ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > プレスリリース > 「有機農業推進セミナーin東北」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年12月26日

東北農政局

「有機農業推進セミナーin東北」の開催について

東北農政局及び環境保全型農業推進東北会議は、平成27年1月28日(水曜日)宮城県管工事会館9階大会議室において「有機農業推進セミナーin東北」を開催します。

本セミナーは公開です。また、報道関係者のカメラ撮りは可能です。

概要

有機農業は、農業の持続的な発展及び環境との調和のとれた農業生産の方法として推進しており、農業者や新規就農希望者の有機農業への関心も高く有機農業者数は年々増加しているところです。
一方、有機農業の取組面積は、農業全体の0.4%程度にとどまっている状況にあります。
このため、有機農業による農産物の販路拡大など有機農業推進のための課題を解決する一助となるようセミナーを開催いたします。

開催日時及び開催場所

定員に達しましたので受付を終了しました。

日時    :平成27年1月28日(水曜日)  13時15分~16時00分
場所    :宮城県管工事会館 9階 大会議室
所在地:宮城県仙台市青葉区本町三丁目5番22号

内容

1. 有機農業の推進に関する基本的な方針等について

東北農政局生産部生産技術環境課

2. 基調講演

「ヨーロッパからうかがえる日本の有機農業の展望」
     東北大学大学院農学研究科   准教授   石井   圭一    氏

3. 事例紹介 

(1)「自然農場「風天」の開業経緯と営業の実態」

有機農業生産者   中山   建    氏

(2)「有機農業による農産物の流通・販売(卸売・小売)について」

(株)大地を守る会   商品本部長   水谷   康孝    氏

(3)「消費者が有機農業へ期待するもの」

コープ東北サンネット事業連合   店舗商品本部長   河野   雪子    氏   

4. 意見交換(参加者の皆様との質疑応答・意見交換)

参集範囲

農業者、農業団体、行政、試験研究機関、消費者等

主催

東北農政局、環境保全型農業推進東北会議

参加申込方法

  

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産部生産技術環境課
担当者:阿部、黒沼
代表:022-263-1111(内線4392,4397)
ダイヤルイン:022-221-6214
FAX:022-217-4180

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集