このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

令和元年度農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携整備事業及び農福連携支援事業))の公募について

 

農林水産省では、令和元年度農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携整備事業及び農福連携支援事業))について、交付金の交付を受ける候補者を公募しました。



令和元年度農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携整備事業及び農福連携支援事業))の追加公募結果について

令和元年度農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携整備事業及び農福連携支援事業))の追加公募結果について(PDF : 26KB) NEWアイコン
令和元年度農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携支援事業))の追加公募結果について(PDF : 24KB)

1.公募対象事業の概要

農福連携の推進を図るため、福祉農園等の開設・充実に必要となる施設等の新設又は補修・改修を行う取組、農業・加工技術等の習得を行う取組、障害者の受け入れ環境の整備を行う取組等の支援を実施します。

2.事業内容、応募方法、対象団体、交付金の額等の本交付金に係る詳細

※公募は終了しました。

(1)本事業の実施を希望される方は、次に掲げる資料を御覧いただき、御応募ください。

  1)公募要領等
     (公示)令和元年度農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携整備事業及び農福連携支援事業))の追加公募について(PDF : 173KB)
     農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携整備事業及び農福連携支援事業))追加公募要領(PDF : 270KB)
     提案書様式(WORD : 76KB)
     提案書記入例(PDF : 280KB)

  2)要綱・要領
     農山漁村振興交付金実施要綱(PDF : 142KB)
     農山漁村振興交付金(農福連携対策)実施要領(PDF : 632KB)
     農山漁村振興交付金交付要綱(PDF : 327KB)

  3)参考資料
     農業用機械施設補助の整理合理化について(PDF : 154KB)
     補助事業等の実施に要する人件費の算定等の適正化について(PDF : 100KB)
     農山漁村振興交付金(農山漁村活性化整備対策)費用対効果算定要領(PDF : 305KB)

(2)農林水産省のホームページも併せて御確認ください。
    補助事業参加者の公募[農林水産省へリンク]

3.公募期間等

(1)公募期間:令和元年7月1日(月曜日)から令和元年7月26日(金曜日)まで
(2)提案書等の提出期限:令和元年7月26日(金曜日)  17時まで

郵送の場合も同日必着

4.公募に係る説明会の開催

(1)開催時期:令和元年7月8日(月曜日)13時30分~15時00分
(2)開催場所:仙台合同庁舎B棟2階第6会議室
    (宮城県仙台市青葉区本町3丁目3番1号)

 仙台合同庁舎案内図(PDF : 102KB)

(3)参加申し込み
参加申し込み用紙に御記入の上、下記メールアドレスまでメールでお申し込みください。
なお、1団体につき1名までの申し込みに限りますので、御協力をお願いします。

申込期限:令和元年7月5日(金曜日)午前10時まで
受付名簿【農福整備】(EXCEL : 13KB)
E-mail:nouson_keikaku@maff.go.jp

       * 公募要領等につきましては、ホームページからダウンロードの上、御持参願います。
なお、仙台合同庁舎への入館の受付手続きに際し、本人確認できる証明書等が必要となります。
会場には駐車できませんので、公共交通機関または民間駐車場等を御利用ください。

5.お問い合わせ先及び提案書等の提出先

応募者の主たる事務所の所在地が青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の場合

   東北農政局農村振興部農村計画課
      〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3丁目3番1号 

他の都道府県については、公募要領の「第7問合せ先及び書類提出先」を御参照ください。

6.審査方法

農山漁村振興交付金(農福連携対策(農福連携整備及び農福連携支援事業))追加公募要領に基づき、提出された提案書等について選定委員会で審査を行い、交付金交付候補者を選定します。 

7.公募結果

*平成31年2月1日(金曜日)から3月15日(金曜日)の公募結果です。
令和元年度農山漁村振興交付金(農福連携対策)の公募結果について(PDF : 28KB)

お問合せ先

農村振興部農村計画課

ダイヤルイン:022-221-6246
FAX番号:022-715-8217

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader