ先及び提案書等の提出先

応募者の主たる事務所の所在地が青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の場合

   東北農政局農村振興部農村計画課
      〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3丁目3番1号 

他の都道府県については、公募要領の「第6問合せ先及び書類提出先」を御参照ください。

6.審査方法

   農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携人材育成支援事業))第3回公募要領に基づき、提出された提案書等について選定審査委員会で審査を行い、交付金交付候補者を選定します。
 

7.公募結果




お問合せ先

農村振興部農村計画課

ダイヤルイン:022-221-6246
FAX番号:022-715-8217

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader