このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

「平成28年度東北ブロック環境保全型農業推進コンクール」受賞者の決定、表彰式及び講演会の開催について

  • 印刷
平成29年2月10日
東北農政局
東北農政局は、「平成28年度東北ブロック環境保全型農業推進コンクール」における、東北農政局長賞の受賞者を決定しましたのでお知らせします。
表彰式及び講演会は平成29年3月7日(火曜日)仙台合同庁舎A棟において開催します。
表彰式及び講演会は公開です。また、報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。

受付を終了しました。

1.概要

東北農政局は、環境保全型農業推進コンクール(農林水産省主催)の一環として、東北地域における有機農業をはじめとする環境保全型農業に意欲的に取り組む農業者等を表彰し、併せて環境保全型農業に関する講演会を開催します。

 

2.受賞者

(1) 環境保全型農業の部
    ・ドリームながわ(青森県南部町)
    ・宮城県農業高等学校(宮城県名取市)
(2) 有機農業の部
    ・矢島農園(秋田県秋田市)

受賞者の活動概要は、別添「受賞者概要」をご覧ください。

3.開催日時及び場所 

日時:平成29年3月7日(火曜日) 13時00分~ 16時30分
場所:仙台合同庁舎A棟 8階講堂
所在地:仙台市青葉区本町三丁目3番1号

4.内容

(1) 「平成28年度東北ブロック環境保全型農業推進コンクール」表彰式(13時00分~13時30分)
(2) 講演会(13時30分~16時30分)
  ア 講演1
      「農薬リスクと生物多様性  -これからの環境保全型農業のあり方について-」
          国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター 生態リスク評価・対策研究室
          室長  五箇 公一  氏

  イ 講演2
      「オーガニック・エコ農業の推進について」
          農林水産省 生産局 農業環境対策課
 
  ウ 環境保全型農業推進コンクール受賞者の事例発表
      ・「農都交流」から始まった特別栽培米づくり
            JA山形おきたま飯豊地区青年部(山形県飯豊町):農林水産省生産局長賞受賞者
      ・震災に負けるな!いつまでも続いていける農と暮らしを目指して!
            オーガニックふくしま安達(福島県二本松市):農林水産省生産局長賞受賞者
      ・南部育ちの愛情野菜 -わたし達が想いを込めてつくりました-
            ドリームながわ(青森県南部町):東北農政局長賞受賞者
      ・若者による環境保全型農業へのチャレンジ -大震災を乗り越えて、地域と連携した農業教育の実践-
            宮城県農業高等学校(宮城県名取市):東北農政局長賞受賞者
      ・自然を尊重し環境・地域保全につなげる自然農法の取り組み
            矢島農園(秋田県秋田市):東北農政局長賞受賞者

5.参集範囲

農業者、農業団体、県、市町村、試験研究機関、一般消費者等(定員100名)

6.主催

東北農政局、環境保全型農業推進東北会議

7.参加申込方法

受付を終了しました。

参加費は無料です。
参加を希望される方は、平成29年3月6日(月曜日)までに、インターネットまたは別添「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申込みください。なお、電話によるお申込みはご遠慮ください。

(1)インターネットによる参加お申込先
      https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/kankyo/170210.html
(2)FAXによる参加お申込先
      FAX送信先:生産部生産技術環境課
      FAX番号: 022-217-4180
 
お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本表彰式及び講演会運営の目的以外には一切使用しません。
定員(100 名)になり次第締切らせていただきます。なお、定員を超えるお申込みがあり、ご参加いただけない方にはご連絡します。

8.その他

(1) 会場には駐車場がありませんので、ご来場の際には、公共交通機関をご利用ください。
(2) 当日は仙台合同庁舎A棟1階正面入口で出席者の受付を行いますので、身分証(免許証、保険証、パスポート等)をご持参ください。受付後「一時通行証」を発行しますので、お持ちになり8階講堂へお越しください。なお、お帰りの際は、必ず1階受付に「一時通行証」をご返却ください。
(3) 本表彰式・講演会の参加にあたり、以下の点を遵守してください。これらを守られない場合は、参加をお断りすることがあります。
  ア 事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないでください。
  イ 携帯電話等の電源は必ず切るか、マナーモードにして参加してください。
  ウ 式典中は静粛を旨とし、以下の行為を慎んでください。
     ・式典中の入退場(ただし、やむを得ない場合を除く)
     ・新聞、雑誌、その他関係のない書類等の読書
     ・飲食及び喫煙
  エ 銃砲刀剣類その他危険なものを会場に持ち込まないでください。
  オ その他、事務局職員の指示に従ってください。
(4) 当日撮影した写真を東北農政局のホームページ等に掲載させていただく場合があります。

9.報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、上記の「参加申込方法」に従い、取材を希望する旨を記載し、インターネット又はFAXにてお申込みください。


<添付資料>

お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当者:早坂・高橋
代表:022-263-1111(内線4392、4396)
ダイヤルイン:022-221-6214
FAX番号:022-217-4180

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader