このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

農業データ連携基盤に関する東北ブロック説明会について

  • 印刷
平成30年6月29日
東北農政局

東北農政局は、平成30年8月22日(水曜日)仙台合同庁舎B棟において「農業データ連携基盤に関する東北ブロック説明会」を開催します。
本説明会は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.概要

農林水産省では、内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)を活用し、産学官連携の下、農業ICT推進に向けた環境整備として、さまざまなデータの連携・共有・提供機能を有する「農業データ連携基盤」の構築に取り組んでいるところです。
農業データ連携基盤は、平成31年4月に本格稼働を開始することとしており、それに向けて、より多くの農業者の生産性や経営力の向上に資するため、農業者や自治体等に広く周知を図るとともに、御意見をお伺いして、提供するデータやサービスの充実を図っていきます。
このため、下記により農業データ連携基盤に関する東北ブロック説明会を開催します。
なお、本説明会では、農林水産省が推進しているスマート農業の取組についても併せて御紹介します。

2.開催日時及び場所

日時:平成30年8月22日(水曜日) 13時30分~15時30分
場所:仙台合同庁舎 B棟2階 第1会議室
所在地:仙台市青葉区本町三丁目3番1号
※会場には駐車場がございませんので、公共交通機関や近隣の民間駐車場を御利用ください。

3.説明内容

(1)農業データ連携基盤の概要について
(2)スマート農業の推進について
(3)農業データ連携基盤実証プロジェクトについて

4.参加申込方法  申込は終了しました

参加費は無料です。

参加を希望する方は、平成30年8月17日(金曜日)までにインターネット又は別添の「参加申込書」に必要事項を御記入の上ファクシミリにてお申し込みください。
参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等本人への連絡を行う場合に限り利用します。
受付は先着順とし、定員を超えるお申込みがあり、御参加いただけない方には御連絡します。

 
<インターネットによるお申込先>
 申込フォーム:https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/kankyo/180629.html
 
<ファクシミリによるお申込先>
 送信先: 生産部生産技術環境課
 ファクシミリ番号:022-217-4180

5.留意事項

参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守れない場合は、参加をお断りすることがあります。

(ア)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
(イ)携帯電話の電源は必ず切って傍聴すること。
(ウ)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。
         発言者に対する賛否の表明または拍手
         新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
         飲食及び喫煙
(エ)鉄砲刀剣類その他危険なものを会場に持ち込まないこと。
(オ)その他、事務局員の指示に従うこと。

6.報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、会場準備等の関係から、上記の「参加申込方法」に従い、お申込みください。
その場合、報道関係者である旨を必ず明記してください。
また、当日は受付で記者証等の身分証を御提示いただきますので、あらかじめ御承知願います。

<添付資料>
  参加申込書(FAX申込用)(PDF : 30KB)

お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当者:石橋、春名
代表:022-263-1111(内線4395、4398)
ダイヤルイン:022-221-6214
FAX番号:022-217-4180

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader